BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

平成腐女子あつまれ!! 覚醒の17作品チャート

2019/01/07 14:20

ありがとう、良い時代です! 少女マンガ中心に匂い系名作♥

 

お姐さま方こんにちは、ちるちる記者の月町ぴょんです!
来年の5月から新元号にかわるということで、「平成」が過ぎ去っていくことに寂しさを感じつつも、楽しみな気もする今日この頃。平成と言えば、「BL」「腐女子」という言葉の認知度がググッと上昇し、今年には実写BLドラマが地上波で放送されるほどになりましたね! 今後このジャンルがどんな進化をしていくのか、今から楽しみでしょうがないです!!

さて、今回は平成最後の年ということで、平成生まれの腐女子がBLに覚醒した一般コミックスを17作品をご紹介! その中から8作品をピックアップしてオススメします♥
平成の腐女子覚醒の作品は、少女マンガ以外にも少年漫画、青年漫画、アニメなど多岐にわたるため、作品数を絞るのが困難でした。なので、今回は少女漫画系多めでチョイス! 「なんでこの作品がないの?」と思われる方もいると思いますが、どうかお付き合いくださいませ~!

記事の終わりに作品一覧も作成してありますので、気になった作品があればご参考にどうぞ!
(前記事「昭和腐女子あつまれ!! 覚醒の作品神7」)

平成腐女子覚醒の17作品チャート!

 

平成中期の作品を中心に、ほのかにBLのかほり漂う「匂い系」と、BLカップルまたはゲイが登場する「ガチ系」に分けて時系列に並べたチャートです。

BL覚醒作品の宝庫! 圧倒的倒錯「花とゆめ」

 
昭和の腐女子覚醒作品でも多くの作品がピックアップされた「花とゆめ」。時代が変わって平成になっても、その匂い系作品の多さは圧倒的です! 当チャート該当の5作品から、平成初期の2作品をご紹介します♪

エロスとグロと、背徳と、冥界と…… 中二精神と腐心をくすぐるファンタジー

闇の末裔』作:松下容子

 


右の画像を見て頂ければすでにヤバイ匂い系だということが伝わると思いますが、こちらの作品は現在も「花とゆめ」で連載をしているれっきとした少女マンガです!(笑)
冥府の世界を舞台に、「死神」業務をこなす都筑麻斗とパートナーの黒崎密が様々な事件に挑むというストーリーなのですが、麻斗をつけ狙う医者の邑輝一貴(右画像左側)のキャラクターが特にエッジが効いていると言いますか……! 邑輝には彼女がいるのですが、なぜか麻斗と密に性的としか思えない接触をしまくるのです!! しかもドが付く変態で、殺人現場を目撃した密をレイプした上殺すという、とんだサイコっぷり

そんなとんでもない邑輝ですが、そのアブナイキャラクターと秘められた過去、銀髪メガネ+変態+美形というヴィジュアルも大変魅力的で、人気なキャラなんですよね~! 内容にはエロだけでなく、グロテスクな描写も多く、「花とゆめ」ってすごいな……(小並感)と感じさせられる一作です。
ちなみに、右の画像はアニメのVHSのカバーイラストです。VHSっていうのが時代を感じさせますね。

TVドラマ以上に過激なBL展開!? 番外編にはガチBL展開も♥

花ざかりの君たちへ』作:中条比紗也

 

TVドラマ化が大人気で、社会現象にもなった有名な作品ですね! ドラマでもちょこちょこ匂わせるシーンはありましたが、原作ではドラマよりも濃厚なBL描写がたっぷり♥

保険医でゲイの梅田北斗先生は、修学旅行先でも男の子をナンパしたり、モーションをかけていくかなりオープンなゲイ! 綺麗系なルックスでメガネで奔放で色気たっぷりなんて、BL的に美味しすぎるキャラクターです!! 今からでもBL誌で番外編として先生メインの作品連載してくれないかな……と思ってしまいますね。ちなみに、他作品『夢みる葉っぱ』に登場する鬼島綾市さんとの淡い恋の過去を描いた番外編もあるのですが、こちらはキスシーンまであるかなりガチなBL漫画なので、梅田先生好きにはたまらんですよ……!! 愛蔵版の8巻に収録されているので、ぜひぜひ読んでみてくださいね~!

梅田先生以外にも、プロカメラマンで梅田先生に迫る原秋葉や、かなりゲイを匂わせてくる先輩・九条威月など、BL的なキャラクターが大漁です! 学校の設定も王道BL学園って感じなので、携帯BL小説なんかを通過した人には大好物なのではないでしょうか!


