BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

え、読んでない?モッタイナイ!! スト重歓喜の心に残るBL特集

2018/11/25 16:32

現実逃避の旅に出よう♪ 世界観にどっぷりハマれる重厚ストーリー!!



きたる年末繁忙期へのカウントダウンが始まり、「早退したい」「お布団に入りたい」と嘆いている方も多いのではないでしょうか。イヤなことを思い出させるなよとお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、かく言う私も、もはや年末と聞くだけで「ア゛ーーーーー!!」と叫び出したくなるほど今から怯えております。

そんな方々に向けて、現実逃避できるBLをご紹介しておかねば!!という使命のもと、今回は作家さんの世界観にどっぷりハマれるBL作品4作をご紹介します! 元気がもらえる作品から、ダークで痺れるような作品まで幅広くラインナップしました♪ 繁忙期前の今からストックしておいて、心の安定を保ちましょう! 頑張るぞ!!(涙)

 

女装義兄×ぽやぽや義弟! 穏やかなのにディープでハマる♥

僕は星に願った』作:ちみ

 

●STORY
たったひとりの家族だった母親を亡くした裕也(ゆうや)は、「僕の家族が増えますように」と星に願う。そんな裕也の前に現れ、幼い彼を引き取ってくれたのは義理の兄である朝光(ともみつ)だった。しかし、朝光には女装癖があり、戸惑う裕也に「ママと呼べ」と要求してきて…。星に願う人たちの「願い」をテーマにした感動オムニバス・ストーリー。

●心に残るポイント
筆者が特に心に残ったのは、表紙の2人が登場する「朝光と裕也」。母を亡くした裕也の下に女装癖の義兄があらわれ、家族として暮らすようになるというストーリーです。この義兄・朝光がかなりのクセ者! 女装趣味で裕也に「ママ」と呼ばせるというぶっ飛びっぷりもさることながら、ゲイ風俗で働き、さらに攻めというインパクト……!! そんな破天荒な朝光を、のんびりと受け止めるマイペースな裕也もかなり変わっています!(笑)
そんなかつてないキャラクターたちが登場する「朝光と裕也」ですが、キャラのインパクトだけでなく、ストーリーも心にジンとくるのです……! 朝光は、自身の父への歪んだ愛情から、裕也のママとしての自分を確立しようとします。一方裕也は、ママである朝光に対して特別な想いを抱き始め……。複雑な関係性の中で、「家族」とは一体何なのか、「母」とはどういうものなのか。ちょこちょこ挟まれるギャグにほっこりしつつ、しっかりしたストーリーに引き込まれる作品です!


怒涛の展開!! したたかで切ないジェットコースターラブ!

嫌い、大嫌い、愛してる。』作:ARUKU

 

●STORY
「君の処女を30万で買ってあげるよ」その一言から狂おしい恋と残酷な復讐劇は幕を開けた――。寂れた地方都市でつましく暮らす作業員の奏。東京から赴任してきたエリート所長の凍月。対照的な二人の男が出会い、脅し脅されるうちに心と身体が深く絡み合ってゆく。2ヵ月後、奏が意識不明の重体で発見されるまで……。ドクズ男と無垢男、本当の愛を知るのはどっち?

●心に残るポイント
単行本1冊読んだだけで、5冊ぐらい読んだ気がするほどの満足感! これこそがARUKU先生作品の特徴ですよね! 『嫌い、大嫌い、愛してる。』も例にもれず、大変濃密な作品です……!!
サスペンス的なストーリー展開も印象的ですが、なんといってもメイン2人の心情変化が心に残るポイント!! ドクズな所長・凍月は純朴な奏に目を付け、卑劣な脅しをかけて無垢なカラダを奪います。その下衆な所業は、このキャラクターのこと好きになれるかな……と不安になるほど。しかし、ストーリーが進行していくにつれ、純粋だった奏にしたたかで淫らな一面が芽生えたり、トップ・オブ・ザ・クズでサイコパスの極みだった凍月の中に奏への恋愛感情が芽生えたり……。心情の変化と、その時々に起こる事件が密接に絡み合い、一筋縄ではくっつかない2人の運命にドキドキハラハラが止まりません!!

目が潤う! ひたすらに美しい共依存オカルトBL

HEARTLESS』作:ニシンマスミ

 

●STORY
美しい容貌で人を誘い、命を食べて現代を生きる“吸精鬼"。共に暮らす"情夫"と呼ばれる男、マヌエル。森の中でひっそりと暮らす彼らの前に、異端狩りと称するカルト集団が現れて――…圧倒的なリアリティで描く、本邦初のサバイバル・ホラーBL。

●心に残るポイント
個人的に、ブルーライトで目が死んだときにぜひ読んで頂きたい一作。読むだけで目が生き返ります!(笑) 表紙だけでも目が覚めるような美しさですよね……! 感嘆のため息が止まりません。
美麗なイラスト手に取ったものの、「表紙サギだったらどうしよう……」と不安に思う方も多いかと思いますが、『HEARTLESS』は中身も美麗でストーリーも素晴らしいのです! 吸精鬼と情夫の2人だけの物語ではなく、2人を狙うカルト集団も登場し、かなりスリル満点でエキサイティングなストーリー展開。海外ドラマを観ているかのような緊迫感を満喫できます!! 本当の悪は人外か、はたまた人間か。グロテスクで美しいだけでなく、こちらも深く考えさせられる作品ですよ~!


商店街の危機に立ち上がったのは、オネエバレエダンサーたち!?

ラブロッサム 上山田町男子バレエ団』上・下 作:泥星ルカ

 


●STORY
上山田町にある商店街で八百屋を営んでいる一馬。お客さんが少なくなってきた商店街で、町おこしをしようと、他の商店主と話し合いをするが、まったく意見が出てこない!そんな中、バレエ団員募集のポスターを見かけた一馬は、子どもの頃のバレエ経験が活かせるかもと、面接へ。しかしそこはゲイバー! 男だけのバレエ団だった!!! しかも、そこに一馬がバレエを辞めるきっかけとなった世界的バレエダンサー・水戸が現れ、しかも告白……!?

●心に残るポイント
BLらしい萌え重視系とはまた違った、恋愛あり、スポ根もあり、成長物語でもあるという一風変わった作品! 商店街の不況から、町おこしのためにバレエの公演をすることになるところから物語はスタートします。
上巻の表紙左の一馬はゲイを毛嫌いしており、初めはなかなかまとまらず、問題が山積みのバレエ団。しかし、ダンスに向き合っていく中で、団員同士の絆が深まっていき、徐々に一致団結していきます! メインキャラクターの一馬と、世界的バレエダンサーの水戸(上巻表紙右)だけでなく、ゲイバーで働くオネエな団員も個性豊かで温かい人たちばかり! みんな明るく見えても、何か悩みを抱えているところも共感を覚えます。萌えだけじゃなく、人間関係や成長、みんなで成し遂げることの達成感も味わえる、隠れた名作です♪

以上4作品をご紹介しましたが、いかがでしょうか!
いずれの作品も、この作家さんにしか出せない独特な空気感というものが、これでもか~!と詰まった名作ばかりです♥ ぜひ未読の方は一読を!!

 

担当BLソムリエ:月町ぴょん  
痛エロ好き黄昏の腐女子兼、not地雷な核シェルター腐女子。どんな破天荒設定でも美味しく頂く低燃費設計だ!!

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

匿名1番さん(1/1)

『HEARTLESS』作:ニシンマスミ
↑これ読みたい!早く電子化されると良いのにな。

PAGE TOP