BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

目から鱗…あぁ使徒パウロの気分です『泡沫の鱗』

2018/11/13 13:28

  あびるあびいからソライモネへと改名しての作品。海、音楽、そして恋…


「この作品がBLアワードにノミネートされなきゃ、死ぬ。アンケート」に寄せられた作品の中から今回ご紹介するのが、ソライモネ先生の『泡沫の鱗』。

『泡沫の鱗』を読み終わったときの私はまさに目から鱗、そして涙も溢れて止まりませんでした。
実は「目から鱗が落ちる」のたとえは、新約聖書の「使徒行伝」でのサウロ(パウロ)の記述がもとになっているのです。急に物事の実態などがよく見え、理解できるようになるという意味ですが、この事実も意外と目から鱗ですね。
作品タイトル『泡沫の鱗』の意味がさらに味わい深く感じます…。


泡沫の鱗』作:ソライモネ(あびるあびい)

 


◇あらすじ
メジャーデビューまであと一歩のところで喉の手術により歌えなくなってしまったシンガーソングライターの鉄太。友人に曲作りを頼まれるも、断り続けていた。そんなある日、海の近くで父親とレストランを営む凪と出会う。凪は自分の悩みを見透かしてくる不思議な青年だった。凪の歌声に体の奥から沸き立つような衝撃を受け、はじめて自分の曲を誰かに歌ってほしいと思った鉄太は店に通い詰めるようになるが、凪には人には言えない秘密があって―――。



ソライモネ先生……初めて読む作家さんだなあ、と思っていたら、絵柄があびるあびい先生でびっくりしました(笑) 実はあびるあびいからソライモネへと改名されていたのです!!
あびるあびい先生の作品は読んだことがあり、『それでも恋する迷探偵』や『VIVA LA VIDA!!』などとても面白い!! と思っていたので今回、あびるあびい先生改めソライモネ先生のこの『泡沫の鱗』を知ることができて本当に良かったです。
そしてみなさまのコメントに感銘を受けました。そのコメントを紹介します。

 

絵本を読んでいるような美しい世界。台詞や言葉じゃなくて2人の表情や瞳から流れるように気持ちが伝わってきてお話が進んでいく。こんなに作品の世界に浸ったのは初めてです。ぜひ、もっと多くの人に『泡沫の鱗』の世界を感じてほしいです。

ソライモネ先生の作品からは、いつも音が聴こえてきます。それはこのお話のテーマでもある音楽や楽器、歌声なのですが、さらに今回は「海」の音が聴こえてくるのです。水中に潜った時の、ぼこぼこという音や、波、弾ける泡、そういったものが、お話の背景にいつも聴こえている感じです。

 
 
 本当は全部のコメントを紹介したかったんですが!! 抜粋させていただきました。 作品愛がとても伝わるコメントですよね。これは読まずにはいられなくなっちゃいます。BLソムリエ・仲村ももんがのおすすめポイントはたくさんありますが、もうここにつきるといっていいでしょう!

ポイント
「失うこと」の重要さ


「失うこと」がどういうことなのか、丁寧に描かれている作品だな、と思いました。失ったことで空いた穴は他の何かで埋めることはできないけれど、埋めるのではなくまた別の大切なものを得ることで「自分」を取り戻す、そんな物語なのではないかと思いました。

実は後半に物語の中でとても重要なことが明かされるのですが、ここはあえてそこの部分について書かずにみなさんの目で確かめて頂きたいなと思います。驚きと悲しみを同時に味わえます。

ぜひこの作品を読んで、私と気持ちを共有してほしい!
ラストをいっしょに語り合いたい!
 

