BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

いにしえの名作BLが2.5次元に!! 『怜々蒐集譚』舞台&映画化

2018/10/29 13:41

石原理の大正ロマンあふれるサスペンスBL♥ 新国立劇場で2019年2月に上演&上映

 


1998年刊行の石原理先生の人気コミックシリーズ『怜々蒐集譚』が初舞台化&映像化が決定しました! コミックス収録作品の中から『其は怜々の雪に舞い』を中心とした2.5次元化。互いに相手の才能と人物に魅了され、それゆえ愛情と嫉妬がうずまく傑出した小説家二人と、彼らを取り巻く人間模様をサスペンス要素を織り込み描かれます!


物語は、文壇を賑わせた、若き二人の作家のスキャンダル。今回、舞台化は「キノドラマ」、映画化は「キネマ」とも表現されており、それぞれ別々のストーリーが上演・上映されます。いったい、私たちはどういったBL体験を得られるのか……。注目です!

キノドラマ(舞台)では、烏鷺(相葉裕樹)の裏切りによって訣別したはずの二人は、なぜ烏鷺の失踪後、また繋がることになったのかが描かれ、またキネマ(映画)は、事件解決の先にある、若き日の二人、烏鷺と乙貝(相馬圭祐)の互いへの想いが交錯する愛憎を展開。これらを同期間に上演・上映し、作品の世界観がそれぞれのジャンルの特性を活かして表現されるようです。


出演は、乙貝役に『侍戦隊シンケンジャー』で梅盛源太/シンケンゴールドを務めた相馬圭祐さん、烏鷺役には『ミュージカルテニスの王子様』で不二周助を務めた相葉裕樹さん、烏鷺の妻で乙貝の元婚約者である烏鷺公美子(きみこ)役に瀬戸早妃さん。

また、観客の目線で謎解きに挑む作品の核を担う3名、編集者の南(みない)役に溝口琢矢さん、挿絵画家の出泉七朗(いでいずみななろう)役に藤原祐規さん、歌舞伎役者葛葉(くずは)役に味方良介さんをキャスティング。人物描写を深める重要な役どころには鯨井康介さんと、若手実力派俳優が揃っている印象です。

ビジュアルもさることながら、演技力も太鼓判のキャスト陣。色気漂う原作とベストマッチの俳優陣の顔ぶれに、今から期待で胸がいっぱいですね♥

キノドラマ(舞台)、キネマ(映画)どちらか一方のみの観劇でもお楽しみいただけますが、両作品とも観賞するとよりいっそう『怜々蒐集譚』の世界観にどっぷり浸れます♪ また、大正という時代設定に相応しい衣裳やロケ地、舞台セットにおいて日本の様式美の部分を視覚的に際立たせているので、原作ファン以外のみならず、大正ロマンがお好きな方にもオススメですよ~!

キネマ(映画)&キノドラマ(舞台)連動作品

怜々蒐集譚(Reirei Syusyu Tan)

 


<STORY>
大正末期。雪山で遭難した小説家・烏鷺(相葉)の未発表原稿が、同業者である乙貝(相馬)の家で発見された。かつては誰よりも親しく、そして婚約者・公美子(瀬戸)を烏鷺に奪われ、決別したはずの乙貝が烏鷺の原稿を所有していた理由とはーー。二人の傑出した小説家が互いに対して抱く想いの正体に、人気挿絵師の出泉(藤原)と新人編集者の南(溝口)、歌舞伎役者の葛葉(味方)が迫る。

<出演者>
南:溝口琢矢
出泉七朗(いでいずみななお):藤原祐規
幽興斎葛葉(ゆうきょうさいくずは):味方良介
来島(くるしま);鯨井康介
烏鷺公美子(うろきみこ):瀬戸早妃★
吉乃(よしの):宮地花衣 ★
カフェのボーイ:野尻大介
医者:岸博之★
カフェの女給:宮下舞花
乙貝紅葉 (おとがいこうよう)相馬圭祐
烏鷺公外(うろこうがい) 相葉裕樹☆

★キノドラマ(舞台)のみ
☆キネマ(映画)のみ

<日程> 2019年2月16日(土)~2月27日(水)
<会場> 新国立劇場 小劇場(〒151-0071 東京都渋谷区本町1 丁目1 番1 号)
<料金>
■公式サイト先行販売チケット(抽選制) :11月3日(土)
取扱い:カンフェティ特設サイト
・キノドラマ(舞台)プレミアムチケット <前方良席>:11,000 円(全席指定・税込)
非売品特典付き:カフェ<書簡集>TAKE OUT セット
※作品に登場するカフェ<書簡集>のメニューを模したペーパー(原作者:石原理の描きおろしコ
メント入り)
※珈琲(ビジュアル撮影場所のイラスト入り)、工芸茶、フレーバーティーのいずれか2パック入
り。
・キノドラマ(舞台):7800 円
・キネマ(映画):1300 円(上映回指定)

■一般発売チケット(先着順):11月17日(土)10時~
取扱い:ぴあ、イープラス
・キノドラマ(舞台):7800 円 (全席指定・税込)
取扱い:カンフェティ
・キノドラマ(舞台):7800 円 (全席指定・税込)
・キノドラマ(舞台)学生チケット:3900 円
・キネマ(映画):1300 円(上映回指定・全席指定)

※各回15 席限定で当日引換券を発行。
※入場時学生証を提示
※未就学児入場不可
※営利目的の転売禁止

<企画>
Zu々

最新情報は『怜々蒐集譚』公式サイトをご覧ください。

コミックス『怜々蒐集譚 (新装版)』 作:石原理

 

あらすじ
時は大正末期。文壇、華やかなりし時代。2年前から失踪中の烏鷺の遺作が、同業者である乙貝の自宅で見つかり…!? この世ならざる事件を、オトボケ主人公達が挑む痛快不思議ミステリー決定版。同シリーズの「-鬼と朧月夜-」も新たに収録した待望の新装版登場!!

(C) Satoru Ishihara / libre 2018

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP