BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

「BL趣味を理解してくれる男性」と出会いたい

2018/12/15 11:35

1週間足らずで予約殺到の人気ぶり! あなたは理解を求める派?


腐女子にとって死活問題なのが、周囲への“腐女子バレ”。特に同じ屋根に住むことになる結婚相手に隠すとなると、常に神経をすり減らしてしまいますよね。

そのような女性に向け、とらのあなのグループ会社が運営する「とら婚」が主催したのが「BL趣味を理解し(たうえでそっとしておい)てくれる男性と出逢える婚活パーティー!」。10月20日に開催された初回では、なんと予約が1週間足らずで埋まってしまうほどの人気ぶりだったそうです! 初回の人気につき、その後も11月10日、12月1日と月に一度の頻度で開催されています。

 

キーワードは「そっとしておいてくれる」男性


このパーティーの応募条件は年齢や職業などのほか、男性には「BL趣味を理解したうえでそっとしておいてくれる方」といった条件が。女性には「お相手の趣味を理解したうえでそっとしておいていただける方」という条件が提示されていました。この「そっとしておいてくれる」というところに、腐女子の切実な願いが表わされているよう…。

実際に女性から相談所に寄せられた声として、「テニミュを一緒に見てほしいわけではないが、趣味を続けさせてほしい」などの声が多く寄せられたのだとのこと。「趣味を共有したい」と考えがちな男性とは違い、「踏み込まないでほしい」「理解をしてくれるだけでいい」という女性のニーズを反映し、このようなパーティーが開催されることになったのだそうです。

 

パートナーに自分の趣味を隠したくない


特にBLは腐女子達にとってセンシティブなジャンル。親密な関係を築くことになる結婚相手が趣味を理解し、「そっとしておいてくれる」かどうかというのはかなり重要なポイントではないでしょうか。

以前行った“腐女子バレ”のアンケートでも「結婚した友達がオタ夫婦で隠さないで楽しそうなので、自分も彼氏や旦那になる人は同類がいい」「旦那にバレてしまってからは、漫画やDVDを片付けなくていいので楽チンになりました」と、やはり恋人や旦那さんに知られていた方が過ごしやすいというコメントが。今回の婚活パーティーのように「付き合う前にカミングアウトした」「親しくなった時点でまずはオタクをカミングアウトし、その後徐々にBLが好きと打ち明けた」と、友達やお付き合いの段階で事前に趣味を知ってもらう方も多いようです。

一方、「旦那の気持ちを考えたら隠しといた方が平和かなと思います」「出来るだけ腐友達以外にはバレたくない!」などと旦那さんへのカミングアウトに抵抗があるという意見も。確かに実態が知られにくいBLをどう受け入れられるか…という恐怖は付き物。万が一関係が変わってしまうと思うと言いづらいですよね。

しかし、「旦那も友達もカムアウトした時はアニメにも漫画にも今まで興味なかった私が突然BLに目覚めてビックリしていたが、関係も態度も以前と何も変わらない。親しい人には隠し事なしで自分らしく接したい」と、趣味を理解してもらうことの重要さを考えさせられるコメントも寄せられました。思う存分自分の好きなものを愛するためにも、親しい人の理解は大切なのかもしれません。

ちなみに筆者はカミングアウトする派です! かつて異性の友人に漫画を貸した際、誤って世界一初恋を入れたまま貸してしまったことがあり、腐女子は周知の事実に…。しかしその後白い目で見られることもなく、「BL好きなんだね」と自然に受け入れてもらえました。それからだいぶ楽になったので、将来のパートナーにも理解してもらえたらとても嬉しいですね…!

女性の席から先に埋まるほど、女性人気が高いというこのパーティー。徐々にパートナーにBL趣味への理解を求める女性が増えてきているのかもしれません。腐女子の結婚に対するスタンスを考えさせられる婚活パーティーですね。

 

担当BLソムリエ:塩田大福
ハッピーエンド至上主義な超光の腐女子。三度の飯より同棲モノが大好き。最近おじさん受けに目覚め始める。

関連外部サイト

コメント20

投稿順|最新順

結婚後に腐に目覚めました。
紙派なので増え続ける作品を隠せるはずもなく、専用の本棚まで買ってます。
夫は全く興味がないみたいですし、私も夫の趣味には口出ししません。

ただし、表紙が過激なものは共有スペース(リビングとか)に置きっ放しにはしないかな。
私も男性向けのものでそんなものを目にしたくないから、きっと夫もそうなんだろうと思ってます。

私の場合は、まあ、スマホの履歴からうっかりバレてしまいまして『見なかったことにしてあげるよ』と言われました。
皆さんのコメントを見ていて、最近の男の人ってこんなもんかな〜?と。親しき仲にも礼儀あり、ノータッチ、長く付き合う上で1番大切なところかも。

いちいち大げさなすぎ。言葉からして大げさ。
たかが漫画が好き嫌いで何を大声で喚いてるのか。
カミングアウト?世の中でこれほどくだらないカミングアウトもないでしょうに。
馬鹿じゃないの?

