BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

早く続きが読みたい! 正直者の彫塑家×口が悪い美術商『夜を走り抜ける』

2018/12/27 13:16

「お前なら育ててもいい」常に上から物を言う美しい美術商には忘れられないトラウマがあり…


「悪魔」と呼ばれる美しい男は口が悪い美術商。そしてその男が次に欲しいのは、汚れのない正直者な彫塑家の作品。
この設定を嫌いな人なんていないんじゃないか? というくらいに素晴らしい不安定な距離感と関係性が作品を彩ります。
湖水きよ×菅野彰による最強タッグBLが今ここに!

 

夜を走り抜ける』作:湖水きよ 原作:菅野彰

 


「この作品がBLアワードにノミネートされなきゃ、死ぬ。アンケート」に寄せられた作品の中から今回ご紹介するのが、湖水きよ先生・菅野彰先生という最強タッグの『夜を走り抜ける』。早速頂いたコメントを見てみましょう!

 

湖水きよ先生の絵がとても麗しく色気があります。主人公の如月さんは基本的にツンな人ですが、たまに子どものような表情と行動を見せ意外性があって可愛いです。ストーリーは重めな感じですが時々クスッと笑えるシーンもありバランスが良いと思います。


こちらのコメントを拝読したときに、一言一句違わずに全面的に同意…と思わず感動するほど、本当に素晴らしく作品のことを表わしてくれているコメントだと思います。なのでこの段階で少しでも気になった方は、ぜひ一度読んでみていただきたいです!!

続きものなのでまだこの先のストーリー展開は分かりませんが、互いに相手を特別視しているのが伝わってきます。作中で雨は降らないのに、何故だか雨の日の仄暗い夜のような雰囲気があり不思議です。

掴んだら壊れてしまいそうな儚い空気感のあるBLを好きな方には、問答無用でおすすめの1冊。

 


◇あらすじ

半分人生を諦めている男・「如月晴生」は、銀座にある南雲美術商のオーナー。
先代の「南雲」が、実子がいるにもかかわらず養子にした晴生に継いだ店だ。
ある日晴生は、恋人の「薫子」に結婚して欲しいと告げる。しかし晴生はビンタをされた挙げ句、愛情のなさを言及され振られてしまう。
そんな一部始終をそばで見ていた彫塑家・「与謝野虎一」が、その際投げられたネックレスを持って晴生の店を訪ねてきて……!?


ポイント①
不器用なほどに隙だらけ


晴生は過去の経験からか神経質で警戒心も強いんですが、虎一の前では口が悪いながらも無防備な様子で身一つになるというアンバランスさが魅力的。

本人も気が付いていないくらいの特別視がお互いにあり、それが徐々に日常に侵食していき、別の人間に会っているときにも伝わってしまい隙をつけ込まれてしまいます。見ていて危なっかしいから目が離せません。

 

ポイント②
徐々に開かれていく心に縮まる距離


この2人は身体の関係があるとか、片想いとか両想いとか、全然そういう段階ではなく、美術商から作品のモデルまで行う晴生と彫塑家の虎一とのビジネスの攻防戦が終始あります。

けれど端から見たら喧嘩ップルともとれるほど、美術的感性が似ていたり不意に気があったりとパートナーとしての相性は良さそう。(占い師みたいなことを言いましたが、ただの客観的な感想です)

 

 

こんな作品のファンにおすすめ! テイストの似ている作品をピックアップ

 

では、本作は具体的にどんな作品が好きな方におすすめなのでしょうか。ユーザーの皆様からいただいたコメントを参考に、テイストの似ている作品をピックアップしてみました! 以下の作品が好き、という方は要チェックです!

 

リンクス』 作:キヅナツキ

 


それぞれが抱える切なさや寂しさから、笑って過ごせるようになるまでを描くオムニバス短編集。

人生の一片を切り抜いたような、誰にでもある孤独や人恋しさに寄り添ってくれている1冊です。

 

かげふみの恋』 作:ロッキー

 


自分の父さんのことを、好きな伯父のことを好きな、男子学生が主人公の表題作。隠すことが多い関係性でも、この想いを諦められる訳もないがゆえに進んでいく行為。

まっすぐに幸せなだけではない、それでもまっすぐなだけが正解ではない恋だから、誰にも否定できない関係性の5編を収録した珠玉の短編集です。

 

 

担当BLソムリエ:こばやし
私生活は暗闇街道まっしぐらな光寄りの夜明け愛好者。切甘に囲まれて召されたい。夜明けの一途ものにめっぽう弱いという、別段誰も知りたくないピュアな一面を併せ持つ。

 
BLアワード2019の投票は来年の1月下旬から。例年は、年末までに得点が200ポイント以上の作品の中からノミネートされるていることが多いです。
評価の仕方はこちらをごらんください


作品の評価ボタンが、ページの真ん中ぐらいにありますので、ここで評価をします。


評価すると一石三鳥のお得


1:評価をつけることでAI(BLソムリエ)の精度がアップします。評価がついた作品は次回からAIのおすすめ対象から外れますので、常に新しい作品がAIから紹介されます。


2:誰でもくじびきが引ける!ひと月で作品評価ボタンを 5回以上押してくれたユーザーには誰でも参加できちゃいます。レビューお役立ちボタンを 月に15回以上押していただいた方も参加できます。


3:さらにレビューをつけると作品への注目度が集まりますし作家さんが見てくれることも。

レビューポイントがつくので、一定のポイントが貯まるとギフト券がもらえます。ポイントレースのご説明はこちら

新作ですとレビューで8Pもらえますのでぜひ挑戦してみてください。


ちるちる評価は
神=5
萌萌=4
萌=3
中立=2
趣味じゃない=1

となっています。
評価をつけてボタンを押すだけで評価が入ります。



トップページには直近30日間の得点ランキングが表示されます。
こちらにランキングされると注目度が一気にアップしますよ。
ぜひともおもしろい作品があったら評価をつけてみてくださいね!
先生への応援にもなりますし、毎年4月開催されるBLアワードに選出されますよ。

関連作家・声優

PAGE TOP