BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

舞台情報2019【公演終了作品】

2019/12/12 19:50

2019年に公演された舞台


ちるちるスタッフが気になった2018年公演された舞台の情報をまとめたページです。
 
 

【11月28日より予約販売開始】舞台「さらざんまい」DMMにて千秋楽公演ライブ配信

 
 
舞台「さらざんまい」の千秋楽公演が、DMM.comにてライブ配信されます。
 
<概要>
作品名:さらに「さらざんまい」~愛と欲望のステージ~
配信公演:2019年12月8日(日)16:30~ 千秋楽公演
配信形式:ライブ配信+見逃しパック(再ライブ配信+ディレイ配信)
価格:3,600円(税込)
販売期間:2019年11月28日(木)14:00 ~ 2019年12月8日(日)ライブ配信終了まで
 
 
<公演概要>
公演名:さらに「さらざんまい」~愛と欲望のステージ~

<キャスト・スタッフ>
矢逆一稀:木津つばさ
久慈悠:設楽銀河
陣内燕太:野口準
新星玲央:中村太郎
阿久津真武:高本学
矢逆春河:深澤大河
久慈誓:横井翔二郎
吾妻サラ:帝子
ケッピ:一内侑
ほか

原作:イクニラッパー/シリコマンダーズ
スーパーバイザー:幾原邦彦
脚本・演出:伊勢直弘
 
詳細はこちら
 
 
 

【11月28日より】「さらざんまい」舞台化決定!

 
 
4月から6月かけて放送され話題を呼んだ、幾原邦彦監督アニメ作品「さらざんまい」が舞台化決定です!
 
<公演概要>
公演名:さらに「さらざんまい」~愛と欲望のステージ~
 
会場:東京 シアター1010
公演期間:2019年11月28日(木) ~ 12月1日(日)
公式HP先行受付期間:2019年9月12日(木)10:00 ~ 9月23日(月・祝)23:59
 
会場:大阪 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
公演期間:2019年12月7日(土)~ 8日(日)
 
チケット:S席 11,000円/A席 8,800円
 
原作:イクニラッパー/シリコマンダーズ
スーパーバイザー:幾原邦彦
脚本・演出:伊勢直弘
 
 
<キャスト>
矢逆一稀:木津つばさ
久慈悠:設楽銀河
陣内燕太:野口準
新星玲央:中村太郎
阿久津真武:高本学
矢逆春河:深澤大河
久慈誓:横井翔二郎
吾妻サラ:帝子
ケッピ:一内侑
ほか
 
詳細はこちら
 
 
 

【8月26日から】日テレプラス「劇団シャイニングfrom うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ4か月連続放送!

 
 
 
 

【11月27日から】坂本眞一「イノサン」「イノサンRouge」ミュージカル

 
 
坂本眞一「イノサン」「イノサンRougeルージュ」の舞台化が決定!
11月27日から12月10日まで東京・ヒューリックホール東京にて上演。
 
<公演日程>
公演期間:2019年11月27日(水)~ 2019年12月10日(火)
会場:ヒューリックホール東京
詳細はこちら
 
 
 

【11月23日より】朗読劇「てだれもんら」

 
 

中野シズカ著『てだれもんら』の朗読劇公演が開催決定!
原作収録エピソードに加え、未公開エピソードを豪華Wキャストでお送りします!
そしてご来場の皆さまに、「ビームコミックス『てだれもんら 1』」と「作品オリジナルグッズ」をプレゼント。

 
【あらすじ】
小料理割烹「薫風」で働く元ヤンの板前・星野トオル。
“厄介”な庭の手入れを専門とする寡黙な庭師・鷹木明。

週末には明の家で、ささやかな肴を作って晩酌を楽しむふたり。
言葉にはしないけど漏れでちゃってるトオルの気持ち。明の本当の仕事には気づいていないけれど……。(公式HPより
 
 
<公演概要>
原作:中野シズカ『てだれもんら』(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
公演期間:2019年11月23日(土)・24日(日)
チケット(税込):1DAYチケット 15,180円/S席 8,030円/A席 6,930円
 
<出演>※敬称略
■11月23日(土)公演:土岐隼一(星野トオル 役)/市川太一(鷹木明 役)/菊池勇成/井上雄貴/小形満/松本忍
■11月24日(日)公演:河西健吾(星野トオル)/熊谷健太郎(鷹木明 役)/木島隆一/井上宝/小形満/松本忍
 
<来場者特典>
「ビームコミックス『てだれもんら 1』(書籍)」と「作品オリジナルグッズ」
 
 
詳細はこちら
 
 
 

【公演中】オフィス★怪人社25周年公演 舞台『ぼくのほんとうの話』

 
 
【STORY】
大人は誰も教えてくれなかった。
男の子が男の子を好きになるということを。

小学三年生にあがるクラス替えの日。
それはぼくにとって「運命の日」となった──。

その日ぼくは、男の子に恋をしたんだ。


自身をゲイと告白したBL漫画家・うさきこう。
彼の実際の初恋を綴ったコミックエッセイを舞台化。
1990年代を思い出す、苦くて甘い、ぼくのほんとうの話。
(公式HPより)
 
 
<公演概要>
原作:うさきこう(「ぼくのほんとうの話」幻冬舎コミックス)
公演期間:2019年11月3日(日) ~ 10日(日)
脚本:新井祥(「性別が、ない!」ぶんか社)
演出:IKKAN
チケット:全席自由席 当日5,000円
 
詳細はこちら
 
 
 

【10月18日より】SUNPLUS 第1回舞台公演「SUMMER BAZAAR」

 
 
【あらすじ】
舞台は、海沿いの全寮制男子校。
夏休み。生徒たちが続々と実家に帰省する中、寮に居残った生徒が数名。
暇を持て余していると思われた彼らは寮の伝統行事「サマー・バザー」に駆り出されることになる。
やがてそれぞれが抱える帰省しない理由も見えてきて・・・
――――いらないものは何ですか?(公式HP)より
 
 
<公演概要>
公演期間:2019年10月18日(金)~ 27日(日)
会場:新宿村LIVE
脚本:宮本武史
演出:赤澤ムック
チケット(税込・全席指定):FC先行料金 7,800円/一般 8,000円
 
<キャスト>
蒼木陣/井澤巧麻/佐伯亮/佐奈宏紀/谷水力/野口準/平野宏周/丸山隼/水田達貴/三井理陽/山形匠
 
詳細はこちら
 
 
 

【10月31日より】朗読劇「寄席から始まる恋噺」

 
 
10月31日(木)から11月3日(日)の4日間、三越劇場にて朗読劇「寄席から始まる恋噺」が上演されます。
脚本に、映画『ひだまりが聴こえる』で監督を、『HiGH&LOW THE MOVIE』シリーズで脚本・助監督も務めた上條大輔さんが携わています。
 
