BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

坊主がスーツで読経プレイ♪『馬の耳にも三年』が破戒僧すぎる

2018/11/14 13:26

  極彩色煩悩絵巻!色欲地獄に堕ちたっていい…アダルティーな僧侶×淫乱日本画家!

 

坊主が スーツで 読経プレイ!イェイ♪
曼荼羅を背にした超絶カラーリングの表紙に目が奪われる!!
正反対そうな二人が繰り広げる「色欲地獄」とは!?
とにかく熱く誰かに語りたくなる萌えの読経BLです。

馬の耳にも三年』作:sosso

 

 
「この作品がBLアワードにノミネートされなきゃ、死ぬ。アンケート」に寄せられたたくさんの作品の中から、今回はsosso先生馬の耳にも三年をご紹介いたします!以下のような推薦文をいただきました。

 

今年も(旧作含め)1000冊前後読んだ中から良かったものをピックアップして点数も検討した結果、推すのはこれしかないっ!
何が良いって、一番は独創的で万人受けしないだろうというところ。苦手な人も多そうですが、ベテランさんでもハマれる魅力にあふれてると思うのです。
わたしは坊主萌え特にないんですが、この攻めの生臭坊主は耐えるでもなく堕ちきるでもなく、欲に(一応)抗いつつ勝てない感じがめっちゃくちゃ萌える。坊主がスーツで読経しつつのプレイだなんて、どんだけ欲張りかと。
ストーリーもキャラも魅力的な上に、背景も白いものから緻密な描き込みまでメリハリが効いていて、センスあるなぁと思います。


なんと、1000冊斬りの猛者からの推薦文! マニアックだけど読んでほしい…切実な思いが伝わってきます。スーツ着用読経プレイ、病床無精髭僧侶、行為中の結印合掌…美しいイラストレーションが描き出すハイレベルな萌えが盛りだくさん。何だかよくわからない? 気になる?美麗な表紙に目を奪われた人は迷わず手に取って見ましょう。

◇あらすじ
僧侶・恵徹は天才日本画家・沖晴に日々振り回されている。沖晴に淫らに誘惑される恵徹だが……。坊主×画家の大人でえっちな極彩恋絵巻★

 

ポイント①
絢爛なイラストレーション!


まずは繊細でオシャレな絵柄。ユーザーさんも「メリハリが利いていてセンスがある!」とおっしゃっていますが、表紙の曼荼羅を始め仏教モチーフをふんだんに用いたイラストレーションが、仏教フェチの記者にはどストライクでした。日本画家という設定がまた勝因で、襖や床に広がる沖晴の作品にsosso先生の美麗な絵柄が生きています。墨絵の鯉が飛び出してエフェクトになったり、モノローグの文字を絵に取り入れて遊ばせて見たり、独特な表現がクセになる!! 出会いの街・中国某所のエキゾチックな街並みも丁寧に書き込まれています。

 

ポイント②
煩悩まみれのエロシーン♥


本作品の濡れ場は、坊主攻め「なのに」か「だから」か、まさに色欲地獄なドスケベ仕様。普段は僧侶らしくどっしり構えた大人な恵徹も、沖晴の誘惑の前には「仏様にはほど遠い」と揶揄される余裕のなさです。淫乱誘い受け・沖晴の華奢な体躯と小ぶりなお尻が、袈裟を着て一層がっしりと見える恵徹の体に犯されるありがたいお姿に、皆様の煩悩もひっきりなしに沸き起こること間違いなし。もちろんストーリーも素晴らしく、本編ラストの濡れ場は物語の中でも重要なクライマックスになっております。

 

ポイント③
キャラの立った脇役たち


やはり、魅力的なキャラクターたちはオススメポイントでしょう。先ほども言いましたが記者は仏教フェチなので、坊主攻めというだけで萌えなのですが、この大人な僧侶・恵徹と奔放な芸術家・沖晴との関係性が絶妙です。メイン二人のみならず、恵徹の同僚や、他寺の知り合いの僧侶たち、沖晴の取材に来るドキュメンタリー監督など、ビジュアルからしっかり練られた個性溢れるキャラクターたちが登場。おかっぱのエリート僧侶など、刺さるキャラメイク1?サブキャラたちのエピソードも知りたくなってしまいます。

 

こんな作品のファンにおすすめ! テイストの似ている作品をピックアップ

 

では、本作は具体的にどんな作品が好きな方におすすめなのでしょうか。ユーザーの皆様からいただいたコメントを参考に、テイストの似ている作品をピックアップしてみました! 以下の作品が好き、という方は要チェックです!

 

第一倉庫にて』 作:冬辺


 

ほっそりとした顎に柳腰の痩躯、冬辺先生の丁寧な線で描かれたスタイリッシュな絵柄が好みの方にはsosso先生のイラストレーションはどストライクのはず! それだけではなく、この短編集『第一倉庫にて』にも、坊主ラブの短編「あゆみ」が収録されていますから、美坊主好きの皆様も注目です。「あゆみ」に登場する僧侶・昊天さんは『馬の耳にも三年』の恵徹さんとはまた違ったキャラクターですが、やはり仏僧ゆえの身も心も受け入れる2人の包容力はたまらない!

この記事の担当BLソムリエ:廣井無名
完全には幸せになれないCPが好きな闇の腐女子。キーワードは死ネタ、愛のないSM、流血、狂気、宗教、叶わない恋など。

 


BLアワード2019の投票は来年の1月下旬から。例年は、年末までに得点が200ポイント以上の作品の中からノミネートされるていることが多いです。
評価の仕方はこちらをごらんください


作品の評価ボタンが、ページの真ん中ぐらいにありますので、ここで評価をします。


評価すると一石三鳥のお得


1:評価をつけることでAI(BLソムリエ)の精度がアップします。評価がついた作品は次回からAIのおすすめ対象から外れますので、常に新しい作品がAIから紹介されます。


2:誰でもくじびきが引ける!ひと月で作品評価ボタンを 5回以上押してくれたユーザーには誰でも参加できちゃいます。レビューお役立ちボタンを 月に15回以上押していただいた方も参加できます。


3:さらにレビューをつけると作品への注目度が集まりますし作家さんが見てくれることも。

レビューポイントがつくので、一定のポイントが貯まるとギフト券がもらえます。ポイントレースのご説明はこちら

新作ですとレビューで8Pもらえますのでぜひ挑戦してみてください。


ちるちる評価は
神=5
萌萌=4
萌=3
中立=2
趣味じゃない=1

となっています。
評価をつけてボタンを押すだけで評価が入ります。



トップページには直近30日間の得点ランキングが表示されます。
こちらにランキングされると注目度が一気にアップしますよ。
ぜひともおもしろい作品があったら評価をつけてみてくださいね!
先生への応援にもなりますし、毎年4月開催されるBLアワードに選出されますよ。

関連作家・声優

PAGE TOP