BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ヤバい!業界のリアルな裏側。ホスト、読モの脱ファンタジーエロラブ!

2018/11/04 13:00

ホスト×ホスト、読モ×読モ、デリヘル×ホスト!

 

見かけは華やかな世界に思えても、一歩内側に入ってみると魑魅魍魎の世界。
飾りを取ってしまえば大違いな本質。表と裏のギャップが激しいことってに日常よくありますよね?
日常をファンタジーとして描かずに、ちょっと知りたくなかった~という裏側も描いた作品を今回ご紹介します。
表と裏の顔を込みで愛するのがデフォ!という方にぜひともおすすめしたい作品群です。


 拗れてしまった片思いのホスト×ホスト

『青くて苦い』作:芽玖いろは

 

 

あらすじ
ホストのミヤは、女を抱くと男に抱かれたくなる。
そんな時に思い描くのは、片想いしている同僚・タマの顔だった。
想いを伝えるつもりはない。なのに──
「俺が抱くんじゃダメなの?」
抱かれたら、欲が募ってしまった。
一方のタマも、抱かれ馴れた従順なミヤに苛立っていく。
そして、彼を仕込んだのはオーナーだと知り……。

最近流行りなホストものの中でもちょっと珍しい、ホスト×ホストの作品です。
前作コミックス赤くて甘いのスピンオフ作品なので、芽玖いろは先生のホストものなのですが、『赤くて甘い』よりさらにしっかりホストの生活のリアルさがたくさん描写されていて、憧れの華やかな世界を覗けた気分になりました。
お客さんの女子が凄くリアルで、ファンタジーやご都合主義的なBLに食傷気味の方にもおすすめです!
バースデー前の枕営業ラッシュ、イベントで潰れるまで飲まされるヘルプ、高すぎる新宿の家賃…等々、ホストが好きなら「ああー」と納得してしまうような部分が満載です。
汁感たっぷりの濡れ場も見逃せません。

前作が未読でも楽しめるので、ぜひ手に取ってみてください!

 

関連おすすめ作品もご紹介!


キラキラの読モの世界を描いた、スタイリッシュ&極上〝ピュア〟ラブ 

『NEON』作:久松エイト

 


あらすじ
あらすじ人気ファッション雑誌【CROQUIS】の読モとして人気を博している多田明良には秘密がある。
それは、地方からの上京組であること。
しかし、ひょんなことから同じ読モの波野彦一に、そのことを知られてしまう。
始めこそ動揺や焦りから彦一に当たってしまった明良も、彦一の優しく真摯な態度に、次第に心を開いていく。
一方、彦一も不器用ながら一生懸命な明良が放っておけず、一緒に過ごすうちに明良のことが気になり始める。
そしてツーショット撮影の際、明良から突然キスをされたことで、彦一の感情は大きく揺さぶられ――!?

おすすめポイント
同業×同業カップリングということで一冊目のおすすめにはこちらをチョイス。
BLの物語の舞台や背景の書き込みによるリアル感に萌える腐女子、一定数いるのではないでしょうか。青くて苦いは新宿歌舞伎町が舞台でしたが、本作は原宿・表参道エリアが舞台。
撮影のシーンや、受けの明良が攻めの彦一にヘアメイクをするシーンが久松エイト先生のぱきっとしたスタイリッシュな絵柄で楽しめます。
エロシーンはないので、エロが苦手な方やビギナーさんにもおすすめです!

No.1ホストがとっろとろに♥

『ミッドナイト・デリバリー・セックス』作:楢崎ねねこ

 
 
あらすじ
「雅史さん、メスイキしてみよっかv」
ホストクラブのナンバーワン「雅」として、数えきれないほどの女を抱いてきた雅史。しかし、近頃は客とのセックスが面倒に感じるようになっていた。そんな時、おせっかいな友人が呼んだゲイ向けデリヘル店のトップ・RYOとヤる羽目になるが、挿れる側かと思っていたらまさかの挿れられる側…!!屈辱的なはずなのに、無邪気な顔で容赦なく責めまくってくるRYOに、雅史は何度もイカされてしまい――!?

おすすめポイント
こちらの作品はゲイ向けデリヘルボーイ×俺様ナンバーワンホストです。
『青くて苦い』に負けず劣らず、夜の雰囲気たっぷりのエロエロ!
こちらの作品もホストの職場の様子がしっかり描写されていて職業萌えに嬉しいです♪
ちなみに、筆者は攻めのRYOのキャラクターデザインがすっごくツボでした。長身・たれ目・黒髪ふわふわヘアなのに、奉仕系強引わんこなのがたまらない!表紙に写っていないのがもったいない…と思ってしまいます。


二作品ほど関連のおすすめ作品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
 
おすすめの職業萌えBLがあればぜひ教えてください!

関連作家・声優

PAGE TOP