 
【STORY】
松岡と斉藤と二宮。この三人は今年の春、武蔵山大学に入学してきた新入生である。 今までモテない路線をひたすら突き進み、大学生になればバラ色のキャンパスライフが送れると思っていた3人 だったが、たった半年で早くも大学生活に行き詰まってしまった。 そんなある日、キャンパス内で和服を着た怪しい男(北瀬)に「パッとしない大学生活を挽回するには落研に入 り高座に上がるしかない」と声をかけられた。 安直な三人はその言葉に飛びついた。 どう考えてもモテそうもない。 北瀬を見ればその後の大学生活なぞ、簡単に予想できたはずであろうに・・・

北瀬の持論は「プロの寄席を見に行くのではなく、まずは自分で語らせ、足りない部分は実体験と照らし合わせ てリアリティを持たせる」というものであった。 コイツら3人が如何にモテなかろうと、今までの19年間で、一度や二度、女性と接点があったはずである。 まず、北瀬は3人の落語を上達させるため、それぞれの恋愛事情を聞くことにした。 しかし、恋愛音痴の彼らは「よく分からない」と言う。 かくして北瀬と3馬鹿の“モテる秘訣”を探す為の落語という珍妙な特訓が始まったのであった。

そして特訓の成果を表すその日、隠れ美人の幼馴染、CAFEのウェイトレス、地下アイドルといった実在と理想 と妄想の入り混じった感情を落語に乗せて披露する馬鹿3人。

そして最後に導き出された答えとは一体・・・!?

これは“恋に不器用な男たちの心の叫びを、落語で語る”物語である・・・(公式HPより)
 
 
<公演概要>
公演期間:2019年10月31日(木) ~ 11月3日(日)
会場:三越劇場
脚本:上條大輔
演出:大森博
落語監修:立川志ら乃
チケット:全席指定 6,500円(税込)
オフィシャル先行:2019年10月10日(木)12:00 ~ 10月14日(月・祝)23:59
 
<CAST>
10月31日 Aチーム:鈴木裕樹、健人、小澤雄太、鈴木裕斗
11月1日 Bチーム:高崎翔太、北村諒、小松準弥、大須賀純
11月2日 Cチーム:鷲尾修斗、宇野結也、帆世雄一、神尾晋一郎
11月3日 Dチーム:溝口琢矢、納谷健、五十嵐雅、永塚拓馬
 
詳細はこちら
 
 
 

【10月29日より】劇団ZIG.ZAG.BITE、中屋敷法仁の「露出狂」を上演

 
 
ダマせ!蹴落とせ!這い上がれ!愛憎×群像×スポ魂活劇!
こんな青春に誰がした?!
新興強豪校として名を馳せる県立高天原高校サッカー部。驚異的な結束力を誇るこの部にはチームワークを維持する『鉄の掟』が存在するという…。
部活という閉鎖的社会で巻き起こるプライドと痴情が絡みあう不朽の名作!(劇団ZIG.ZAG.BITE 公式HPより)
 
 
<公演詳細>
公演名:劇団ZIG.ZAG.BITE ZIG.ZAG.BITE RESPECT #5
公演期間:2019年10月29日(火)~ 2019年10月31日(木)
会場:福岡 甘棠館show劇場
脚本:中屋敷法仁(柿喰う客)
演出:到生(劇団ZIG.ZAG.BITE)

<出演>
稲葉幸平
岡田竜司
髙橋来人
土井拓美
下枝聖治
野田いさむ
井上智弘
テシマケント
濱野貴将
大聖
三坂郁弥
 
詳細はこちら
 
 
 

【10月24日より】東京芸術祭2019「暴力の歴史」

 
 
【ストーリー】
早朝4時のパリ。青年エドゥアールはクリスマスディナーから帰宅する途中、レピュブリック広場でアルジェリア系の男レダと知り合う。弾んだ会話はいちゃつきに変わり、そのままエドゥアールはレダを自分の部屋へと連れ帰る。二人はその夜を共に過ごし、レダは自分の幼少期とアルジェリアからフランスへ逃げてきた父親の話をする。浮かれた雰囲気の中で二人は笑い、愛撫しあい、ベッドを共にする。しかし数時間後、別れ際にエドゥアールが自分のスマートフォンがなくなっていることに気づくと、突然、暴力的な空気が部屋を支配する。レダはエドゥアールを銃で脅し、レイプする。翌朝、エドゥアールは警察、そして病院にいる。このトラウマにどう向き合っていいか途方に暮れた彼は、逃げ込むように北フランスの田舎に暮らす姉のクララを訪ね、彼女に事情を打ち明ける。この劇的な出来事に対する周りの人々、警察官、医師の意見や反応は、社会に深く根付いた人種差別、ホモフォビア、そして不透明な権力構造を暴いていく。
 
 
<公演概要>
原作:エドゥアール・ルイ著『暴力の歴史』(2016年)
公演期間:2019年10月24日(木) ~ 10月26日(木)
演出:トーマス・オスターマイアー
上演言語:ドイツ語(日本語・英語字幕付)
上演時間:約135分(休憩なし)
チケット:
・一般S席 前売5,000円(当日5,500円)/一般A席 前売4,000円(当日4,500円)
・障害者割引 S席4,500円 / A席3,600円
・29歳以下(A席):3,000円
 
詳細はこちら
 
 
 

【11月4日】舞台『俺たちマジ校デストロイ』1日限りのスペシャルライブ

 
 
舞台「俺たちマジ校デストロイ」の1日限りのスペシャルライブが開催決定!
コール&レスポンスで盛り上がった「マージナルデイズ・デストロイ!」や「MAGIC CALL!!」のほか、日替わりで披露されたユニット楽曲を含む全8曲と、新曲も披露します♪
 
さらに、7月26日(金)発売の舞台「俺たちマジ校デストロイ」Blu-ray&DVDに最速先行シリアルコードが封入決定!1日限りのLIVEをお見逃しなく!!
Blu-ray&DVDとライブ音源を収録したCDでコール&レスポンスを復習して、是非ライブに遊びに来てください★(公式HPより)
 
<公演詳細>
公演名:マジステLIVE 2019「NEO★FES」
日程:2019年11月4日(月・祝) 昼・夜
チケット:8,000円(税込)/全席指定 ※未就学児の入場は不可となります
 
<出演>谷水力/野口稜介/熊谷魁人/永田聖一朗/小南光司/堀海登/大橋典之/横井翔二郎/神永圭佑 ほか
 
 
 
 

【10月16日より】舞台「素敵なカミングアウト」

 
 
【ストーリー】
Are you happy?
母に先立たれた苫米地家は今やバラバラ状態。ある日、父が再婚するという報せを受け、久々に家族全員で食事をすることになりホテルのラウンジに集まったのだが、そこで父がゲイであることをカミングアウトする…。父が明かしたまさかの真実。
そこへ父の婚約者が結婚の挨拶へやってくる。悪夢の一夜が幕を開けた。
動揺を隠せない兄妹たちが織りなす誤解とウソ。
人生の皮肉に立ちむかう家族の滑稽さを描いたバンプなワンシュチュエーション、抱腹絶倒のファミリーコメディ!家族って楽しい!!(公式HPより)
 
 
<公演概要>
公演期間:2019年10月16日(水) ~ 10月20日(日)
脚本:田中大祐
演出:安藤亮司
チケット:全席指定 9,300円(税込)
 
<出演>
川島ケンジ役:ヨンミン
京本真佐史役:クァンミン
城ヶ崎舞子役:橋本耀

苫米地俊彦役:武田幸三
苫米地道彦役:藤堂雄太(ゆってぃ)、藤田幸哉 ※Wキャスト
苫米地次郎役:森公平
苫米地朋美役:Rilika
苫米地重彦役:原田桂佑

詳細はこちら
 
 
 

【9月21日より】男だけのバレエ団『トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団』2年ぶりの来日公演!