こんな作品のファンにおすすめ! テイストの似ている作品をピックアップ

 

『泡沫の鱗』をお好きな方にオススメの作品はこちらです。台詞だけでなく、視線、表情、仕草で感情が読み手に伝わってくるような作品を選んでみました。

 

モノクロの世界が鮮やかに

夜空のすみっこで、』作:ハヤカワノジコ



夜空のすみっこで、がお好きな方なら、絶対に『泡沫の鱗』の世界観にはまれること間違いなしです!
本作は、漫画って白黒じゃなかった? と感じてしまうほどに白黒の濃淡で美しい世界が描かれています。受けの星野先生は健気可愛く、攻めの須藤先輩は、時々強引で時々情けなくて、でも格好いいです。
登場人物の微妙な心の変化も、ありありと伝わってきます。


普通の恋、でも特別な恋

SUPER NATURAL』作:絵津鼓

 

SUPER NATURALのカップルはノンケ同士ということの難しさを感じます。突飛なことは起こらずとも、人の心は揺れ動く、というところが繊細に描かれています。空気感が『泡沫の鱗』ととても似ています。
攻めのくんは子どもっぽいところはあるけれどやるときはやる男です!! 受けの大地くんは可愛いけれど、芯はしっかりしています。
 

いかがでしたか? 作品に対してユーザーからの推しコメントの熱量がすごかったので、その熱を逃さぬようによ紹介出来たと心配していますが、本当にユーザーさんと結末を語り合いたいです!
 
 

担当BLソムリエ:仲村ももんが
BLへのめりこんだのは小説から。習熟度が足りないと感じたので最近はファンタジーを積極的に履修中。BLの陸海空で、愛をたずねて三千里。



 

BLアワード2019の投票は来年の1月下旬から。例年は、年末までに得点が200ポイント以上の作品の中からノミネートされるていることが多いです。
評価の仕方はこちらをごらんください


作品の評価ボタンが、ページの真ん中ぐらいにありますので、ここで評価をします。


評価すると一石三鳥のお得


1:評価をつけることでAI(BLソムリエ)の精度がアップします。評価がついた作品は次回からAIのおすすめ対象から外れますので、常に新しい作品がAIから紹介されます。


2:誰でもくじびきが引ける!ひと月で作品評価ボタンを 5回以上押してくれたユーザーには誰でも参加できちゃいます。レビューお役立ちボタンを 月に15回以上押していただいた方も参加できます。


3:さらにレビューをつけると作品への注目度が集まりますし作家さんが見てくれることも。

レビューポイントがつくので、一定のポイントが貯まるとギフト券がもらえます。ポイントレースのご説明はこちら

新作ですとレビューで8Pもらえますのでぜひ挑戦してみてください。


ちるちる評価は
神=5
萌萌=4
萌=3
中立=2
趣味じゃない=1

となっています。
評価をつけてボタンを押すだけで評価が入ります。



トップページには直近30日間の得点ランキングが表示されます。
こちらにランキングされると注目度が一気にアップしますよ。
ぜひともおもしろい作品があったら評価をつけてみてくださいね!
先生への応援にもなりますし、毎年4月開催されるBLアワードに選出されますよ。

関連作家・声優

コメント3

投稿順|最新順

仲村ももんがさんへ
『泡沫の鱗』読んで下さりとっても嬉しいです!ご紹介いただきありがとうございました。『泡沫の鱗』への思が溢れて…はぁ~、私も結末について語り合いたいです!pixivでソライモネ先生の『Holy Christmas』が読めるのでぜひぜひ!人外ファンタジーもので、『泡沫の鱗』の世界が好きな人にはぜひ読んでもらいたいお話です!きっと胸が暖かな気持ちで溢れるはず。街はすっかりクリスマス…ちょうどいい季節ですよね。

こっこなっつより。

絵的に中村明日美子先生の絵とかぶる作家がいますね。
内容がよほど良くないと埋もれるだけかな。

ソライモネ先生の『泡沫の鱗』を紹介していただきとっても嬉しいです。コメントものせていただきありがとうございます!私の作品への愛が少しでも届いたのなら…と思います。
今年も表紙部門はソライモネ先生にと思っていたので、ノミネートにポイントが基準となることを知り…ほんとに「この作品がBLアワードにノミネートされなきゃ死ぬ」つもりでコメントしました!
ほんとにほんとに大好きで、私にとって特別な作品です。仲村ももんがさんとぜひ結末について語りたいです!
パウロの「目から鱗が落ちる」を思って、また『泡沫の鱗』の世界に浸りたいと思います。

PAGE TOP