BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

銀座でブリーフ!? ねこ田米蔵ティーパーティーに潜入してきた!

2018/10/19 12:00

トーク&スイーツ&プレゼントに大満足♥ 『酷くしないで』最新刊発売記念イベント



10月6日(土)、お天気にも恵まれた三連休の初日……。筆者は外国人観光客やハイソサエティな人々で溢れる銀座の街を訪れていました。人生において最も縁がなさそうな街のひとつが銀座だと思っている筆者がなぜこの地に足を踏み入れたのか。実はこの日、ねこ田米蔵先生のティーパーティーが電子書店ブックパスの協力のもと開催されるからなのです!
ねこ田米蔵先生といえば、リブレから刊行の人気漫画『酷くしないで』シリーズ! その最新刊の発売を記念するティーパーティーがここ銀座で開かれるということで、ちるちる編集部もお邪魔させて頂く運びとなりました!

近年、BL作家によるサイン会やトークショーなどは着実に増えている印象を受けますが、人数を限定しての(今回のパーティーは30人ほど!)イベントは非常に珍しいように思います。果たしてどのようなイベントになるのでしょうか! いざ、会場にレッツゴー!!

会場となったのはパセラリゾーツ銀座店! カラオケや円盤鑑賞会でお馴染みのお店ですが、こちらはパーティースペースを備えているんですよ~!

店内に入ると、ツリーとプレートがお客様をお出迎え




会場内、とってもムーディーです!! 照明も装飾もステキ!


ドリンクはフリードリンク制!


ねこ田先生のトークスペース!


ゴージャスなソファの横にあるのは……!?


開場時間以降、続々と出席者が集まってきます! おひとりでいらしている方もかなり多く見受けられましたが、ねこ田先生のファン同士お近くの方とすぐに意気投合されているようでした!
そんな中、いよいよねこ田先生ご本人が登場! ロングシャツにワイドパンツ、パープルの帽子と秋らしい装いです♪
「ずっとこういうイベントをやってみたかった」とねこ田先生。ファンの方同様、先生自身も今日という日を楽しみにされていたようですね。

ねこ田先生によるトーク、歓談タイム、プレゼント抽選会の三部構成で展開される本イベント。ねこ田先生によるトークはもちろん、歓談タイムには先生監修のオリジナルデザートの提供に加え、ねこ田先生ご本人が各テーブルを回って下さるとのこと! 憧れのねこ田先生と直接話せる貴重な時間となること間違いなし!!

 

ねこ田先生によるトーク

 


ペンネームの由来、漫画家になったきっかけ、最初に描いた漫画について話されました。ペンネームは元々同人活動時代に使用していた名前に、姓名判断のできるご友人のアドバイスで「な行」を入れたものにしたそう! てっきり猫好きなのかと思いきや、実は先生自身は犬派だとか。


続いて、本イベントのきっかけになった『酷くしないで』に関するトークに。「元々は青姦特集で描いたことがきっかけ」との発言に会場からはクスクスという笑いが零れます。あけすけな単語を堂々と言えるのもこういったイベントの醍醐味ですよね!
最新刊についてはまだ次巻に話が続いているということもあり「先の話をポロリしそうで怖いのですが」と先生も苦笑気味。今後の展開については発売を待つべしということですね!


「真矢と眠傘についてのモデルはいない」とねこ田先生。ふたりが生まれた裏話には「へぇ~!」と感嘆の声をあげるファンの方の姿も。先生が個人的に気に入っているキャラに関する話ではファンとのやりとりも見られ、本当に距離感の近いイベントなんだなぁと改めて感心しました。


「描いてみたい作品は?」との質問に「描き途中のものが多いので新規はちょっと……」と言葉に詰まるねこ田先生。ただ、『酷くしないで』シリーズの別CPは描いてみたいとのことで、「スピンオフ作ワンチャンある!?」と鼻息を荒くした筆者でした(笑)

 

歓談タイム

 

さて、トークのあとはお待ちかねの歓談タイム! 各テーブルにオリジナルデザートが運ばれてくると、「すごーい!」「かわいい~!」と次々と歓声があがるではありませんか! 一体どんなものなのかとソワソワする筆者。すると……!!

か、かわいい~~~!!