 
 
トロカデロの2年ぶり来日公演が決定!
サポーターに美川憲一さんが就任!楽しい舞台になること間違いなしです♪
 
もともとが貴族の娯楽として広まったせいか、バレエというものが一般庶民にとって敷居が高いイメージがあるのは世界共通のことだったらしい。
そんな中、「こんなに楽しくて素晴らしいものを、多くの人が観ないなんてモッタイナイ!」と、バレエを愛し過ぎた数人のダンサーたちによって旗揚げされた“誰もが気軽に楽しめるバレエ”。それがトロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団である。
 
 
<公演日程>
会場:昭和女子大学人見記念講堂
公演期間:2019年9月21日(土) ~ 22日(日)
チケット:S席 8500円/A席 6500円/カジュアルシート 3500円

会場:大宮ソニックシティ 大ホール
公演日:2019年9月23日(月・祝)
チケット:S席 8500円/A席 6500円/カジュアルシート 3500円

会場:府中の森芸術劇場 どりーむホール
公演日:2019年9月27日(金)
チケット:S席 8500円/A席 6500円/カジュアルシート 3500円

会場:相模女子大学グリーンホール大ホール
公演日:2019年9月28日(土)
チケット:S席 8500円/A席 6500円/カジュアルシート 3500円

会場:神奈川県民ホール 大ホール
公演日:2019年9月29日(日)
チケット:S席 8500円/A席 6500円/カジュアルシート 3500円

会場:東京都 Bunkamura オーチャードホール
公演期間:2019年10月5日(土) ~ 6日(日)
チケット:S席 8700円/A席 6700円/カジュアルシート 3600円

会場:熊本県 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
公演日:2019年10月8日(火)
チケット:S席 8700円/A席 6500円/U25チケット(25歳以下対象・当日指定・要身分証)4000円

会場:大阪府 大阪狭山市文化会館 SAYAKAホール 大ホール
公演日:2019年10月10日(木)
チケット:S席 8500円/A席 6500円

会場:大阪府 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール
公演日:2019年10月12日(土)
料金:S席 8700円/A席 7700円/B席 6700円

会場:兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
公演日:2019年10月13日(日)
チケット:S席 8700円/A席 6700円

会場:愛知県 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
公演日:2019年10月14日(月・祝)
チケット:S席 8700円/A席 6700円
 
詳細はこちら
 
 
 

【9月8日テレビ初放送】舞台「俺たちマジ校デストロイ」

 

“アイドルなんて時代遅れ” そんな今より少しだけ未来の話。
「女子におモテになりてぇ…」
超絶不純な理由から、“ネオアイドル”を始めたトモ、ニーナ、メグの三人の男子高校生。ネオアイドルグループ“マジ校デストロイ”を結成し、ワケアリな仲間とともに破茶滅茶な青春を駆け抜けていく――!?
麻嶋北(まじまきた)男子高等学校――略してマジ校を舞台にゆるく、不純に、美しく。等身大の男子高校生たちが贈る、新世代の青春サクセスストーリー!!(衛星劇場公式HPより)
 
放送日:2019年9月8日(日) 16:00(後4時)~
詳細はこちら
 
 
 

【9月21日テレビ初放送】残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』

 
 
河原雅彦×中村倫也でつくりだすグランギニョルの世界!

漫画家・古屋兎丸の最高傑作のひとつと言われている『ライチ☆光クラブ』。醜い大人になることを拒み、永遠に美しくあることを選んだ少年たちの、幼いが故の純粋で暴力的な欲望と狂気の世界を、演出を手掛ける河原雅彦が、中村倫也をはじめとする人気、実力十分の多彩な役者陣と、<東京ゲゲゲイ>という異能の集団を混ぜ合わせ、さらに猥雑で混沌とした世界へと再生した――。歌とダンスパフォーマンスで描く話題と衝撃の舞台を、完全映像化。

【あらすじ】
工場からの黒い煙に覆われた町、螢光町の廃墟に、学生服に身を包んだ少年たちが集う秘密基地「光クラブ」があった。彼らはある「崇高なる目的」のために、“甘美なる機械(マシン)”ライチを創りあげる。ライチに課せられた目的とは?そして「光クラブ」の少年たちの運命は……?
公式HPより)
 
 
<公演詳細>
放送日時:2019年9月22日(日)
放送時間:16:00(午後4時)~
原作:古屋兎丸(太田出版『ライチ☆光クラブ』)
演出:河原雅彦
パフォーマンス演出:牧 宗孝(東京ゲゲゲイ)
脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)

<出演>
中村倫也、玉置玲央、吉川純広、尾上寛之、池岡亮介、赤澤 燈、味方良介、加藤 諒、BOW(東京ゲゲゲイ)、MARIE(東京ゲゲゲイ)、MIKU(東京ゲゲゲイ)、YUYU(東京ゲゲゲイ)、KUMI(KUCHIBILL)、皇希、七木奏音
 
詳細はこちら
 
 
 

【9月14日から】『トワイライト・ミュージカル ZONE-00 満月』改演決定!

