BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

痛い…その先の花開く純愛に涙する『インサイドフルブルーム』

2018/12/08 13:46

  出会いがいつしか孤独を癒す… 夜明けの腐女子向けBL!

 
エロとシリアスの黄金比! 悶えつつも美しいモノローグに胸が苦しくなる…。同じ孤独を持つ青年二人の痛みと救済の物語です。

インサイドフルブルーム』作:久喜わかめ

 


10月17日に発売された久喜わかめ先生のデビューコミックスちるちるのインタビューで久喜先生にご回答いただいたことでもお馴染みの作品です。

 
「この作品がBLアワードにノミネートされなきゃ、死ぬ。アンケート」でも熱意あるコメントをいただいております!

2人を"白いチューリップ"に例えたモノローグが詩的で美しく、ほかのBLにはあまり見られない独特な作品だと思います。私はこういうのに弱い、ということがわかりました(笑)
物語はシリアスですが、エロもQpaさんらしく適材適所に入っていてストーリーとバランスがとれているのがGOOD!
派手なQpaさんとはちょっと毛色が違うけど、それがまたよいです。まだ読んでいない夜明けの腐女子さんはぜひ読んでみてください。

 

筆者もインタビューを拝見したことをきっかけに読ませていただいたのですが…もう胸が痛い! 二人の関係がどう帰結するのか気になりすぎて、夢中でページをめくってしまいました。ヒリヒリするような二人の恋愛模様、そして抱えている孤独…。結末に涙しながら、様々なことを考えさせられる作品でした。

そこで、本作の魅力をポイント別に紹介していきたいと思います!

ポイント①
トラウマ持ち同士!! マイノリティの葛藤描くシリアスなストーリー

 
過去のトラウマから周囲にゲイであることを隠し、平穏な大学生活を送っているカナ。ゲイを公表しながらも何かに怯えている様子のケーゴ。二人が出会ったことにより、奥底にしまい込んでいた自身の孤独や傷と向き合わされることになります。マイノリティならではの葛藤や抱えてきた苦しみがひたすら痛い…。世の中の「普通」が持つ暴力を身をもって考えさせられる、ディープなストーリーです。

 

ポイント②
嫌い合っていた二人だけど…? 恋愛未満の関係が気になりすぎる!

 
合コンで出会ってからというもの、身体を重ねながらも反発を繰り返していた二人。最初は恋など芽生えそうにもないのですが…? 次第に変化していく関係から目が離せません! 話が進むにつれて関係性や過去だけでなく、キャラクターの本性が垣間見えるようにもなってくるのがさらに惹きつけられるポイント。最後まで二人がどんな結末を迎えるのか想像がつかず、ハラハラさせられっぱなしです!

 

ポイント③
萌えと辛さの板挟み…想いが溢れるような表情に圧巻

 
キャラクターたちが浮かべる、感情をさらけ出したような表情の数々にただただ圧巻! 特に泣き顔の迫力が凄まじく、苦しみや悲しみといった感情がこちらにも痛切に伝わってきます。Hシーンも激しく、それなのにどこか抑えきれない孤独のようなものが感じられて萌えと辛さの板挟みに…。キャラクターの激情溢れる瞬間を目にするたびに、心が揺さぶられます!

こんな作品のファンにおすすめ! テイストの似ている作品をピックアップ

 

では、本作は具体的にどんな作品が好きな方におすすめなのでしょうか。ユーザーの皆様からいただいたコメントを参考に、テイストの似ている作品をピックアップしてみました! 以下の作品が好き、という方は要チェックです!

 

恋愛ルビの正しいふりかた』 作:おげれつたなか

 


拭いきれない過去のトラウマと葛藤しつつ、想いを通わせ合う姿が痛々しくも愛しいおげれつ先生の作品。キャラクターの感情が爆発するような描写も含め、どこか共通した鋭さを感じさせます。この単行本に収録されている『ほどける怪物』のように胸を突くような痛みと救済が好きな方にはおすすめの作品です!

 

泥中の蓮』 作:ためこう

 


かわいらしい絵柄にシリアスで痛いストーリー…というためこう先生のようなギャップが好きな方にもおすすめ! あどけないタッチのキャラクターからは想像できないような葛藤や胸の傷に、愛しさと切なさが同時に込み上げてくるはず…。煽情的で感情ほとばしるようなHシーンも共通しています!

 

等身大な高校生の痛みをドラマティックに、かつ詩的に描いたパワー溢れる作品『インサイドフルブルーム』。皆さんもぜひご一読してみては?

この記事の担当BLソムリエ:塩田大福



ハッピーエンド至上主義な超光の腐女子。三度の飯より同棲モノが大好物。最近おじさん受けに目覚め始める。

 


BLアワード2019の投票は来年の1月下旬から。例年は、年末までに得点が200ポイント以上の作品がノミネートされます。
評価の仕方はこちらをごらんください


作品の評価ボタンが、ページの真ん中ぐらいにありますので、ここで評価をします。


評価すると一石三鳥のお得


1:評価をつけることでAI(BLソムリエ)の精度がアップします。評価がついた作品は次回からAIのおすすめ対象から外れますので、常に新しい作品がAIから紹介されます。


2:誰でもくじびきが引ける!ひと月で作品評価ボタンを 5回以上押してくれたユーザーには誰でも参加できちゃいます。レビューお役立ちボタンを 月に15回以上押していただいた方も参加できます。


3:さらにレビューをつけると作品への注目度が集まりますし作家さんが見てくれることも。

レビューポイントがつくので、一定のポイントが貯まるとギフト券がもらえます。ポイントレースのご説明はこちら

新作ですとレビューで8Pもらえますのでぜひ挑戦してみてください。


ちるちる評価は
神=5
萌萌=4
萌=3
中立=2
趣味じゃない=1

となっています。
評価をつけてボタンを押すだけで評価が入ります。



トップページには直近30日間の得点ランキングが表示されます。
こちらにランキングされると注目度が一気にアップしますよ。
ぜひともおもしろい作品があったら評価をつけてみてくださいね!
先生への応援にもなりますし、毎年4月開催されるBLアワードに選出されますよ。

関連作家・声優

PAGE TOP