他の少女誌も負けてない!! 男の娘の先駆け作品も♥

 
耽美系匂い系は「花とゆめ」だけ? いえいえ、他の少女マンガ誌も負けず劣らず攻めた作品がたくさんあります! 男の娘モノやお色気ムンムンな大人ゲイなど、「ちゃお」「りぼん」「なかよし」から、計4作品ご紹介します♥

女子学校に女装して侵入!? 神聖さと禁断の花園で巻き起こる事件とは!

きらきら☆迷宮(ラビリンス)』作:おおばやしみゆき

 
姉が死んだ理由を探るべく、彼女が亡くなった女子高に女装して潜入した美少年・きら。同室になった男嫌いなありすと共に、事件を解決していく耽美系サスペンス作品です!

右上画像の美少女が女装した状態で、右下画像の右側が男装のきらです。最終巻の3巻では、右下画像の左側の男の子に「男でもいい!」と迫られるほどの美少女っぷり! 女子高内でもその美しさと聡明さでファンが大量発生するほど魅力的な男の娘で、内面はしっかり男前なのがたまらなくかっこいいんですよね~!! 最近あまり見かけなくなった「なよなよしてない男の娘」が堪能できます!

ちなみに、舞台の女子高がキリスト系の学校なので、学芸会でキリスト生誕の劇をすることになったり、推理にも聖書の言葉が絡んできたりと、ストーリー全体を通してかなり背徳的な空気感が漂っています! 耽美系が好きな方にオススメな隠れた名作です♥

いにしえの男の娘アイドル!! 親友同士のアヤシイ関係にキュン♥

少女少年 4 TSUGUMI』作:やぶうち優

 

レディースデーでお得に映画を観るために女装して出かけていた允が、美少女アイドルとしてスカウトされてデビューすることになるというストーリー。こちらも男の娘モノですが、内面はしっかりヤンチャな男の子なので、ショタ系が好きな方にもオススメです!

注目してほしいのは、允の親友・雪火との関係。女装した允とデートのふりして映画館に行ったり、どんどん先に進んでいってしまう允に対して雪火がモヤモヤした気持ちを抱いたり……、友情なんだろうけど、なんだかアヤシイ関係に、ドキドキキュンキュンさせられてしまいます! まだ幼いから恋を知らないだけで、実は恋なんじゃない!?と思ってしまうほど、雪火の允に対する感情には腐の香りを感じます! かわいいショタたちの成長と友情(?)が微笑ましく、成長後の2人への妄想も膨らむ作品です♥

ちなみに、『少年少女』はシリーズになっており、毎巻違う男の娘が登場します。『ドラえもん』などを刊行するてんとう虫コミックスの男の娘モノ、何だか不思議な気持ちになりますよね……(笑)

作中にカップル♂成立!! BL好きなあの漫画家の甘酸っぱいラブ!

紳士同盟クロス』作:種村有菜

 

神風怪盗ジャンヌ』や『満月(フルムーン)をさがして』で超有名な種村有菜先生の作品! この画像の2人は作中でカップルになるのですが、実はどちらも男の子なんです!!

もともと画像左の男の子・辻宮真栗は、当作品のメインヒーロー・高成に恋しており、のっけからオープンゲイな設定です! そして紆余曲折ののち、画像右の幼馴染・まおら(本名:一ノ宮由貴)と結ばれるのです……! 真栗は作中で計3回恋をするのですが、高成以外の2人は実は同一人物(まおら)で、同じ人に2回も恋をしているという展開。リアルタイムで読んでいた時には、「どんだけまおらの事が好きなの! はよくっつけ!」とヤキモキさせられましたね……(笑)

さらに、主人公♀に恋する女子が登場するシーンも! セクシュアリティーの多様性が半端ない!! 種村有菜先生自身もBLがお好きなようですので、今後BL作品を描かれたりするのかな~と密かに期待してしまいます♥

2人の関係って一体……!? 爽やか×色気のカップリングにとにかく萌える!!

恋と軍艦』作:西炯子

 

当記事のチャートでは一番新しい作品です!『娚の一生』など大人向けの作品で大人気な西炯子先生が「なかよし」で連載している作品なのですが、これがまた妖しい空気感なんですよ~!!

