BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

DKいちゃあまカップルを拝んで明日への英気を養おう! 『星のうさぎ』

2018/12/13 13:47

最初から最後までず~っとハッピー! 萌えの供給過多…!


そろそろ男子高校生のあまあまいちゃいちゃBLを読むことが精神の安定に繋がる、と医学的に証明されても良いはずですよね。
心のオアシスは甘えろ作品にあり。ぎゅ~してキスしてえっちして。好きと好きが重なったら、我慢なんてしなくていいのです。もっとかわいい2人の様子をわれわれに見せておくれ…。

 

星のうさぎ』作:東条さかな

 


「この作品がBLアワードにノミネートされなきゃ、死ぬ。アンケート」に寄せられた作品の中から今回ご紹介するのは、東条さかな先生の『星のうさぎ』です! 早速いただいたコメントをご紹介いたします。

 

ただひたすらDKカップルのイチャラブを物陰から思う存分眺めることができる至高の作品です!!!
ハラハラも危険なかけひきなんか全くなく、ひたすらラブラブ!! 幸せ!! ハピネス!!
ほのぼのしてるのに、エッチ!とてもエッチ!
砂吐きたくなるくらいに甘くてトロトロで最高のエッチシーンの数々に現代社会に揉みくちゃにされた心が瞬く間に癒されて行きます。最高です! ぜひノミネートお願い致します!!


実はこちら、筆者が今まで読んだBLの中で最も好きな作品なのです。
「幸せ!! ハピネス!!」の部分が共感しかし得えません。この2人が幸せに暮らしていけるために、世界平和を願おう…と読みながら萌えすぎてすすり泣きしそうになります。
読んだ後は恐らく「最高」「無理」「こういうのもっとちょうだい」の3ワードぐらいをひたすら繰り返してしまうでしょう。人間の語彙力を退行させる恐ろしい作品です。
正直オススメポイントを挙げるとしたら5時間ぐらいは語れそうなのですが、泣く泣く数点に絞りご紹介いたします。

◇あらすじ

初恋イチャップル、ばんざいひゃっふう!
クールでかっこいい兎惟斗(ういと)は、星(せい)にだけむっちゃ底抜けに甘えんぼになる…!
家族の留守を狙ってギューしたり、二人で暮らすために受験もバイトもがんばったり、卒業旅行で暴走したり…。
先に恋に落ちたのはどっち? 幼なじみ同士、ハートまみれのスクールデイズ。

ポイント①
最初から最後まで、ず~~っと恋人同士♥



BLに限らず、恋愛を題材に扱った作品は恋人になるまでの部分が描かれている場合が多いと思います。実際くっついて終わり、という作品も少なくはありません。
しかし、あまあま至高主義な筆者は思うのです。「恋人になった後のお話は番外編だけでは足りない!!」と。
そこでこちらの作品です。なかなか見ない、最初から最後まで恋人同士の関係性。
破局の危機も、元カレ(カノ)登場も、ハラハラさせられる危ない展開も一切なし!! そこにあるのはただ、いちゃらぶカップルの日常だけ…。最高!

 

ポイント②
一生あまえろ宣言!


雑誌のキャッチコピーみたいになってしまいましたが。全編通してず~~っといちゃこらしています。
こんなにあまあまでいつか怖いこと起こったりしない!? と幸せすぎて逆に恐れてしまうぐらい。
同級生たちも2人の関係性を温かく見守っている様子で…。この作品の住人、良い人しかいません!
アップダウンはありませんが、ジェットコースターで一番高いところまで上ってその高度を維持したままずっと進んでいく、みたいなかんじです。最初はいつか落ちるんじゃないかとヒヤヒヤするけど、そのうちそれすら忘れて景色を楽しみ始めちゃうみたいな。 

ポイント③
動物の動画をみているような多幸感



「うーちゃん」「せぇ」と呼び合う2人、かわいすぎて頭がおかしくなりそうです。
読みながら何度天を仰いだか分かりません。頑張り屋さんでちょっと不器用な兎惟斗(ういと)くん、大好きな星(せい)くんにだけ甘えんぼになるんです! キャラ設定の時点で萌えの暴力です。
ハートがたくさん飛んでるえっちシーンに、ほわほわな日常シーン。作品のどこを切り取っても幸せ感満載♥ 読んでいるこっちまで幸せにさせてくれます。その幸せ度といったら、子犬や子猫の動画を見ている時に匹敵すると。
お疲れの皆さん。是非こちらを読んで明日への英気を養いましょう!!


こんな作品のファンにおすすめ! テイストの似ている作品をピックアップ

 

では、本作は具体的にどんな作品が好きな方におすすめなのでしょうか。ユーザーの皆様からいただいたコメントを参考に、テイストの似ている作品をピックアップしてみました! 以下の作品が好き、という方は要チェックです!

 

僕だって君がいなけりゃたぶん。』作:蔓沢つた子

 



つた子先生の作品は効果音多めでとろとろのえっちが素敵なので、こちらが好きな方は恐らく『星のうさぎ』も楽しんでいただけると思います!
こちらは受けのふにゃちんが大好きな攻めとそれに振り回される受けの、幼馴染みカップルのお話です。
こちらは最初から「恋人」という形ではないですが、恋人同然の仲良しさ。
ずーっと相手のことが大好きな幼馴染みカップルのお話、増えてほしい…。

 

アワーハウスラブトラブル』作:おわる

 


えろてんこ盛りのおわる先生作品、あまえろ好きな方の大半はお手にとったことがあるのではないでしょうか?
こちらは中でもフェチもりもりで、あまあまに拍車がかかったお話です! 受けの体格が比較的良く、ぽやぽやしている雰囲気が兎惟斗くんに少し似ているかな~と。
えっちの濃厚度がカンストしているので、えろ耐性がある方は是非読んでみてください!

担当BLソムリエ:ユメ
あまあまなお話が好きな光の腐女子。極度の泣き顔フェチ。最近のはやり攻め目線でBLを読むこと。

 


BLアワード2019の投票は来年の1月下旬から。例年は、年末までに得点が200ポイント以上の作品の中からノミネートされるていることが多いです。
評価の仕方はこちらをごらんください


作品の評価ボタンが、ページの真ん中ぐらいにありますので、ここで評価をします。


評価すると一石三鳥のお得


1:評価をつけることでAI(BLソムリエ)の精度がアップします。評価がついた作品は次回からAIのおすすめ対象から外れますので、常に新しい作品がAIから紹介されます。


2:誰でもくじびきが引ける!ひと月で作品評価ボタンを 5回以上押してくれたユーザーには誰でも参加できちゃいます。レビューお役立ちボタンを 月に15回以上押していただいた方も参加できます。


3:さらにレビューをつけると作品への注目度が集まりますし作家さんが見てくれることも。

レビューポイントがつくので、一定のポイントが貯まるとギフト券がもらえます。ポイントレースのご説明はこちら

新作ですとレビューで8Pもらえますのでぜひ挑戦してみてください。


ちるちる評価は
神=5
萌萌=4
萌=3
中立=2
趣味じゃない=1

となっています。
評価をつけてボタンを押すだけで評価が入ります。



トップページには直近30日間の得点ランキングが表示されます。
こちらにランキングされると注目度が一気にアップしますよ。
ぜひともおもしろい作品があったら評価をつけてみてくださいね!
先生への応援にもなりますし、毎年4月開催されるBLアワードに選出されますよ。

関連作家・声優

PAGE TOP