 
 
7月21日(日)に千秋楽を迎えた『トワイライト・ミュージカル ZONE-00 満月』の改演が決定!
改演では“満月”のストーリーラインを基軸にしつつ、描かれなかった黒薔薇憐児と、黒薔薇朧児の因縁を描きます。
 
<公演日程>
期間:2019年9月14日(土) ~ 23日(月・祝)
劇場:シアターサンモール
詳細はこちら
 
 
 

【8月28日から】舞台「幽☆遊☆白書」

 
 
大人気コミック『幽☆遊☆白書』が舞台化!8月から4都市で上演。
チケット先行抽選受付中です。
 
<公演日程>
公演名:舞台「幽☆遊☆白書」
■東京公演:2019年8月28日(水) ~ 9月2日(月) シアター1010
■大阪公演:2019年9月4日(水) ~ 8日(日) 森ノ宮ピロティホール
■福岡公演:2019年9月10日(火) ~ 12日(木) ももちパレス
■愛知公演:2019年9月20日(金) ~ 22日(日) 一宮市民会館
 
<スタッフ>
原作:冨樫義博『幽☆遊☆白書』(集英社「ジャンプコミックス」刊)
脚本・演出:御笠ノ忠次
主催:舞台「幽☆遊☆白書」製作委員会
 
<キャスト>
浦飯幽助:崎山つばさ
桑原和真:郷本直也
蔵馬:鈴木拡樹
飛影:橋本祥平
コエンマ:荒木宏文
雪村螢子:未来
浦飯温子:角島美緒
ぼたん:平田裕香
剛鬼:新田健太
幻海:エリザベス・マリー
 
<チケット>
■プレミアムシート
10,800円(税込)(前方エリア/非売品グッズ付き)
■一般席
8,500円(税込)


■先行販売
受付日時:2019年5月11日(土)11:00~26日(日)23:59
■一般発売
販売開始:2019年6月23日(日)10:00~
 
 
【追記】
大千穐楽ライブ・ビューイング決定!
 
日時:2019年9月22日(日)16:00公演
場所:全国の映画館
価格:3,800円(税込)非売品特典付き
上映会場やチケット発売スケジュールの詳細は後日発表いたしますので、公式HPとTwitterを随時ご確認ください。
詳細はこちら
 
 
 

【8月31日から】ブロードウェイミュージカル「『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ2019」

 
 
2019、カタワレを探しにヘドウィグが帰ってくるーーー
 
【INTRODUCTION】
愛と自由を手に入れるため性転換手術を受けたものの、手術の失敗によって股間に「アングリーインチ(怒りの1インチ)」が残ってしまった、男でもあり女でもあると同時にそのどちらでもないロックシンガー、ヘドウィグ。幾多の出会いと別れを経験し、傷つき倒れそうになりながらも己の存在理由を問い続け、「愛」を叫び求める姿を描く。俳優・監督であるジョン・キャメロン・ミッチェルと作詞・作曲家のスティーヴン・トラスクがニューヨークのナイトクラブSqueezeboxでヘドウィグを登場させ、そのキャラクターを膨らませ、オフ・ブロードウェイで上演しロングランを記録。その後、ブロードウェイをはじめ世界各国で公演され、映画化も実現した、熱狂的な支持を受ける傑作ロック・ミュージカルである。(公式HPより)
 
<公演日程>
東京公演:2019年8月31日(土) ~ 9月8日(日)
会場:EX THEATER ROPPONGI
 
福岡公演:2019年9月11日(水) ~ 12日(木)
会場:Zepp Fukuoka
 
愛知公演:2019年9月14日(土) ~ 16日(月・祝)
会場:Zepp Nagoya
 
大阪公演:2019年9月20日(金) ~ 23日(月・祝)
会場:Zepp Namba
 
東京公演:2019年9月26日(木) ~ 29日(日)
会場:Zepp Tokyo
 
詳細はこちら
 
 
 

【9月1日から】朗読劇イベント「天つ風、飛鳥に散る花 ~蘇我入鹿の物語 陽/月~」

 
 
バンダイナムコエンターテインメントによる朗読劇プロジェクトがスタート!
2019年9月1日(日)にオリンパスホール八王子にて、「ライブドラマシアター 天つ風、飛鳥に散る花 ~蘇我入鹿の物語 陽/月~」の開催が決定しました。
 
バンダイナムコエンターテインメントによる本格朗読劇プロジェクト。
ゲームクリエイターをメインスタッフに起用し、劇中にイラストを使用することで耳だけでなく目でも楽しめる朗読劇をコンセプトに展開していきます。
 
【物語】
飛鳥時代ーー。
日本の歴史において、
古墳時代と奈良時代の間のわずか百年を
「飛鳥時代」という。
この瞬きするほどの間に、古代日本の行方を
決定づけた世紀の大事件が起こる。
歴史に名高い「乙巳の変」。
 
時の権力者・蘇我入鹿を天皇の子息である
中大兄皇子が暗殺するという
衝撃的な事件であった。
 
本朗読劇は、
この蘇我入鹿暗殺の実像に迫る。
 
 
<公演詳細>
タイトル:ライブドラマシアター 天つ風、飛鳥に散る花 ~蘇我入鹿の物語り 陽/月 ~
日程:2019年9月1日(日)
公演時間:「陽」(昼公演) 開場13:30 開演14:00/「月」(夜公演) 開場17:30 開演18:00
出演:鳥海浩輔、下野紘、小野大輔、増田俊樹、八代拓、平川大輔
チケット:全席指定 8,200円(税込)
詳細はこちら
 
 
 

【8月22日から】神保町花月 2019プロデュース 舞台「No.2」

 
 
<あらすじ>
都内私立大学のとある演劇サークルに入部を決めた「ユウジ」18歳は、自分とは正反対の同期「レンタ」に出会う。「何を考えているかわからない」「やる気があるのか」と先輩に叱られる日々を送るユウジは、「モテたい」「目立ちたい」と言い放ち、先輩からも可愛がられるレンタに反感を覚えるが、次第に何にでも「センスがいい」レンタを認めていく。一方のレンタも、ユウジの競争心のなさを初めは小馬鹿にしながらも、自分にはない個性を見出していくのだが…。
 
<公演詳細>
公演名:神保町花月プロデュース「No.2」
日程:2019年8月22日(木) ~ 2019年9月1日(日)
作・演出:竜史(20歳の国)
出演:伊地知大樹(ピスタチオ)、小澤慎一朗(ピスタチオ)、山脇唯、吉川莉早、木山廉彬、鈴木ゆうは、松本卓也、古木将也(20歳の国)、湯口光穂(20歳の国)、西村ヒロチョ
チケット:前売3,500円(自由席・整理番号なし)/学生割引券2,500円(自由席・整理番号なし・当日販売なし)/当日4,000円(自由席・整理番号なし)
※学生割引は要学生証
※全席自由席。ご入場は当日受付順となります
詳細はこちら
 
 
 

【8月7日から】舞台「男子はつらくないよ??」

 
 
2018年7月29日 (日) ~ 2018年8月4日 (土)まで三越劇場で上演された舞台「男子はつらくないよ?」の第二弾、舞台「男子はつらくないよ??」の上演が決定!
 
<公演詳細>
公演名:舞台「男子はつらくないよ??」
日程:2019年8月7日(水) ~ 2019年8月11日(日)
脚本・演出:白柳力(こちらスーパーうさぎ帝国)
チケット:SS席(おまけ付き) 11,500円/S席(おまけ付き) 9,500円/A席 7,500円/N席 5,000円
 
<出演>
丸山敦史/久保田秀敏
辻諒/こんどうようぢ/秋葉友佑/優(CUBERS)/春斗(CUBERS)
阿部快征/関修人/及川洸/園村将司/岩崎良祐/安孫子宏輔(Candy Boy)/毎熊宏介
五十嵐雅/佐藤弘樹
 
 
*前公演のあらすじ*
どんな学校にも「落ちこぼれ」はいる。
赤点常習犯、不良、チャラ男、オタク系、無気力系……。
色とりどりの落ちこぼれ男子高校生たちが「地獄の夏合宿」に集められた。
そこで待ち受けていたのは、え? 殺陣?!
教えてくれ、俺たちの立ち回り方!
この夏、サイコーにどーでもいい
青春バカボーイズコメディ!!
 