主人公の中1女子・遠藤香菜が恋するのは28歳年上の爽やかイケメン町長。この町長と仲良しなのが、金髪ハーフで着流しにタバコを吸っている、チョ公暁エロ漫画家の超絶アヤシイおじさんなんです。この2人、頻繁にお泊まりしたりおそろいの香水を付けたり、魚の小骨をとってあげたり……、とにかく異常なほど距離が近い!! 不良なオヤジと涼やかな町長という正反対なところが、また背徳的な雰囲気です♥ 確かにオヤジなんだけど、どこか妖艶な魅力も持ち合わせているのが非常にズルい! エロいことはしていないのに、なんだかいけないものを見ているかのような魅力に、読んでいるとドキドキしっぱなしになってしまいます!

2人のアヤシイ関係だけでなく、子供と大人の思考の違いや、家族の問題、地域の活性化など様々な要素がギュッとつまっていて、BLを抜きにしても厚みのある作品ですよ~!

それって友情? それとも…♥ 妄想捗る少年マンガ

 
平成初期には『幽☆遊☆白書』や『聖闘士星矢』、2000年代には『黒執事』など、美少年が活躍する少年マンガが登場し、数多の腐女子を生み出しましたね! 二次創作もにぎわう人気作の中から、平成生まれの多くの腐女子が通ったであろう有名作と、ちょっぴりコアな作品を計2作ご紹介します!

平成の腐女子で知らない者はいない!! スポコン萌えの第一人者

テニスの王子様』作:許斐剛

 

本編連載終了した今もなお腐女子を沼に落とし続けている巨大沼地『テニスの王子様』! 少年マンガとしてだけでなく、腐女子を語る上でも必須の名作です!

ストーリー上ではBL的な要素はほとんどなく、純然たるスポーツ漫画(技はド派手ですが)であるのに、ここまで女性人気が高まったのは、キャラクター自身の魅力とキャラ同士の関係性の良さでしょうか! 永遠のライバル関係に隠された信頼、先輩後輩同士の絆など、スポコン漫画の醍醐味な関係がこれでもかと詰まっています。

また、バレンタインでのチョコレート獲得ランキングは毎年恒例の大イベントとなっており、特に跡部様に関してはNHKの番組で取り扱われるほどの社会現象的人気を誇っていますね! マンガ、アニメ以外にもミュージカル、コンサート、アプリゲームと多岐にわたるメディアミックスで、ファンを飽きさせない、常に熱を持っているジャンルは他にないのではないでしょうか!

ゆったりほのぼの、スローリー。心にしみるような萌えがクセになる♥

君と僕。』作:堀田きいち

 


男子高校生の仲良しグループの日常を描いた一作。昭和の漫画では起承転結がハッキリしている作品が多い印象ですが、こちらの作品のゆる~く時が流れていく展開は平成らしい新たな作風だなと感じます。

高校2年生の双子・悠太と祐希と、その幼なじみの春と要に転校生の千鶴を中心に、なんてことはない日常をほのぼのと柔らかいタッチで描いているシニカルな青春ストーリーです。こちらもBL要素はありませんが、真面目な要が東先生に憧れている描写や、双子の距離の近さ、特に弟の祐希が無表情なのに甘えたなところなど、随所に小さくキュンとする場面が散りばめられています。ちりも積もればなんとやらで、BLじゃないのにリリカル系のBLを読んでいるような萌え感がたまらんです……!

はるか遠い昔の高校時代の日常を思い起こす、どこかくすぐったく温かで、さらに切なさも感じる秀作。ほのぼの系BLが好きな方は必読です♪



さて、いかがでしたか? 平成はコミックス、ノベルス共に大きな盛り上がりを見せ、「オタク」の人権も上昇した時代でした。平成を振り返って、皆さんの覚醒の作品はどの作品だったのか原点回帰してみてはいかがでしょうか!

チャート作品一覧

 

きらきら☆迷宮』おおばやしみゆき
ライバルはキュートBOY』富所和子
少女少年』やぶうち優
プリンセス・プリンセス』つだみきよ
紳士同盟クロス』種村有菜
恋と軍艦』西炯子
少年進化論』くさなぎ俊祈
LOVELESS』高河ゆん
ゴールデン・デイズ』高尾滋
闇の末裔松下容子
花ざかりの君たちへ中条比紗也
君と僕。』堀田きいち
おおきく振りかぶって』ひぐちアサ
最遊記峰倉かずや
テニスの王子様』許斐剛

 

担当BLソムリエ:月町ぴょん  
痛エロ好き黄昏の腐女子兼、not地雷な核シェルター腐女子。どんな破天荒設定でも美味しく頂く低燃費設計だ!!

 

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP