BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

これなら来年春に3巻が読める!おばあちゃんと女子高生とのBL交流 『メタモルフォーゼの縁側』2巻発売!

2018/11/09 19:25

2巻では同人誌即売会を中心に「腐女子あるある」多数!



75歳にしてBLデビューした老婦人・雪さんと、本屋でバイトをしている腐女子高校生・うららちゃんとの交流を描いた 鶴谷香央理先生『メタモルフォーゼの縁側(2)』が発売されました。

「ここで回想シーン? キスの続きは…?」、「応援したくなっちゃうのよ」、「続きが読めるのは来年の冬!?」などなど、BLという世界に初めて足を踏み入れた雪さんの率直な反応に「あるある!」と共感するユーザー多数いましたね 。
1巻が発売されてから続きが読めるまでわずか半年。物語はさらに大きな展開を見せていきます。

11月8日発売された2巻では、2人が仲良くなるきっかけとなった架空のBL作品『君のことだけ見ていたい』の作者がスピンオフを出すことになりました。というわけでJ.GARDENに2人で初参加します。
早朝集合から大行列、参加者の熱気や買う予定のなかった本までついつい買ってしまう様子などここにもたくさんの「あるある」が!

筆者自身、以前はまっていたジャンルで10歳、20歳上の方々とSNSで交流したりオフ会を開いていたりしたので、何だか懐かしい気持ちになりました。

スポンジが水を吸うようにBLという新しい世界を吸収していく雪さん。その行動力が羨ましいですが、それは雪さんが過去に「また今度」と後回しにして後悔した出来事があるから。
ほのぼのとした柔らかいタッチながら、趣味に年齢なんて関係ない、今熱狂できるものがあるなら悔いの残らないように楽しめと強く訴えかけてくるような作品です。
亡くなった旦那さんの回想シーンや離れて暮らす娘、うららちゃんの幼なじみとその彼女とのやりとりが時折描かれており、そちらも注目です!

また二人の憧れのコメダ先生が、アシスタントと商業デビューについて語る20話の会話はなんとなくリアルで、商業ファンはちょっとほろ苦い気持ちになりますね。
3巻ではいったいどんな展開が待ち受けているのでしょうか。
このペースなら半年後、来年の5月に読める!?(笑)

 

また『don't like this』『メタモルフォーゼの縁側(2)』 を同時発売の記念として鶴谷香央理先生のライブペイント&サイン会が大阪で開かれます。

●日時:11月23日(金)
16:00〜 ライブペイント(どなたでもご覧いただけます)
17:00〜19:00 サイン会(MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店で購入いただいた方のみ対象)

●場所:MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 地下1階コミックコーナー

詳しくはこちらのページ

 

PAGE TOP