BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

妄想も精気も滾る! 西の古都巡礼パワースポット6選

2019/04/14 14:22

京都、奈良、大阪…西の都は、腐女子にとってもありがたい場所だった!?


日本の伝統文化の美が集約されている、京都や奈良を中心とした関西地方。実はたくさんの萌え古典文学や絵巻物、伝説にまつわるパワースポットが隠れているのです…! 今回はそんな、妄想が滾ってパワーモリモリになってしまうスポット6選を、あるかもしれない御利益と一緒にご紹介します!

僧侶×稚児エピソードの宝庫!

仁和寺(京都府)



御利益:BLシチュを引き寄せられるようになる

世界遺産に登録されている京の古刹・仁和寺。実は、可愛い稚児を巡ってドタバタする僧侶たちの姿を描く数々の古典の舞台となっているのです。
今回は『古今著聞集』から一つ、エピソードを一つご紹介しましょう。

仁和寺の御室という法親王は、千手という、気立ても良く笛や今様に長ける美少年を寵愛していた。ある日、御室のもとに参河という美童がお目見えし、箏や歌を上手に披露すると、御室は彼をいたく気に入るように。

「御室さまは参河に夢中だ。僕のことなんてどうでも良くなってしまったのかしら…」

千手は引きこもりがちになった。
ある日の酒宴に千手は出席しなかったが、再三出てこいと言われるので渋々姿を現し、今様を披露する。

「『過去無数の諸仏にも 捨てられたるをば如何せん…』。仏とは御室さまのことですよ…グスン」

聞く者は皆、涙した。御室はたまらなくなり、千手を抱いて御寝所へ…。
翌朝御室は、昔の寵童への心変わりを嘆く参河の歌を見つける。参河は仁和寺を後にし、行方不明になってしまった。

他にも『徒然草』では、仁和寺の法師たちがカワイイ稚児の気を引くために体を張ったり、スベり散らかしたりする様子が窺えます。
この場所でめくるめくBLの世界が繰り広げられていたのだなと思うと、ムフフな気持ちになれますね。


陰陽師界のスーパースター、晴明出生の地

安倍晴明神社(大阪府)



御利益:漫画やアニメ考察の頭が冴える

厨二心がくすぐられる五芒星の刻まれた神額。何かとオタク女子のロマンに訴える陰陽師ですが、安倍晴明神社はもちろん、かの最も有名な陰陽師の出生の地とされる神社であり、諸々の晴明関連作品の聖地と言っても過言ではないでしょう。

安倍晴明は野村萬斎さんや羽生結弦さんなど、イケメンが演じることが多いですよね。
また、2015年に放映されたドラマ「陰陽師」では、市川染五郎さん演じる晴明と堂本光一さん演じる源博雅のバディのようなBLのような関係が話題になりました。

そんな腐女子ホイホイなこの神社は、普通の神社とはひと味違う陰陽道ならではのお守りも販売しているそう。魔除け、厄除けとしての御利益もバツグンらしい…!?

男色のパイオニア、空海が開祖!

金剛峯寺(和歌山県)

 

御利益:自分の萌えへの悟りが得られる

昨年は、
『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』はご覧になりましたでしょうか? 染谷将太さんが美しい丸坊主姿で空海を演じたあの映画自体、空海と白楽天のバディ関係だったり、登場する不思議な兄弟が何かと美味しかったり、腐女子得な作品ではありましたがそれはさておき…。

空海こと弘法大師が日本に男色文化をもたらしたと言われていることは、ご存知の方も多いでしょう。男性同性愛行為そのものは当然、人類誕生の時から行われていたのでしょうし、諸説こそありますが、中国で最先端の文化を見聞してきた空海が、女人禁止の仏教界に粋な男色文化ブームを巻き起こしたことは間違いなさそうです。

そんな空海が開いたお寺、金剛峯寺。その後脈々と続いていく、“嗜みとしての衆道文化”の聖地とも言えるのではないでしょうか。

「ゲイの縁結びパワースポット」ってホント!?

