BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【上級者向け】ヤバすぎる背徳BL決定版!【閲覧注意】

2018/12/24 11:28

2019/10/21 18:21

近親、W不倫、NTR、狂愛… いい意味で問題作しかない8作!!

 

背徳」。これほどまでに私たちの心を躍らせる二文字があるでしょうか。「悪いと知りながら、それでも抑えきれない衝動」にどうしようもなくドキドキしてしまうんですね! 先日読んだWebの記事で、人間の脳は罪悪感や後ろめたさを「感動」や「興奮」と同じものと認識するため、「いけないことをした」と思うことで神経伝達物質であるドーパミンを大量に分泌するとあり、妙に納得してしまいました。

BLという時点で既に背徳的要素はありますが、今回はそれに+αで禁忌を含む作品をご紹介します! BLの本質「背徳感」をたっぷり堪能できる、ハードめな作品を、近年発売されたコミックス・小説中心にラインナップしました♪

ヤバすぎる背徳BL -コミックス編-

 
数あるコミックスの中から、珠玉の5作をチョイス! 特殊性癖から許されざる恋まで、インパクト大な作品を選出しました。

【地雷】ガチ兄弟、攻め×女性のSEX描写、受けに元カレがいる

僕等に名前をつけるなら 上』作:あがた愛

 

 


【禁断度】★☆☆☆☆

STORY
高校3年の春、遠坂和泉は弟・矢野馨と再会した。両親の離婚で離ればなれになって7年、寮の相部屋で再び一緒に生活することに。低くなった声、赤く染まった髪、大人びた表情、知らない名字……何もかも変わってしまった彼に最初は弟だと気づかず惹かれていく和泉。兄弟同士のはずなのに、胸に芽生えたこの感情は…?

まずは、禁忌に興味を抱いた初心者でも比較的読みやすい背徳BLからご紹介! 品行方正で真面目な高校3年生の和泉と天真爛漫で少しチャラめな新入生の馨は学生寮でルームメイトとなります。馨が放つどこか懐かしい香りに惹かれるように和泉が恋心を自覚し始めたと同時に突き付けられた実の兄弟という事実。「弟だなんて知りたくなかった」と独りごち、自身の気持ちに蓋をする和泉のいじらしさに、もう! もうもうもう! と思わず枕に顔を打ち付けてしまいました(笑)
晴れて気持ちが通じ合い、初めてのエッチは二段ベッドの下の段で。少し窮屈そうで密着度が高めなのがポイントです♥ 全体的にトーンやベタが多めでずっしりとした重厚感のある作品となっています!

【地雷】ガチ兄弟、攻めが受け以外の人も好き

ぼくのカレシのすきなひと』作:リッケン

 

【禁断度】★★★☆☆

STORY
陽村五月は、恋人の柴崎藍理が与えてくれる甘く深い愛情と濃厚で刺激的なセックスで、心身ともに満たされた日々を過ごしていた。ひとつ心配ごとがあるとすれば、藍理と兄の雄一の仲がとても悪いことぐらい。兄弟なんだからもっと仲良くすればいいのに…と、そう思っていた。だけどあの日、気づいてしまった。藍理の視線の先にいるのが自分だけではないということに――…。

高校生の五月と藍理はラブラブカップルなのですが、実は藍理は自身の兄に禁断の愛を秘めていて……という、なんとも泥沼な一作です!
藍理の五月への愛も、兄への愛も、どちらも本物の想い。だからこそ切なくて、読めない展開にドキドキするんですよね~! 五月が藍理の秘密に気付くシーンなんて、もう切なさと絶望とハピエンへの願望で感情がカオスなことになりますよ! 優しくて包容力のある五月の味方でいたい気持ちもありつつ、実兄に恋してしまった葛藤に苦しむ藍理も可哀想で何とかしてあげたい……! 思わずキャラクターの気持ちとシンクロしてしまうような魅力がある作品です!!

【地雷】凌辱、スカトロ(小)、輪姦、サイコパス系

薔薇とヘドロ』作:天河藍

 

【禁断度】★★★★☆

STORY
どうしようもないクズの大我は、学園のキングで幼馴染の理人に懐いているし甘やかされていた。しかし、手ひどく扱った女が理人の彼女だと分かり、理人達からお仕置きと称して犯されてしまう。泣きながら何度も理人の名前を呼んで許しを請う大我。その姿を見て、怪しく笑う理人。「ああ、可愛い…俺の大我」学園キングの執着攻め×ド屑ヤンキーの歪んだ共依存BL。