詳細はこちら
 
 
 

【8月6日から】菅野彰脚本、朗読劇「朝彦と夜彦 1987」

 
 
菅野彰先生が脚本を手掛ける朗読劇「朝彦と夜彦 1987」が4年ぶりに上演!
演出は舞台「黒子のバスケ」シリーズの中屋敷法仁さんです。
 
【あらすじ】
大人になった山田朝彦はかつての親友・山田夜彦のことを思い出す。
―高校時代、二人は親友同士だった。
 
誰しもの心に突き刺さる「10代の頃に果たせなかった親友との約束」を描いた物語。
 
 
<公演詳細>
公演期間:2019年8月6日(火) 〜 11日(日)
劇場:シダックスカルチャーホールA
脚本:菅野彰
演出:中屋敷法仁
チケット:一般4,500円/ペアチケット4,000円 ※1枚あたり/高校生以下2,000円(全席指定・税込)
 
<出演>
谷口賢志 & 窪寺 昭/入江玲於奈 & 市川太一/桑野晃輔 & 近藤頌利/織部典成 & 高本 学
 
詳細はこちら
 
 
 

【7月23日から】WOWOWライブ ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン

 
 
2.5次元ミュージカルの金字塔、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンから青学(せいがく)9代目キャストが出演する4作品を放送する。
 
<内容>
越前リョーマ(阿久津仁愛)は、アメリカJr.大会4連続優勝の経歴を持つテニスの天才少年。彼は、帰国後テニスの名門校である青春学園(青学・せいがく)中等部に入学する。
テニス部に入部したリョーマは、圧倒的な強さとテニスセンスで先輩部員でさえも寄せ付けず、1年生ながらレギュラーの座を獲得。リョーマがレギュラーとなった青学テニス部は、悲願の全国制覇を目指し始動する。
関東大会へと勝ち進んだ青学は、六角、立海、全国大会では比嘉といった、個性豊かな強豪校に挑んでいく。
また、「コンサート Dream Live 2017」では、リョーマを演じた阿久津のほか、青学、山吹、氷帝、六角のキャストが総出演し、ミュージカル本編で見せた歌とダンスを披露する。
 
<放送日時>
・7月23日(火)夜10:00 ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs六
・7月30日(火)夜10:00 ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs立海
・8月放送予定 ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs比嘉
・8月放送予定 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2017
※詳しい放送日時は番組表でご確認ください。放送日時は変更することがあります。
 
詳細はこちら
 
 
 

【7月25日まで】『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE-vs VARIA partI- 大千秋楽公演ディレイ配信中!

 
 
『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE-vs VARIA partⅠ- 大千秋楽公演がディレイ配信中!
配信は7月25日(木)まで。お見逃しなく!
 
配信期間:2019年7月25日(木)
価格:2,500円
詳細はこちら
 
 
 

【8月4日まで】新作公演記念!『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck+』完全版 360チャンネルにて復刻配信!

 
 
『ラキステ』新作公演記念!

2019年7月31日〜8月4日まで上演される、舞台『THE STAGE ラッキードッグ1 Break Through』の公演を記念し、前作の『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck+ 』完全版を配信!
「ラキステってどんな舞台?」と気になった方もぜひこちらの配信でお楽しみください!
 
配信期間:2019年7月5日(金)〜 8月4日(日)
配信サイト:360Channel
価格:2,160円
詳細はこちら
 
 
 

【8月テレビ初放送】「王室教師ハイネ -THE MUSICAL Ⅱ-」

 
 
今年4月に東京・兵庫で上演された「王室教師ハイネ-THE MUSICAL II-」が、8月4日にCS衛星劇場でテレビ初放送されます。
本作は、アニメ声優と2.5次元舞台俳優を同一キャスティングしたことで話題となった「王室教師ハイネ-THE MUSICAL-」の第2弾!
 
2017年9月に上演された第1弾に続き、ハイネ役の植田圭輔、第二王子・カイ役の安里勇哉、第三王子・ブルーノ役の安達勇人、第四王子・レオンハルト役の廣瀬大介、第五王子・リヒト役の蒼井翔太が出演。
 
【あらすじ】
グランツライヒ王国の国王・ヴィクトールにより、王子専属の家庭教師=“王室教師”として王宮に招かれたハイネ。最初は反発していた王子たちも、一人一人と真摯に向き合うハイネに対して徐々に心を開くようになっていく。それは、ロマーノ王国からやってきた双子の王子も同様で、ハイネは二人の王子に対しても教育的指導を施し、二人の心を溶かしていった。
 
そしてロマーノ国王の反対を押し切って、王子たちが舞踏会の催し物として行った合唱は大成功を収め、王子たちの絆と共に国同士の友好も深まっていく。
 
ところが再びやってきた合同授業の日。双子の王子と共に現れたのは、グランツライヒ王国の元王室教師であり、現在はロマーノ王国の王室教師を務めるヴェンヴィンとその助手のチタデッタだった。その裏には、またもローゼンベルク伯爵の思惑があり…。
 
 
<詳細>
原作:赤井ヒガサ「王室教師ハイネ」(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
放送日時:8月4日(日) 18:00~21:00
チャンネル:CS衛星劇場
脚本:谷碧仁 (劇団時間制作)
演出:吉谷光太郎
音楽:tak
振付:MAMORU
出演:植田圭輔、安里勇哉、安達勇人、廣瀬大介、蒼井翔太、橋本祥平、阪本奨悟 /星達磨、宇田川宰、上杉輝、青木鉄仁/君沢ユウキ、藤重政孝/水谷あつし
 
詳細はこちら
 
 
 

【7月19日から】初舞台化! SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』

 
 
1986~1991年に『花とゆめ』(白泉社)にて連載されていた、 那州雪絵の代表作。

主人公・蓮川一也は、初恋の女性が唯一の肉親である実兄と結婚してしまい、
失恋のショックから全寮制の名門男子高校「緑都学園」に進学を決意するも、
入学前日に胃潰瘍を患い、1か月遅れで入学・入寮することに。

しかし、学園附属の寮・通称「グリーン・ウッド」は、
寮長の池田光流・生徒会長の手塚忍・同室の如月瞬を始め、
“変人の巣窟”と噂される程、一筋縄ではいかない個性派な面子が揃った寮だった!?

一也の前途多難な高校生活が、いま幕を開ける―!!(公式HPより)
 
 
<公演詳細>
公演名:SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』
原作:那州雪絵「ここはグリーン・ウッド」(白泉社)
日程:2019年7月19日(金) ~ 2019年7月28日(日)
脚本・演出:ほさかよう
チケット:8,800円(前売・当日共/全席指定/税込)
 
<出演>
蓮川一也役:小西成弥
如月 瞬役:大平峻也
手塚 忍役:影山達也
池田光流役:長妻怜央
平井浩基/北乃颯希/森 遼/佐野真白/笹森裕貴/小田桐咲也/世古口 凌 /寺崎裕香/岡田あがさ/内野楓斗/山田ジェームス武/冨田ヒカル/前川ゆう
 
詳細はこちら
 
 
 

【7月26日から】大塚明夫×小野健斗! 三ツ矢雄二プロデュース LGBT THEATER Vol.1 「MOTHERS AND SONS~母と息子~」

 
 
第68回トニー賞戯曲賞ノミネートの話題作!!
キャル(大塚明夫)とウィル(小野健斗)は、同性婚カップル。
バド(阿部カノン・中村琉葦Wキャスト)という子供もいる。
クリスマス前の冬の日、エイズで亡くなったキャルの元恋人アンドレの母親キャサリン(原田美枝子)が、キャルに会いにやって来る。
キャサリンは夫にも死なれ、1人きりになっていた。
「息子はなぜエイズで亡くなったのか?なぜ自分は孤独なのか?なぜあなた達は幸せなのか?」キャサリンはキャル達を問い詰めていく。(公式HPより)
 
<公演詳細>
公演名:三ツ矢雄二プロデュース LGBT THEATER Vol.1「MOTHERS AND SONS~母と息子~」
日程:2019年7月26日(金) ~ 2019年8月4日(日)
演出:三ツ矢雄二
翻訳:安達紫帆
出演:原田美枝子/大塚明夫/小野健斗/阿部カノン(ダブルキャストA)/中村琉葦(ダブルキャストB)
チケット:7,000円(前売/全席指定/税込)
詳細はこちら
 
 
 

【7月31日から】ラキステ 第二弾上演決定! 『THE STAGE ラッキードッグ1 Break Through』

 
 
大人気舞台『ラキステ』の第2弾が2019年7月より上演決定!
第1弾に引き続き、堂本翔平さん(ジャンカルロ役)、杉江優篤さん(ベルナルド・オルトラーニ役)、山内圭輔さん(ルキーノ・グレゴレッティ役)、輝 海さん(ジュリオ・ディ・ボンドーネ役)、佐藤慎亮さん(イヴァン・フィオーレ役)、馬庭良介さん(バクシー・クリステンセン役)らメインキャストも続投!
 
<公演日程>
公演期間:2019年7月31日(水)~ 2019年8月4日(日)
 
<キャスト>
ジャンカルロ役:堂本翔平
ベルナルド・オルトラーニ役:杉江優篤
ルキーノ・グレゴレッティ役:山内圭輔
ジュリオ・ディ・ボンドーネ役:輝 海
イヴァン・フィオーレ役:佐藤慎亮
バクシー・クリステンセン役:馬庭良介
 
詳細はこちら
 
 
 

【7月14日】「トワイライト・ミュージカル ZONE-00 満月」

 
 
九条キヨ先生の連載マンガ『ZONE-00』がミュージカル化!
7月14日から21日の8日間、CBGKシブゲキ!!にて上演される。
 
【STORY】
時は500年前、人は戦乱の時代。場所は東、季節は夏。二人の男が死んだ。
まるで満開の花が散るが如く、ヒトもモノノケも戦の中で等しく命を落としていった。赤い屍の山が新たな時代を創生するかのように。

そして時は平成。ひとりは鬼になった人間の男。もうひとりは――鬼。
二人を結ぶ黒縄の糸が、止まっていた運命の歯車を静かに動かし始める。
魔都・東京に思いを抱えた者達が集結する時、「ZONE-00」を巡ってモノノケたちとの戦争の火ぶたが切って落とされた。
月満ちる夜、それはモノノケ達の狂演の始まりを知らせる狼煙。
果たしてこれは終わりの始まりか、始まりの終わりか――。

今再び、戦いがはじまる。その頂点に立つのはヒトかモノノケか……。(公式HPより)
 
 
<公演詳細>
公演名:トワイライトミュージカル ZONE-00 満月
原作:九条キヨ「ZONE-00」
日程:2019年7月14日(日) ~21日(日)
脚本:喜多村太綱
演出:村田こけし
チケット:居酒屋弁天V.I.P.席 9,000円 (特典付き)/運命の女(ファムファタール)席 7,500円
 
<キャスト>
志萬安吾:與座亘
九浄三郎:澤田征士郎
弁天:荒一陽
千両:田中晃平
黒薔薇憐児:森下竣平
月彦:堀田優希

アンサンブル:佐藤佑樹、鈴木洸輝、田上健太、手塚直樹、中山桂、蜂谷匠平

詳細はこちら
 
 
 

【7月11日から】男性だけのバレエ!「マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』」

 
 
バレエ劇の名作「白鳥の湖」を男性キャストのみで演じる「マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』」が7月より来日上演されます!
 
<公演詳細>
公演名:マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』
日程:2019年7月11日(木) ~ 21日(日)
演出・振付:マシュー・ボーン
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
チケット:S席13,000円/A席9,500円/B席6,000円 (税込)
詳細はこちら
 
 
 

【7月13日から】『博多豚骨ラーメンズ』舞台化決定!

 
 
人口の3%が殺し屋の街・博多で、裏稼業の男たちが暴れまくる!痛快群像劇シリーズがついに舞台化!!
 
【公演期間】2019年7月13日(土)〜21日(日)
【会場】シアターサンモール
【脚本・演出】米山和仁(劇団ホチキス)
【主演】馬場善治役:近藤頌利(劇団Patch)
詳細はこちら
 
 
 

【7月14日放送】舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★  CSチャンネル 衛星劇場にて放送

 
 
美少年によるお耽美なハチャメチャワールドが衝撃の舞台化!第2弾は広大な銀河へ!

1978年より連載中の魔夜峰央氏の人気作品「パタリロ!」。40年に渡って愛される本作の舞台化第2弾!
持ち前の“美しさ”と唯一無二のキャラクターで殿下を体現した加藤諒はじめ、美少年かつ実力派の俳優陣が全員続投。さらに新たな美少年たちも登場。
抜群のギャグセンスとダンス、歌で魅せる耽美な世界を、ゴ堪能アレ!
(東京公演:2018年3月15日~25日 天王洲 銀河劇場/大阪公演:2018年3月30日~4月1日 森ノ宮ピロティホール ※2018年3月21日の公演を中心に編集しております。)(衛星劇場HPより)
 
放送日時:2019年7月14日(日) 16:00~
詳細はこちら
 
 
 

【7月17日配信】ニコ生配信決定! 『THE STAGE ラッキードック1 Break Through』開幕直前特番〜決められた運命をブチ壊せ〜

 
 
2009年にTennenoujiからPCゲームとしてリリースされた『ラッキードッグ1』
BLゲームの金字塔として根強い人気をほこり、
スピンオフ作品やアプリのリリースが続く中、
『THE STAGE ラッキードッグ1』の第2弾となる
『THE STAGE ラッキードッグ1 Break Through』が
2019年7月に上演されることが決定!

本番組では、メインキャスト7名が生出演。
気になる第二弾の内容を聴いていきます!
ゲームから入った方、舞台から入った方も必見です!
 
タイムスケジュール▶20:00~番組スタート
詳細はこちら
 
 
 

【7月12日~14日】「怜々蒐集譚」DVD発売記念 ゲスト登壇付き上映&イベント開催!

 
 
2019年2月に新国立劇場でのキネマ(映画)&キノドラマ(舞台)連動興行「怜々蒐集譚」のDVD発売記念興行として、本格的な映画館のスクリーンで上映が決まりました。
また、キャスト・スタッフが登壇し、作品に関する解説や裏話が聞けちゃうトークイベントも予定!
貴重な機会をお見逃しなく…!
 
<イベント内容>
「怜々蒐集譚」 DVD発売記念興行
開催期間:2019年7月12日(金) ~ 14日(日)
チケット料金:2,200円(税込) ※全席指定・入替制
 
<イベント登壇予定者>
MC:伊藤亜斗武
映画脚本:潮楼奈和
俳優:藤原祐規
映画カメラマン:ボバノヴィッツ・ハンズ
舞台演出家:八鍬健之介
楽曲提供アーティスト:Hamlet Machine
 
詳細はこちら
 
 
 

【6月28日】「抱かれたい男1位に脅されています。」劇中劇、舞台『紅葉鬼』

 
 
桜日梯子原作「抱かれたい男1位に脅されています。」の劇中劇「紅葉鬼」が、2019年に舞台化決定!
 
【紅葉鬼とは】
原作コミックスは累計発行部数300万部突破(現在6巻まで発売中)、
2018年10月から12月にかけ放送されたTVアニメーションも大好評だった
「抱かれたい男1位に脅されています。」
その劇中劇として描かれた「紅葉鬼」が、この度舞台化します。

平安時代を舞台に、夜ごと人々を襲う鬼たちと、
それを討伐せんとする人間たちをめぐるストーリーを軸に、
「抱かれたい男1位に脅されています。」登場キャラクターの西條高人演じる「経若」と、
綾木千広演じる「繁貞」の、二人の宿命の物語が描かれます。
注目の“リアル舞台”。果たしてどのようなものになるのか、
ぜひ皆様の目でお確かめください!
 
【あらすじ】
時は平安。鬼と人間の争いは日増しに激化し、多くの犠牲者を出していた。
都を守護する兵士である繁貞はある日、鬼の頭目・経若から
和平を結びたいという書状を受け取り鬼の里へ向かうことにする。
しかし鬼側にも人間側にも繁貞の思いとは違う思惑があり…。
血の宿命に翻弄される繁貞と経若の二人。
はたして、生き残るのは鬼か人間か
 
 
<公演>
日程:2019年6月28日(金)~7月7日(日)
チケット:7,800円(税込)
 
<スタッフ>
原作:桜日梯子 「抱かれたい男1位に脅されています。」(月刊マガジンビーボーイ連載 / リブレ刊)
演出:町田慎吾
脚本:葛木英

<キャスト>
西條高人・経若:陳内将
綾木千広・繁貞:菊池修司
ほか
 
制作:トライフルエンターテインメント
 
 
 
 

【7月2日】舞台「続・雷神とリーマン」

 
 
雷遊と大村が帰ってくる! 舞台「続・雷神とリーマン」の上演が決定!
 
【あらすじ】
何気ない日常のある日、サラリーマンでゲイの大村の前に突如現れた雷神『雷遊』。
姿かたちを自在に変える能力で人間になった神の姿は、大村の好みの男ど真ん中だった!
“俺を人間にしろ!”
嘘か真かイケメン神様と平凡なリーマンのシェア生活が突如始まった!!
衣食住の全ての経験が新鮮な雷遊は、人間の魅力にどんどん惹かれていく!何気ない生活に感動していく神様に大村の疲れ果てていた心に変化が現れた。
図書館やショッピング…水族館でのデート?
雷遊に魅かれて行く自分に気付いた大村は感情のままに人前で手を握ってしまう…が、男同士で手を握る姿に周りの目線は冷たかった。すぐに手を離す大村…
しかし、雷遊は手を握り返す。
“お前が向き合うのは俺だ。何の責任も持たぬ他者には関係ない。惑わされるな!”
ゲイである自分に自信を持たせてくれる雷遊。
“人間になりたい”という願いを叶えるため大村は雷遊に尽くしていく…
学生に興味を持った雷遊は、未知なる高校生活を体験することになった!
青春真っ盛り、恋や友情…人間が知る奥底の感情が雷遊に芽生え始める…
人間になりたい神様とリーマンの心温まるヒューマンコメディー。
笑って泣ける大人気シリーズ舞台化第2弾!
続・雷神とリーマン…はじまりはじまり。
 
 
<公演>
日程:2019年7月2日(火)~ 7日(日)
チケット:全席指定 7,800円(税込)/リピーター割引 7,300円(税込)
 
<キャスト>
雷遊:キム・サンミン(CROSS GENE)、Takuya
リーマン大村:井上雄太、聖矢
高校生役チームA:風間庸平、大知、原田桂佑、柚木彩見
高校生役チームB:風間庸平、額川大和、中松慧、都築麗
 
 
 
 

【6月2日】『舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★』衛星劇場にてテレビ初放送

 
 
6月28日に劇場版の公開も決定している、加藤諒主演の舞台「パタリロ!」の第2弾!
『舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★』 2019年6月2(日)後4:00ほかテレビ初放送決定!
 
美少年によるお耽美なハチャメチャワールドが衝撃の舞台化!第2弾は広大な銀河へ!

