BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

これが新時代のスパダリや! ネオン煌めく『道頓堀フライングジーザス』

2018/11/24 13:24

お値段以上の萌え!フェチ、キュン、エロ、感動…すべてつまった大阪ラブ♥


光るネオンにヒョウ柄、通天閣!
大阪の魅力をギュギュっと閉じ込めた、ギンギラギンな表紙がまぶしすぎる……!!
大阪には値切り文化があると言われますが、本作は値切るどころか思わず「言い値で買おう」と名乗りを上げたくなるほど、萌えと愛に満ち満ちた名作ですよ~!

 

道頓堀フライングジーザス』作:櫻川なろ(なろ)

 


「この作品がBLアワードにノミネートされなきゃ、死ぬ。アンケート」に寄せられた作品の中から今回ご紹介するのが、櫻川なろ(なろ)先生の『道頓堀フライングジーザス』。早速頂いたコメントを見てみましょう!

 

大阪府民・私が認めるこてこて関西弁の元ヤン×大阪に転勤したてで自殺しようとしていたサラリーマン。しかも受けの方が2つも年上なのに超・童顔!! 見た目も育ちも性格もなにもかも違う2人(しかもヤリチン×拗らせ童貞)が酒の勢いでワンナイトラブ…!?!? という驚きの展開。

攻めの大和くんが性格イケメンすぎてこちらまでキュンキュンしてしまいます♥ 受けの北斗くんが放つエッチ中の色気が伝わってきて、こんなに2人とも魅力に溢れたカップルなかなかいません!! お互いの元カノや好きだった人など様々な壁を2人で乗り越えながら育んでいく愛情も見どころです! 神率が55%もあるのになぜ84ポイントなの… と涙ながらに周りにすすめまくっています。


作品とカップリングへの愛が切に伝わってきますね! 筆者もコメントを読んでいて「分かるー!分かるー!」と同意の嵐でした(笑)
一見チャラそうな大和くんがとにかく男前で、ニュージャンルなスパダリ攻めと言っても過言ではありません! 受けの北斗くんも、大人しそうなのに実はエロいという大変おいしいギャップの持ち主。 キャラクターたちの魅力とともにほっこりするストーリーを堪能したいならば、幸福感に満たされること間違いなしです♥
また、ぜひ注目していただきたいのは、大阪弁が大阪府民ユーザーさまのお墨付きだということ! 方言フェチの皆さん、耳寄り情報ですよー!!

◇あらすじ

人見知りで華がなくてどんくさい、おまけに童顔な北斗は、希望していなかった大阪転勤にストレスMAX状態。やけになって道頓堀川に飛び込もうとしたその時、一風変わったお説教をしてきた微妙に優しい金髪ヤンキー。流れで彼のお家[大家族付き]にお邪魔することになり、酒の勢いでキミみたいなイケメンと付き合って死にたかったと愚痴ると、「棒なら貸してやれるかも」とセックスする運びとなって…!?


ポイント①
コテコテの大阪弁でささやく甘~い言葉♥

 
標準語だと芝居がかって、ちょっと恥ずかしい……というようなクサいセリフも、大阪弁で言われると愛嬌たっぷりに聞こえる。本作では、そんな大阪弁マジックがこれでもかというほど登場します!!
個人的に超絶萌えたのは、「キスしてくれへんと動けん病気に罹ったから助けてや」というセリフ。標準語で言うとかなり甘々で照れてしまうようなセリフですが、大阪弁マジックにかかるとあら不思議、からかうようなヤンチャさと人懐っこさがプラスされるのです……!! このセリフ以外にも、大阪弁だからこその魅力が追加された糖度高めのセリフがたっぷりですので、ぜひご注目を♥

 

ポイント②
「愛情」をたっぷり味わえるストーリー!