共依存、痛エロ好きにはたまらん萌えですよ……!! まず第一に、受け攻め共にかなりのクズというところが最高! 攻め・理人はヤンキー校のトップで傍若無人なサイコパスで、受け・大我はバカでレイプも平気でするようなゲスという、現実にいたら遭遇したくない2人です。でも、幼いころからの信頼と依存関係がストーリーが進むにつれて見えてきて、恐ろしくも新しい愛の形を見せてくれます!
そして、理人の大我を手に入れるためする行動がまたサイコパスらしくて萌えます! 大河をレイプしたり、仲間に輪姦させたり、孤立させたり……ありとあらゆる鬼畜な所業のオンパレードに、心を痛めつつ、その痛みが快感というか、もっとやれと言いますか……!(ゲス顔)
また、同時収録作にはリバ、ショタ攻めと、これまた地雷っぽい設定が盛り込まれています。是非この機会に新たな扉を開いてみてはいかがですか?

【地雷】NTR、緊縛、ハメ撮り(音声)

NTR(寝取られ)えっち』作:春田

 

【禁断度】★★★★☆

STORY
教師でゲイの直は、優しくてイケメンの彼氏・亮太とひとつ屋根の下でラブラブ同棲中。付き合って1周年記念の今日はいっぱいエッチしようと約束して家を出るが、その夜実行されたのは見知らぬ男とのNTRプレイ…!? 「ずいぶん気持ちよさそうだったな」全てを聞いていた亮太の性癖は、大事な人を他人に抱かせて興奮する『寝取られ』だった!! ドMの直は嫌がりつつもなんだかんだ受け入れる日々だったが、徐々に歪みが生じはじめ―――。

まさか交際1周年の記念に、余所の男と寝る羽目になるとは……! 『NTR(寝取られ)えっち』というタイトルから、NTR展開があることは分かっていたけれども、よもやこんな速攻だとは思わないですよね(笑)
「好きな人を他の人に抱かせたい」という難儀なNTR性癖を持っている攻め・亮太と、イヤイヤながらも感じちゃうドMな受け・直のエロスたっぷりなラブストーリー。学校の先生である直が、学校のトイレでオナニー撮影したり、知らない人に抱かれたり……様々な変態プレイがそこかしこに散りばめられているため、普通のBLじゃ物足りない、変態度高めのBLファンは必見の作品です♥
また、2人はあくまでプレイとしてNTRを楽しんでおり、プレイ外ではかなりイチャラブな仲良しカップルなので、NTR入門としてもオススメですね!

【地雷】カニバリズム、グロテスク

MADK 1』作:硯遼

 

【禁断度】★★★★★

STORY
歪んだ性癖のせいで"異常者"と言われ、一人ずっと苦しんできたマコトは、
ある日、半信半疑で手にした「悪魔を呼び出す本」を使い、召喚の儀を行った。すると、そこに出てきたのは威厳ある美しい容姿に、ペラペラとよく喋る魔界の大公爵・J。命と引き換えにマコトの秘めた願望を叶えてくれるというJと命の契約を交わし、マコトは悪魔として生まれ変わるが――!?

商業BLには、カニバリズム(食人)が登場する作品はかなり少ないのですが、こちらはもはやメインに据えてくるという冒険っぷりが半端ないっ!!
カニバリズムは中々に特殊な性癖ですので、地雷な方も多いと思います。しかし実際に読むと、グロいを超越した美しさと耽美さを感じるんです……! 確かに臓物も出ますし、食べるシーンもあるのですが、硯遼先生の画ヂカラと独特な世界観のパワーなのか、恐怖というよりは「見ちゃいけないものを見ちゃった……♥」というような背徳的な気持ちにさせられます。悪魔になったマコトの成長、Jとの関係の進展も見逃せない! お耽美グロ、BLの新ジャンルとしても要チェックな一作です!!

ヤバすぎる背徳BL -小説編-

 
小説って文字だけだからこその生々しさがありますよね! アレもコレも無修正で楽しめちゃう! 小説編ではエロ度も禁断度もバリ高な作品を3作品ご紹介します。

【地雷】ガチ兄弟、凌辱、ヤンデレ系

弟の番人』作:秀香穂里/イラスト:ミドリノエバ

 

【禁断度】★★★☆☆

STORY
「今時こんなに骨っぽい男はいない。極上のダイヤの原石だ」モデル事務所の社長から新人を紹介された、マネージャーの貴明。ところがその場に現れたのは、なんと九歳使下の弟・峻一だった!? 両親に愛情を注がれ自由奔放に育った峻一に、幼い頃から劣等感と憎しみを抱いてきた貴明。乗り気じゃない兄に、峻一は獲物を捕らえた目線で「兄ちゃんが担当じゃないと仕事は受けない」と言い放ち!?

