BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

アニメ化発表イベントレポ!ノンケ大学生×色っぽパパを山中真尋×寺島惇太が

2018/12/14 12:53

世尾せりな人気漫画『パパだって、したい』がTVで!エロい完全版はweb配信♪

 

先日、TVアニメ化が発表された世尾せりな先生の人気漫画『パパだって、したい』。実はイベント当日まで何のアニメが放送されるか明かされていなかったんです!!
そんなイベント出演者以外謎だった「ComicFetsaアニメ 2019年1月クール 新作発表会」のイベント中の様子を当日の写真付きでお届けします!

 

ComicFetsaアニメ 2019年1月クール 新作発表会

 
山中真尋さん、寺島惇太さん、そしてMCとして前内孝文さんが出演なさるということ以外、完全に謎のまま当日を迎えました。

全く作品の検討がつかないまま、ついにイベントがスタート! まずはこれまでComicFetsaのアニメに出演したことがある前内さんが登場して、これまでの作品やイベントをご紹介。

ホールの座席には「指示があるまで絶対に開封しないでください!」という怪しげな黒い封筒が…。気になる中身はいったいなんなのでしょう…?


そして期待が高まる中、新作アニメのPVが流れ、タイトルが発表されました!!

そう、新作アニメは大人気BLの『パパだって、したい』! コミックフェスタアニメ初のBL作品となります!! 2019年1月6日(日)深夜25時から放送開始です!

作品が発表されたところで、山中さん(阿澄皇哉役)と寺島さん(成瀬圭壱役)のお二人も、大歓声の中ご登場されました!


お二人が『パパだって、したい』、通称『パパした』を紹介して下さいました!

山中さんが演じる阿澄皇哉はノンケの大学生。
家政夫のバイトである家を訪れる…ということで、「まっすぐなタイプで成瀬さんにコロッと落ちてるけど、大学ではモテてるはず!」と分析する山中さん。

一方、寺島さんが演じる成瀬圭壱は仕事と育児に追われるシングルファザー。

実は、声優としての初仕事がBLCDで、そこでも父親役を演じたという寺島さん。再度の父親役を運命的に感じたそうです。

続いて、古木のぞみさんが演じる、成瀬の一人息子・壱佳。かわいい壱佳くんは収録現場でも大人気だったそうです!

そして成瀬の同僚の油井亮平。こちらのキャストは未発表で、いったい誰が演じているのか? にも話が及びます。お二人と仲の良い方で、収録中も和気あいあいとしていたとのことです。いったい誰なのでしょうか…!?
今後の発表からも目が離せません。

続いて、注目してほしいシーンを、お二人に絵で描いていただくことに!
山中さんが描いたのは壱佳でした!


とてもかわいく描いてくださった山中さん。山中さんは絵がとてもお上手ですね!!
「家族のお話だから壱佳は影の主役だと思う」と語って下さりました。

寺島さんが描いたのは…?


こ、これはなんだろう!? とおもいましたが、よーく見ると分かる気もします。
寺島さんに解説していただくと、壱佳と食事中の成瀬さんに阿澄くんがちょっかいを出すシーンとのことです!
ドキドキシーンとしてご紹介いただきましたが、会場には伝わりにくかったようで、急きょ該当シーンをボイスで再現していただきました!
壱佳役には前内さんが飛び入りで参加し、一夜限りの親子に会場は大爆笑でした!

そして今作の主題歌は山中さんと寺島さんのお二人の歌う『Home sweet Home』。
作品のアットホームな優しい雰囲気が溢れた曲なのですが、この日はなんとお二人の生ライブが行われました!


目の前で繰り広げられる生ライブで、会場のテンションは最高潮に!

こちらの楽曲CDが特典についた通常版・完全版のDVD・Blu-rayの発売、そして来月1月にはカラオケの鉄人で配信されることが発表されました!



そしてとうとう、あの「謎の黒い封筒」の開封が指示されます…!!
中にはなんと、原作単行本1巻が入っていました!!
コミックフェスタのギフトカードや壱佳くんお面の豪華詰め合わせ。
驚異の大盤振る舞いにざわめく会場。

そんな中再登場した山中さんと寺島さんは、キービジュアルパネルと壱佳くんパネルを持ってきて下さりました。


そして前内さんも混ざって三人での撮影タイムに!


最後はお三方が客席に下りて皆さんと一緒にパシャリ。

客席の皆さんに壱佳ちゃんお面をつけていただき、『パパした』ワールド全開のショットとなりました!


寺島さんは、「『パパした』を皆さんと一緒に盛り上げていきたい。
今日は皆さんがマネージャーなので、
変な顔してても面白ければ(SNSに)上げちゃってください!」
と会場のみなさまをマネージャーに任命していました!