年甲斐もなくそう叫んでしまった筆者の気持ち、察して頂けますでしょうか(笑)



白ブリーフにメガネ……! 『酷くしないで』の世界観をしっかり表現した素晴らしきデザート、食べるのがもったいないと手を付けられない方もチラホラ。お味もとっても美味しくて大満足のスイーツでした❤

皆さんがデザートにワイワイしている中、ねこ田先生は各テーブルを回ってファンとのトークを楽しんでいらっしゃいました。1つのテーブルに大体10分ほどは滞在、ファンのひとりひとりとしっかりお話をされていたのには驚きました! サイン会だとどうしても列に流されるようにひと言ふた言の交流になりますが、きちんと話す時間を確保しているという点で今回のイベントは非常に斬新でした。また、会場内のスクリーンには事前にファンから集まった質問に先生が答えるQ&Aコーナーが映し出されており、先生を待つ間も話のネタに困らない工夫がされており、随所に先生やブックパスの心遣いを感じました。

 

プレゼント抽選会

 

オリジナルブリーフタオルとサイン入り複製原画が合計12名の方に当たるという嬉しい企画! 残念ながら外れてしまった方にも朗報が……! 当日イベントにいらした方全員にお土産が用意されているというのです! キャラモチーフのコースターや金太郎飴に加え、『酷くしないで』グッズがランダムで入っているという豪華仕様にファンの方も大喜び。こちらは帰り際に先生がおひとりずつに直接渡していました。

 

ねこ田先生に直撃インタビュー

 

大盛況のうちに幕を閉じたティーパーティー。帰りゆくファンの顔はもちろん皆さんニコニコ顔で。限られた人数での開催、そしてねこ田先生やブックパスのおもてなし精神のおかげで、ここまで密接に交流できるイベントが実現したのでしょう。

お帰りになるファンの方を見送るようにサイン色紙が……!


さて、今回の主役・ねこ田先生にイベント終了後、お時間を頂いて感想などをうかがってまいりました!

記者白米「本日はお招き頂きありがとうございます。早速ですが、今回のようなイベントはいつ頃からやりたいと思っていたのでしょうか。イベント冒頭にも前からやりたいと思っていたとおっしゃっていましたが……」

ねこ田先生「どれくらいだろう……。4巻が出た頃とかだったと思うので……、多分5~6年くらい前だと思います」

白米「おお、そんなに前だったのですね! サイン会などは今の時代珍しくはないですけど、お茶会形式のイベントは斬新ですよね」

ねこ田先生「人数が少ないのでコアなファンの方ばかりいらっしゃるのかなと思っていたら意外と違うんですよ! 最近読み始めたファンの方がイベントやるなら応募するかみたいな感じで来て下さったパターンもあるみたいで」

白米「最近ハマッた方もいらしていたとは驚きです」

ブックパス・Sさん「ブックパスの読み放題機能で『酷くしないで』シリーズを知った方も多いみたいですよ」

白米「へぇぇ~~! ちょっと意外でした。そんな今回のイベント、やってみての感想をお聞かせ下さい」

ねこ田先生「クセになりそうです!(笑)」

白米「確かにこれはハマっちゃいますよね。私ももう他のイベントでは満足できなくなりそうなほど楽しみましたし……! 因みに今後やってみたいイベントなどありますか?」

ねこ田先生「うーん……。やっぱり読者さんに聞いてみたいことがたくさんあるんですよ。なのでテーマを絞ってみっちり話すというのをやってみたいです。もっともっと人数絞って、とにかく読者さんと話したいです」

リブレ・編集者「うちの会議室使って会議とかします?」

ねこ田先生「あっ、それ良いかも~!(笑)」

白米「また新しいタイプのイベントが……! その際にはぜひまた取材させて下さい! 本日は本当にありがとうございました。とっても楽しかったです!!」

ねこ田先生「こちらこそありがとうございました」

ねこ田先生ご自身も心から今回のイベントを満喫されていたご様子。ファンの声が作家さんの励みになり、作家さんのトークがファンの心に潤いをもたらす……。今後もこのような交流イベントがたくさん開催されることを切に願います! そして、ねこ田先生! 次回イベントの詳細を心待ちにしております♪

ねこ田米蔵直筆サイン入り色紙など豪華プレゼント

 

そしてここでティーパーティーに行けなかった方にも朗報! ブックパスでは現在、会場に飾られていたねこ田米蔵先生の直筆サイン入りパネルほか、豪華プレゼントが当たるキャンペーンを実施中です! ぜひチェックを!!

ねこ田米蔵ティーパーティーレポ ブックパス版

 

担当BLソムリエ:白米盛子
拗らせ気味な古の腐女子。色素の薄いロン毛受が好物。夜明けも黄昏も嗜むが、よく心が折れる。

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP