BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

未知との遭遇!? 耽美で悶絶! 映画『お江戸のキャンディー』第3弾決定

2019/01/10 16:16

今度は男しかいない平安の世界観!『「遮那王」―お江戸のキャンディー3―』

 


画面の中にはイケメンしか存在しない。だってここは「男しか存在しない世界」だから…。女優としても有名な広田レオナさんが監督を務める映画『お江戸のキャンディー』シリーズ最新作『「遮那王」―お江戸のキャンディー3―』がクランクイン! キャストが発表されました。

『お江戸のキャンディー』とは男しかいない耽美な架空の世界「EDO」を舞台とした物語。第1弾は2015年に公開され、約1年というロングラン上映を記録。2017年には第2弾も公開され、以前よりちるちるでもご紹介しておりましたので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?


今回の舞台は「お江戸」というサブタイトルながら平安の世界。主演・遮那王(義経)には子役時代の活躍もご存知の方も多いあろう須賀健太さん。弁慶役には『仮面ライダーオーズ』のアンク役で人気の三浦涼介さんがキャスティングされています。他にも2.5次元舞台で活躍している廣瀬智紀さん、伊万里有さん、立石俊樹さん、財木琢磨さんなどが出演されます。


男性しか存在しない、平安の世界観での物語。公開日や撮影の様子などは公式Twitterを要チェックです! お耽美なBLが好きな方は絶対に外せない作品だと思いますので、気になる方は続報をお待ちくださいね!

映画『「遮那王」―お江戸のキャンディー3―』

 
原案・脚本・監督・編集:広田レオナ
プロデューサー:村岡伸一郎(C・C・P)
製作協力:ADKアーツ

◇あらすじ
憎しみ忌み嫌う平家と源氏。そのお互いの憎悪は計り知れない。驕る平家は地上に、破れた源氏は地下の冬窟にそれぞれ住まう。平安時代のような、ただし男しか存在しない時空での物語。百花の王にも似て武に秀で楽にも明るく、この世で貴いとされたあらゆる美をその身に纏う烈火の皇子遮那王(須賀健太)。まるで天の細工師がのみを篩ったように美しい姿の頼朝(廣瀬智紀)。999人目を征服した眉目秀麗の大男弁慶(三浦涼介)は記念すべき1000人目を源氏の御曹子遮那王と勝手に決めている。ある日仮面をつけた平家のパーティで出会い、一目で恋に落ちる遮那王と平知盛(伊万里有)。平家と源氏の二人の禁断の思いが、やがて両家、弁慶、すべての人々を巻き込む争いへと発展していく。さまざまな愛の形を、独特の世界観で広田レオナが描くビジュアルエンターテインメント映画!!

関連外部サイト

PAGE TOP