出来のいい弟にかなわない兄、執着されて困惑する兄、凌辱されて屈辱を感じる兄……。これらにピンときた方には、間違いなくオススメな作品ですよ~!
外でも家庭内でも常に比較されて、劣等感の塊になっている兄・貴明の、弟・峻一に対するわだかまりが、犯されることによって憎しみに発展していくところにゾクゾクっとさせられます! 痛エロ好きにはたまらない展開に、可哀想だけど可愛いと言いますか、萌えるんですよねぇ……! そして、そんな貴明に執着する峻一のしつこさと追い込みっぷりは天下一品。包容力と健気さも持ち合わせながら、どんどん貴明に迫っていくところは、ヤンデレっぽい怖さが味わえます♥

【地雷】W不倫、 妻子持ち、メリバ・不明エンド

アフェア ~人でなしの恋~』作:丸木文華/イラスト:笠井あゆみ

 

【禁断度】★★★★★

STORY
男性に惹かれる嗜好をずっと隠してきた友哉は、勤務先の会社が買収されたのを機に新しい上司として現れた絢斗にひと目で恋に落ちてしまう。今まで流されるまま生き、誰にも執着してこなかったのが嘘のように、絢斗に強く惹かれる友哉。だが絢斗は既婚者で、友哉にも出産を控えた妻が…。本来ならそれ以上発展するはずもない二人。しかし、友哉の恋情を見抜いた絢斗は興味本位で友哉を抱いて――。ダブル不倫&同性愛の禁断泥沼ラブ!

個人的には、2018年の禁断作品のトップを争う作品だと思っています! ちょっと前にW不倫もののドラマが流行りましたが、こちらもかなり泥沼なW不倫モノ!! 現実では倫理的にアウトですが、2次元だからこそ堪能できる背徳感があります。
お互い既婚者で、受け・友哉に至っては妊娠した妻がいるという、えげつない設定。初めは軽い気持ちで手を出してきた攻め・絢斗も、友哉との夜を過ごすうちにどんどん恋の海に溺れていきます……。妻に疑われ、でも離れられない強い愛にドキドキが止まりません! 誰も幸せにならない、破滅的なカンケイから目を離せない!
ねっとり濃厚な性描写も相まって、読んだが最後沼にハマってしまうこと間違いなしですよ~♥

【地雷】異母兄弟、近親、SM、緊縛、3P、NTR、人前、ヤンデレ

縛めのエクスタシー』作:葵居ゆゆ/イラスト:椛嶋リラコ

 

【禁断度】★★★★★

STORY
拘束行為での自慰をライバル視している叔父の竜尽に知られた上、首輪を付けられた玲夜。その瞬間、矜持が溶けたのを認めたくはなかった。だが緊縛され「ご褒美」に恍惚としている様を、異母弟の嘉人に見られる。軽蔑の眼差しの嘉人に「お仕置き」として尻を打たれ犯された玲夜は、惨めなはずのそれに安堵してしまう。「ご褒美」と「お仕置き」、三人の関係に玲夜が見出したのは―。

地雷を踏み倒していくスタイルが、もはや潔くカッコイイです……! 主人公・玲夜はストレス性不眠症持ちで、自分を緊縛することで安心感を覚える性癖。もうこの設定からぶっ飛んでますよね!
玲夜の緊縛痕を見つけた叔父・竜尽、玲夜が竜尽に犯されているところを目撃する異母弟の嘉人、どちらも玲夜に対してハードなプレイを仕掛けてきますが、そこにはしっかりと愛があります。ピュアラブとは程遠いですが、3人各々がかなりの執着を抱いているので、3人の関係性を読み込むのもまた楽しい! エロさやプレイの派手さ、淫乱っぷりに負けず劣らず、3人の禁忌的な愛憎がどうなるのかも注目していただきたいです♥



以上8作品をご紹介しました。どの作品も、複雑で一筋縄ではいかない作品ばかりですね! あなたのイチオシ背徳BLはピックアップされていたでしょうか?
紹介作品の他にも酒渼ゆづ子先生の叔父×甥BL残映や上田アキ先生の再会NTR系BL『ワンダー・ボーダー』など、多くの背徳BLが出版されている近年。誰にも知られてはいけないという後ろめたさが陶酔感や快感、そして満足感へと変わっていくのがいいですよね! 奥深さと許容範囲の広さは、BLというジャンルの特徴と言っても過言ではありません。

関連作家・声優

コメント3

投稿順|最新順

ほんとにヤバいのは賛否両論で荒れるから敢えて出さないとか。

全部読んだことありますが、ぬるい。もっとヤバイのがあると思います…っ

薔薇とヘドロっていろんな記事で取り上げまくってるけど、推し図書なのかい?

PAGE TOP