既婚ですが、わざわざカミングアウトする必要はないと思います
結婚前ならマンガや小説をよく読むから、家計に支障のない範囲内で買わせてほしい、とだけ言えばいいのでは?
奥さんがどんな本を読んでいるか、いちいちチェックしたり細かく訊いてくる男の人なんて、そういないと思うのですが…
同じ趣味の友人のところも、お互い趣味に関してはノータッチですよ

既婚者ですが、若い時にJUNEを読んでまして子育てが落ち着いてBL復帰しました。
BLは昔よりエロがキツいので、エロ本と勘違いされるのかな?と思いますが、基本的にはハーレクインを男同士でやってる感覚に近いのかもと考えています。
最低自分のお金で買う、家族に見せないをマナーにしていれば、趣味の範囲だと思います。
でも見た目ゲイとエロを扱っているので、不快に思う男性はいるはずです。
私はわざわざ腐女子をばらすよりも、理解があるか遠回しに聞いてみるくらいがちょうどいいのではないかと思ってます。
趣味として認めてくれたらよし、くらいに思っていれば大丈夫な男性は多いと思いますよ。
エロ本とかAVとかが嫌いでない男性ならお互い様ですから。

既婚者です。BL本はヤバイ表紙は隠して、軽めのだけ普通に本棚に並んでます。でも、わたしの本に興味ないのでわかってないと思います。バナナフィッシュにどハマりして、イベントなど行ったりDVD買ったりしてるけど、放置されてます。エロいの読んでる事は、知られたくないな〜。

結婚後に腐女子になりました。
夫はオタクではありませんが私の趣味に何も言わず、BL本の購入をお願いしたら買って帰って来てくれる優しい人です。
まあ私に全く興味がないので何も言わないような気もしますが(;´∀`)

そもそも男向けだって
女を性玩具として扱ってるものが大半なわけで、
BLの事をとやかく言われる筋合いないんだよねw
自分は下ネタが苦手でエロいBLとか買わないから、
少女漫画の一環としか思ってないんだよね。
仮にエロいBLだとしても、男のエロ本よりは
100倍マシなので、余裕で店頭で買えるしねw

前同人誌の通販サイトで少女に対し拷問ただの性犯罪以上にひどい、書くと不快になるくらい
えぐい犯罪行為をしている表紙が出てきて良くこんなもん好きになるな・・。
と思ってしまったので、BLに不快感のある人もこうゆう感情なのかな・・と思いました。
すべての趣味を許容は出来ないし、必ず尊重すべきとは思いませんね。

旦那がショタコンという終わってる趣味なので何も言われない、というか言わせない。
1男1女(2人とも小学生)いるけど、旦那いつも息子ばかり構ってる。
風呂にもいつも息子とばかり入るしこのオッサン何かやらかさないかって少し不安・・・。
あ、本題からずれてたゴメン。

旦那がロリのエロ漫画持っててもそっとしとかないとね

ウチは夫に対し厳重に警戒して暮らしてます。ほぼ家庭内別居状態。
私がアニメや漫画が好きで、実はエロいということは知っていますが、BLについては全く理解がなく、グッズや本などの在庫は内緒で借りた倉庫に知られないように隠しています。
夫はマシン系アニメや漫画は好きですが、同じく漫画アニメゲームオタクの息子と娘がいて、それぞれ好きな作品が違い、そこはバイト代範囲内でそれぞれ楽しんでいます。息子はラノベや百合、ロリ系エロ好き、娘は乙女系ゲームや声優好きでライトBLに最近興味を持っているようなので、そのうち少しずつ私の在庫を見せようと思います。
夫に腐バレしたら、おそらく子どもたちの趣味は私の影響だと言って離婚の理由にされるので、これからもBL(特にエロ)については厳重警戒続行です。

うちの旦那様はBLは理解できないし理解しようとも思わないと常に言いますが、自分もガンオタなのでオタクの気持ちはよく分かってくれて放任してくれています。非常にありがたいです。

うはっ!匿名6番さんのコメントが、一瞬、自分が書いたのかと思いました!
そうそう、エロいカバーは伏せておいたりしつつ裏側もエロかったりして笑われてたりしてw
夫曰く「BLは少女漫画とか、なんとかラブ(多分ティーンズラブのこと)の延長線だろ、気にならんわ」なのだそうです。

私としては友達に話す方がハードル高いかなー

パーティに参加される皆さんが出会いを楽しめるといいなぁと思います。

結婚してから腐ったけれど、最初から隠してもいないし、理解されないなんて思ってもみなかった。
だって趣味なんて個人の勝手でしょ?
何の迷惑をかける訳でもなし、BLに限らず尊重されて当たり前のことだと思う。
一応礼儀としてエロい表紙などは目に触れないようにしているかな。
たまにすごく気に入った時とかに話をすることもあるので、私が好きな作家さんの名前とかは知ってるかな。
普通に、こんなカフェに行ったとかこんな映画みたとかと同じように、へえって聞いているよ。




そんな神みたいな男性がこの世にいるのだろうか、、、すぐ「アッー」とかウホッとか言って笑ってるのは理解とは違うし。
理解はあっても興味はないなんて最高です

うちも放任してくれています。
定期購読しているリンクスを見ては分厚さに感動してくれる旦那と息子達です。

基本的には電子派なので、実際に目に触れることが少ないのも放任の要因と思います。

我が家も家族に私が腐っているコトはバレていますが特にナニを言われるということはありません。ただエロ本とは言われますが。渋谷や町田、池袋に仕入れに行く際は車を出してくれることもあります。家計に影響が出なければ黙認、といったところでしょうか。

主人の妹も腐女子なのでなんとも思ってないようです。ただエロ本と言われますが、基本的にはうちも放任です。

主人には、わざわざBLが好きだとは言ってないけどバレてる。
別に何か言うこともなく放っておいてくれてます。
主人の趣味にも口を出しませんし、自分の趣味を理解してもらいたいとも思わないので放任が一番良いです。

PAGE TOP