金戒光明寺(京都府)

 
御利益:どこかのゲイのお二人が幸せに結ばれる

梅が綺麗に咲いている、この何の変哲もない浄土宗のお寺。何故かゲイの縁結びスポットと言われているらしい!?

その秘密は法然廟の近くに佇む二塔にあったようです。向かい合わせに立つ五輪の塔は、それぞれ熊谷直実と平敦盛を祀るもの。こちらの記事でご紹介した、『平家物語』に登場する2人、美少年・敦盛と、彼を討った武将・直実です。直実が法然のもとで出家した関係で、ここ金戒光明寺に五輪塔があるらしい。

『平家物語』にあるのは、直実は敦盛の美しさと若さに心打たれ、敵である彼を討つのを躊躇ったというエピソードでしたが、この話に尾ひれがついて直実は男である敦盛を愛していた! ゲイだったのだ! となり、2人の塔が向かい合うこのお寺はいつの間にか、密かにゲイの聖地になってしまっていたそう。


元のお話はどちらかというとブロマンスっぽいですね。腐女子・腐男子の皆様もパワーを貰えそうです。

仏像界の2大アイドル、帝釈天×阿修羅!

興福寺(奈良県)

 
御利益:萌えるライバルBLに出会える

興福寺と言えば、女子人気ナンバーワン、仏像界のアイドル…そう、阿修羅像ですよね!
実は興福寺には美少年で有名なあの阿修羅像だけではなく、もう一人のイケメン仏像が。それが帝釈天立像です。
阿修羅と帝釈天、説話の中でも因縁のライバルなのです。

正義の神・阿修羅には絶世の美女と評判の娘がいて、帝釈天に嫁がせようと思っていた。しかし帝釈天はそうとは知らず、ある時彼女を力尽くで自分の妻にしてしまう。
怒った阿修羅は帝釈天に宣戦布告。しかし力の神様である帝釈天に何度戦っても阿修羅は勝てず、戦いの末、阿修羅は恨みに満ちた争いの鬼として永遠に戦争をしなければならない身になってしまった…

ここだけを聞くと悪いのはどう考えても帝釈天なんですよね…チートクズ×不憫パパといったところでしょうか。

ちなみに、個人的に1番カッコイイと有名な帝釈天は教王護国寺(東寺)の帝釈天像だと思います。象に乗って勇ましい姿がステキです。

伝説の“BL漫画が眠る…

醍醐寺(京都府)



御利益:BL創作パワーが漲る

この醍醐寺はどの辺りが腐女子パワースポットなのでしょうか? 実はここに所蔵される『稚児草子』は、稚児と僧の性愛事情を物語絵巻としてエロティックなイラストと共に綴った貴重な資料なのです。BL文学を嗜む皆様にはおなじみ、三島由紀夫や稲垣足穂もこの絵巻物について言及しています。
巻物にはこんなエピソードが。

仁和寺に、毎晩違う稚児と“添い寝”する老僧がいた。
ある稚児が、一晩添い寝したときに本当に寝ただけだったので、次からは入念に“下準備”をしてから寝床へ行くことにした。
その準備の内容というのが、下男を呼んできて、お尻を張型で突かせたり、丁子油を塗り込んだり、火鉢で温めたり…というものだった。お手伝いをする下男も色々と「盛り上がって」しまったとかしなかったとか…
この稚児はその心がけが老僧に気に入られ、毎晩お供をするようになりましたとさ。
そういえば、また仁和寺ですね。恐ろしや仁和寺。

残念ながらこの『稚児草子』、本物は滅多に見ることができません。それこそ秘仏のようでありがたさ満点、腐パワーも漲っていそうですよね。

いかがでしたでしょうか。いにしえのお寺や神社も、見方を変えれば腐女子・腐男子垂涎のパワースポットになるのです。京都・奈良や大阪、和歌山の辺りを訪れる機会があれば、是非足を運んで精力補填されてみては? GWの旅行計画に是非役立ててください♥

PAGE TOP