 
性格もヒエラルキーも正反対な上、怒涛の展開から始まる恋。スタートこそ体からですが、2人はいくつもの困難を共に乗り越え、愛をゆっくりじっくり温めていきます。だんだんと深まっていく愛情がしっかり描かれたストーリー性の高さが、なんといっても素晴らしいんです!!
転勤や過去のつらい恋で孤独だった北斗の心を、やさしく包み込んでくれる大和とその家族たち。大和の家族への愛情を理解し、分かち合ってくれる北斗。お互いが補い合いながら一つの家族になっていく様子に、心がほっこり、涙がポロリと溢れます……! 恋人として、家族としての温かい愛にどっぷりと浸れる逸作です!


ちなみに、櫻川なろ(なろ)先生のTwitterでは、5年後の2人&木下ファミリーが投稿されています。襟足が無くなった大和もかっこよすぎるっ!! 5年後では2人の関係にどんな変化があるのか……竹書房さま、続編はまだですか!?(笑)
作品を読んだ後に見ると、萌えもひとしおです! 未読の方もこの機会にぜひ読んでみてくださいね♥

 

こんな作品のファンにおすすめ! テイストの似ている作品をピックアップ

 

では、本作は具体的にどんな作品が好きな方におすすめなのでしょうか。ユーザーの皆様からいただいたコメントを参考に、テイストの似ている作品をピックアップしてみました! 以下の作品が好き、という方は要チェックです!

 

猫とスピカ』 作:鳩屋タマ

 


カラダから始まり、徐々に深まっていく愛情描写が『道頓堀フライングジーザス』に近いのではないのでしょうか!
どこか不思議で甘い雰囲気が漂う『猫とスピカ』は、クールな会社員・鴻太が自宅の前に座り込んでいた謎の青年・クロを拾うところから、奇妙な共同生活を始めるというストーリー。初めはクロをセフレのように軽く扱う鴻太ですが、一緒に暮らしていく中で、どんどんクロへの愛おしさを感じるようになっていくのです……!

 

ふるえてないで出ておいで』 作:白松

 


ヤクザっぽい攻め×引きこもりコミュ障という異色すぎるカップリングの『ふるえてないで出ておいで』。こちらの作品も、『道頓堀フライングジーザス』とはまた違った新・スパダリ攻めが登場します!
外見だけだとオラオラ系の俺様に見える攻め・駿河ですが、その実は紳士で男前なんです♥ 引きこもり歴10年というコミュ障のベテラン・智久のペースに合わせて、ゆっくり優しく外の世界へ連れていく姿にノックアウト! 男らしく、チャーミングさも兼ね備えた攻めっぷりはスパダリそのものです!!

 

担当BLソムリエ:月町ぴょん
痛エロ好き黄昏の腐女子兼、not地雷な核シェルター腐女子。どんな破天荒設定でも美味しく頂く低燃費設計だ!!

 


BLアワード2019の投票は来年の1月下旬から。例年は、年末までに得点が200ポイント以上の作品の中からノミネートされるていることが多いです。
評価の仕方はこちらをごらんください


作品の評価ボタンが、ページの真ん中ぐらいにありますので、ここで評価をします。


評価すると一石三鳥のお得


1:評価をつけることでAI(BLソムリエ)の精度がアップします。評価がついた作品は次回からAIのおすすめ対象から外れますので、常に新しい作品がAIから紹介されます。


2:誰でもくじびきが引ける!ひと月で作品評価ボタンを 5回以上押してくれたユーザーには誰でも参加できちゃいます。レビューお役立ちボタンを 月に15回以上押していただいた方も参加できます。


3:さらにレビューをつけると作品への注目度が集まりますし作家さんが見てくれることも。

レビューポイントがつくので、一定のポイントが貯まるとギフト券がもらえます。ポイントレースのご説明はこちら

新作ですとレビューで8Pもらえますのでぜひ挑戦してみてください。


ちるちる評価は
神=5
萌萌=4
萌=3
中立=2
趣味じゃない=1

となっています。
評価をつけてボタンを押すだけで評価が入ります。



トップページには直近30日間の得点ランキングが表示されます。
こちらにランキングされると注目度が一気にアップしますよ。
ぜひともおもしろい作品があったら評価をつけてみてくださいね!
先生への応援にもなりますし、毎年4月開催されるBLアワードに選出されますよ。

関連作家・声優

PAGE TOP