今後も告知が目白押しの『パパした』。

なんと年末の12月30日(日)には、全話上映会が開催決定しています!
放送開始前に全話上映するという前代未聞の企画に、山中さんからも「どういうこと!?笑」とツッコミが入りました(笑)

15時からは通常版上映会、19時からは完全版上映会という二部構成です。
そして完全版上映会には山中さんと寺島さんもご出演されるそうです!

約一時間という短い時間ながら、とても濃密なイベントとなりました!
最後にお二人にコメントをいただいてイベントは締めくくられます。

山中さんは、「今日は本当にご来場いただき、ありがとうございました。『パパした』という作品がこうしてアニメになってこうして読んでいただけて、こんなにうれしいことはありません。皆さんと一緒に盛り上がって楽しんでいけたらいいなと思います!」
としっかりと締めて下さりました。


寺島さんは、「12月30日に全話上映会がありますので、抽選に選ばれた際には、1月からの放送を楽しみにしている方々にネタバレをしない程度に…でも上手い感じに見たくなるように、マネジメントをよろしくお願いします(笑)」
と、最後には壱佳くんパネルをもって「見てね~!」と壱佳くんボイス(?)で呼びかけて下さりました。


これからもイベントが目白押しとなっている『パパした』、来年1月6日の放送が楽しみですね!


 

TVアニメ『パパだって、したい』放送前 全話上映会&トークショー

 

【日時】
12月30日(日)
<第1部> 開場14:00/開演15:00
<第2部> 開場18:00/開演19:00

【場所】
レフカダ新宿(東京都新宿区新宿5-12-4 新宿区新宿5-12-4)
※公共機関で来場のこと

【内容】
<第1部> 通常版全話上映、企画
<第2部> 完全版全話上映、トークショー

【出演】
山中真尋(阿澄皇哉役)、寺島惇太(成瀬圭壱役)※第2部のみ

【チケット先行・申込詳細】
<第1部> 通常版上映 ※全年齢対象
ComicFestaアニメBL公式Twitter(@CFAnime_BL)にてご応募受付中。
応募期間:12月7日(金)21時~12月13日(木)15時
該当ツイートのRTとアカウントのフォローで応募完了。
※別途ワンドリンク(500円)の支払いが入場の際に必要

<第2部> 完全版上映 ※18歳以上限定
代金:4,500円(+手数料)【整理番号付】
※別途ワンドリンク(500円)をご入場の際にお支払い頂きます。
※本イベントは18歳未満は入場不可。入場の際に年齢を確認できる身分証(免許証、学生証、パスポート、保険証など公共機関が発行する公的身分証明書)の提示が必要です

最速抽選チケット受付期間:12月7日(金)20:00~12月16日(日)23:59
当落発表:12月17日(月)
★チケット申込URLはこちら

※注意事項※
チケットの購入の際には、LivePocketの会員登録が必要。一般チケット販売については後日発表

 

TVアニメ『パパだって、したい』作品概要

 

★TOKYO MX 2019年1月6日より毎週日曜深夜1:00~放送開始
ComicFesta アニメZoneで2019年1月6日より毎週日曜深夜0:00~配信開始
※通常版を無料配信 ※大人向け完全版を「ComicFesta アニメZone」限定で配信
コミックフェスタアニメ公式Channel でも通常版を配信

<スト―リ―>
「父親だって…我慢できないときがあるんです」
家政夫バイトの大学生・阿澄が訪れた成瀬家。
シングルファザーの成瀬さんと息子・壱佳の二人家族だが
この成瀬さんがあまりにも色っぽい…!!
ノンケのはずなのについ意識してしまう阿澄。
そして成瀬さんが欲求不満なことに気付くと、
ついつい魔が差してしまい…。
成瀬さん、子持ちのくせにエロすぎだろ…!

<STAFF>
原作:世尾せりな
監督:熨斗谷充孝
脚本:西藤歩
キャラクターデザイン:永井泰平
音響監督:えのもとたかひろ
音響制作:スタジオマウス
アニメーション制作:マジックバス
制作:ピカンテサーカス
製作:彗星社

<CAST>※通常版完全版共通
阿澄皇哉(CV.山中真尋)
成瀬圭壱(CV.寺島惇太)
成瀬壱佳(CV.古木のぞみ)
油井亮平(CV.????)

<主題歌>
『Home sweet Home』(作詞:火ノ岡レイ 作曲・編曲:森田交一)
歌:阿澄皇哉(CV.山中真尋)、成瀬圭壱(CV.寺島惇太)

公式サイトはこちら
公式Twitterはこちら

 

コミックス『パパだって、したい』作:世尾せりな

 
★電子デジタルコミックはComicFestaほかにて絶賛配信中!
★コミック1巻まで発売中!! 最新2巻は2018年12月18日発売予定!

(C)世尾せりな/Suiseisha Inc.

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP