BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

平成最後の年にスーパー攻様ご降臨~!! 『厄受けの巫』で超絶スパダリを堪能♥

2018/11/30 13:40

スパダリ社長に美人巫、そして特殊能力… 古き良き王道シチュが胸アツすぎる!!

 

厄受けの巫』作:桜井レイコ



皆さまこんにちは! 「この作品がBLアワードにノミネートされなきゃ、死ぬ。」アンケートにて皆さまが推薦して頂いた作品をご紹介するコーナーのお時間です(長いのでコーナー名つけたいですね……)
今回ご紹介する作品は、桜井レイコ先生のコミックス厄受けの巫。4月28日に発売された作品なのですが、筆者も完全に見落としておりました……! オススメ頂いたユーザーさまに大感謝です! 早速アツいコメントを見ていきましょう~。

先ず男性の『巫』と言うのが素晴らしいです。
少しムカつく程度の扱いの受け主人公の境遇が良い。
『巫』だけに神官の麗しい衣装と、スーツ姿との変化が萌えポイントアップ。
強欲な奴らの厄を身体に受けて、身体を黒く弱らせるのも良いし、やはり受けの王道である『美しさ』がなにより美味しい。
そしてっやっぱ攻めの『スパダリ感』大事です!。
やっぱ受けを誰より愛して追い求めてくれないと。
ここの攻め、全てパーフェクトです。
ストーリーも引き込まれるし、全体を通しても絵が上手いですよね。
「変なコマだなぁ」って箇所がひとつもナシ。
そして「ここ、要らんやろ」なムダな絵も進行もナシ。
ドキドキしながらも、安定の王道展開は嬉しいですし、やはり二人がハッピーでないと。
嬉しいハッピーエンドもいただきました。
もち『からみ』も文句ナシだし、あちこちに散りばめられてられた『かけら?パネル?(クソっ名前が出て来ない)』が、ラストでキチッとはまったのも作者さんの力量ですよね!。
しかも美味しいことに、裏表紙のたった一枚の絵で、「あー、そやったんかー」なパネルが完成し、益々好きになりました。

おすすめしたいユーザーは以下のとおり
『王道』
『スパダリ』
『ちょっぴり切ない』
『エロもたっぷり』
な、ユーザーさんに是非ともお勧めしたい。
あ、そうそう
『絵が綺麗』
『ストーリーがきっちり』
な方にもオススメです!


こんなにも愛溢れるコメントを頂戴して読まずにいられますか! ということで早速筆者も拝読。……え、めっちゃイイ……。スパダリ攻好きなのにどうして見落としていたのだろうと小一時間頭を抱えるレベルで攻がかっこいい……そして受も美しすぎる……。
あまりの良さに語彙力が著しく低下していてお恥ずかしい限りですが、以下本作の良さをまとめてみました!

◇あらすじ
「厄受けの巫」という、他人の厄災を己の身に受けるという特殊な能力を持つ結木ミナミ。「厄受け」の仕事は、本来依頼主以外に行うことはないが、仕事先で出会った堂上虎雅に憑いていた厄を成り行きで祓った際、これまでにない気配を感じとり戸惑うミナミ。同じように、ミナミの存在に興味を抱いた堂上は、ミナミの素性を調べ、手に入れようと画策するがーー。

ポイント①
ありそうでなかった巫(みこ)設定がおいしい


神に仕える仕事ってどことなくエロいと思いませんか? 神父や神主という設定はBLの定番ですが、巫というのはなかなか見かけないように思います。
さて、清く美しい男性を乱れさせたいという我々の自然な欲求に拍車をかけるのが、他人の厄を体で受けるという特殊設定。厄を受けると黒く染まる体と気だるげな表情……エッチなことはしていないはずなのにエロすぎて心のチ●チ●が痛い……!
また、ユーザーさまのコメントにもあるように、神官服とスーツを着こなすミナミの美しさも見どころ。和装とスーツを両方楽しめるのも本作の魅力のひとつです!

ポイント②
完璧すぎる攻のスパダリっぷり


恵まれた容姿に会社社長というステータスに加え、大胆不敵かつ傲慢な性格。受に対する愛情はとにかく過剰で、エッチのテクニックも申し分ない。名前までもが強すぎる男、それが本作の攻・堂上虎雅! 初見で筆者は思いました。「おお、かの男こそ2018年に降臨せしスーパー攻様である……!」と。
このような王道スパダリ攻は、古(いにしえ)世代の皆さんにとっては非常に馴染み深い属性ですよね。「ザ・スパダリ」的な要素を兼ね備えている攻が減っている中、ハイスペック攻様と美人受という王道キャラが送る王道ハッピーエンド! これを読まずに年は越せません!!

ポイント③
まさかの神や親戚とも!? 攻以外との行為もエロい


厄受けという特殊能力を持つミナミは、お務めが終わると兄(親戚であり禰宜)に浄化をしてもらうのですが、これがエロいのなんの! 毒素を体の外に出す神聖な行為とのことですが、どう見てもキスと手コキにしか思えないのは筆者が汚れた目で見ているからなのでしょうか……。ほかにも、能力を高めるために毎月神様と交わる(=セックスする)というおいしすぎる儀式も♥
もちろん、大大大本命の堂上との行為も「エロく激しく!」がデフォルトですので、お見逃しなく!!

こんな作品のファンにおすすめ! テイストの似ている作品をピックアップ

 

では、本作は具体的にどんな作品が好きな方におすすめなのでしょうか。ユーザーの皆様からいただいたコメントを参考に、テイストの似ている作品をピックアップしてみました! 以下の作品が好き、という方は要チェックです!

 

小便小僧におしおき!』作:桜井りょう

 


人外モノが苦手でなければ、ひお読み頂きたいのがコチラ! 綺麗めの作画や受の乱れっぷり、そして神様が登場する世界観は『厄受けの巫』に通ずるものがあります。
山神様×人間、地主の息子×神の使い(白蛇)の2カップルが送る、エロ満載のラブコメなので疲れたときに読むにはもってこい♪ どちらのカップルも攻が男前でかっこよく、そして受はトロ顔が凄絶に可愛いですよ~! 神様特権の触手プレイも見どころです♥

 

王者に恋したシンデレラ』 作:佳門サエコ

 


これぞ現代版シンデレラ! 左官公の青年とファッション業界の王様という、普通なら出会わないであろうふたりだからこそ、物語は切なく甘くロマンティック! なかなか気持ちが通じ合わずにすれ違うという展開は何度読んでも良いものですね……。
また、本作の攻様も『厄受けの巫』の堂上同様に、受ちゃんへの執着&溺愛っぷりが半端ないことこの上なし! そんなスパダリ攻様による乳首責めや試着室での全裸ボディチェックなどエロシーンも必見ですよっ!!

 

担当BLソムリエ:白米盛子
拗らせ気味な古の腐女子。色素の薄いロン毛受が好物。夜明けも黄昏も嗜むが、よく心が折れる。

 


BLアワード2019の投票は来年の1月下旬から。例年は、年末までに得点が200ポイント以上の作品がノミネートされます。

評価の仕方はこちらをごらんください


作品の評価ボタンが、ページの真ん中ぐらいにありますので、ここで評価をします。


評価すると一石三鳥のお得


1:評価をつけることでAI(BLソムリエ)の精度がアップします。評価がついた作品は次回からAIのおすすめ対象から外れますので、常に新しい作品がAIから紹介されます。


2:誰でもくじびきが引ける!ひと月で作品評価ボタンを 5回以上押してくれたユーザーには誰でも参加できちゃいます。レビューお役立ちボタンを 月に15回以上押していただいた方も参加できます。


3:さらにレビューをつけると作品への注目度が集まりますし作家さんが見てくれることも。

レビューポイントがつくので、一定のポイントが貯まるとギフト券がもらえます。ポイントレースのご説明はこちら

新作ですとレビューで8Pもらえますのでぜひ挑戦してみてください。


ちるちる評価は
神=5
萌萌=4
萌=3
中立=2
趣味じゃない=1

となっています。
評価をつけてボタンを押すだけで評価が入ります。



トップページには直近30日間の得点ランキングが表示されます。
こちらにランキングされると注目度が一気にアップしますよ。
ぜひともおもしろい作品があったら評価をつけてみてくださいね!
先生への応援にもなりますし、毎年4月開催されるBLアワードに選出されますよ。

関連作家・声優

PAGE TOP