1978年より連載中の魔夜峰央氏の人気作品「パタリロ!」。40年に渡って愛される本作の舞台化第2弾!持ち前の“美しさ”と唯一無二のキャラクターで殿下を体現した加藤諒はじめ、美少年かつ実力派の俳優陣が全員続投。さらに新たな美少年たちも登場。抜群のギャグセンスとダンス、歌で魅せる耽美な世界を、ゴ堪能アレ!(衛星劇場HPより
 
 
<詳細>
放送日時:2019年6月2日(日)後4:00~、29日(土)深1:00~
原作:「パタリロ!」魔夜峰央
脚本:池田テツヒロ
演出:小林顕作
出演:加藤 諒 /佐奈宏紀 /小林亮太 /細貝 圭、金井成大、石田 隼、吉本恒生、蒼木 陣 /佐藤銀平、吉川純広、富岡晃一郎、三上陽永、柴 一平、香取直登、掛川僚太、大澤信児 /三津谷 亮 /青木玄徳
声の出演:大塚明夫、三田村賢二、大堀こういち、池田鉄洋
※2018年3月21日の公演を中心に編集しております。
 
 
 
 

【6月30日】『男色大鑑』朗読×演劇

 
 
あの「男色大鑑」が演劇に!
今回は「朗読」×「演劇」、そしてトークイベントという形でのお披露目になるようです。
取り上げる作品は男色大鑑の中でも悲劇的要素の色濃い「嬲りころする袖の雪」、観劇のお申込みは5月末予定とのこと。詳細が待ち遠しいですね。
 
<公演>
日程:2019年6月30日(日)午後・二回公演
会場:新宿永谷ビル
原作:井原西鶴
演出:田村連
脚本:大竹直子
詳細はこちら
 
 
 

【6月5日から】Reading♥Stage「百合と薔薇」

 
 
~Reading♥Stage「百合と薔薇」とは~
この世界には様々な恋の形があり、その恋の色はすべて違うもの。
それは、異性との恋であっても、同性同士の恋であっても、同じことです。
本作Reading♥Stade「百合と薔薇」では、同性同士の恋をテーマに誰しもが共感し、
応援したくなるようなピュアな恋心を描いたオリジナル作品です。
令和元年の初夏、一番ピュアな恋に、胸をときめかせてみませんか?(公式HPより)
 
<公演詳細>
公演名:Reading♥Stage「百合と薔薇」
日程:2019年6月5日(水) ~ 16日(日)
演出:堤 幸彦
脚本:川尻恵太(SUGARBOY)
出演:【薔薇公演】崎山つばさ/前山剛久/中尾暢樹/宮崎秋人/三浦涼介/水江建太/荒木宏文/西山宏太朗/小澤 廉/染谷俊之/佐奈宏紀/富園力也/本郷奏多/梶 裕貴/小野塚勇人(劇団EXILE)/高橋広樹/猪野広樹/定本楓馬/なだぎ武 他 ※1公演4名が出演、薔薇公演はなだぎ武以外日替わり出演
主催:ネルケプランニング
チケット:7,800 円(前売・当日共/全席指定/税込)
詳細はこちら
 
 
 

【5月25日から】BLラブコメ演劇!? ゆるふ酒のコント「恋と5月病」

 
 
季節は春。暖かな陽気のもと人々は戯れるように恋をする。
なぜ人は恋をするのか。は分からない。しかし恋人達の背後にはナンセンスな世界が広がっている。
そうだ、わけの分からないコントをしよう。そしてその後、BLラブコメ演劇をやろう。
天使が空から舞い降りて、私たちにそう囁いた。
ゆるふ酒がおおくりするシュールでナンセンスなコント公演。
公演の前半でコントを上演し、後半で不思議な空気感のBLラブコメ演劇を上演いたします。(公式HPより)
 
<公演詳細>
公演名:ゆるふ酒のコント「恋と5月病」
日程:2019年5月25日(土) ~ 26日(日)
会場:十色庵
作・演出:吉田六助
出演:サトモリサトル/坂本和/梁瀬えみ/ノンタクトしゅん/厚木拓郎/尾形悟
チケット:予約 2500円/当日 2800円/ペア割 4600円/U25歳割 2000円
詳細はこちら
 
 
 

【5月18日から】スタジオライフ「音楽劇 11人いる!」

 
 
【STORY】

宇宙大学の入学試験の最終テストは、
外部との接触を断たれた宇宙船で
10人一組が53日間の宇宙飛行を成し遂げるというもの。
非常信号の発信ボタンを押して
外部との接触を図れば生命は保証されるが、
連帯責任で全員が不合格となる。
しかし宇宙船白号には10人のはずが何故か11人いた。
スタートから謎を抱え、
閉鎖された宇宙船で次々起こる不可解な出来事。
受験生達の試される時が始まった。
 
 
<公演詳細>
公演名:スタジオライフ「音楽劇 11人いる!」
原作:萩尾望都「11人いる!」(小学館)
日程:2019年5月18日(土)~ 6月2日(日)
脚本・演出:倉田淳
 
 
 
 

【4月12日より先行予約受付開始】TRUMPシリーズ「COCOON」全国9都市14館にて、ライブビューイング実施決定!

 
 
5月23日(木)19:00「月の翳り」編・5月24日(金)19:00「星ひとつ」編のライビューイングが決定いたしました!
全国9都市・14館にて上映いたします。
4月12日(金)より、先行予約特典としてCOCOON特製 選べるL判ブロマイド付のプレリザーブ先行予約の受付もスタート。全国が繭期になる2日間、ぜひご来場ください。
 
 
チケット料金:全席指定 4,000円(税込)

◆特典付きプレリザーブ先行予約(チケットぴあ)
受付期間:2019年4月12日(金) 11:00 ~ 5月6日(月・祝)23:59
 
 
 

【5月11日から】TRUMPシリーズ「COCOON」

 
 
 
末満健一が手がけるTRUMPシリーズ最新作『COCOON』 月の翳り・星ひとつ ダブル上演決定!
本公演では、「月の翳り」編と「星ひとつ」編の2作が交互に上演される。
 
<公演日程>
東京公演:2019年5月11日(土) ~ 26日(日)
 
大阪公演:2019年5月30日(木) ~ 6月5日(水)
会場:サンケイホールブリーゼ
 
<キャスト>
「月の翳り」編
安西慎太郎
荒木宏文
碓井将大
宮崎秋人
田中 亨
郷本直也
鬼頭真也
大久保祥太郎
池村匡紀
細貝 圭
 
「星ひとつ」編
宮崎秋人
荒木宏文
安西慎太郎
三津谷 亮
木戸邑弥
郷本直也
鬼頭真也
大久保祥太郎
池村匡紀
陳内 将
染谷俊之
 
奥田一平
小原悠輝
菊池祐太
小比類巻諒介
竹鼻優太
本多釈人
 
<作・演出>
末満健一
 
詳細はこちら
 
 
 

【5月10日から】鈴木勝吾×平野良のW主演! ミュージカル「憂国のモリアーティ」

 
 
ミュージカル『憂国のモリアーティ』2019年5月東京・大阪にて上演決定!
原作コミックスを再現したビジュアルも同時解禁!シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語を生演奏にのせてお届け!
 
 
【Introduction】
時は19世紀末、大英帝国最盛期のロンドン――。

古くから根付く完全階級制度により、上流階級の人間達に支配されている「大英帝国」。
生まれ落ちた時から一生涯の身分が決まるこの社会制度は、
必然的に人間同士の差別を生んだ。
そんな中、階級制度による悪を取り除き、理想の国を作ろうとする青年がいた。

これはジェームズ・モリアーティ、
或いはシャーロック・ホームズの敵の話――。
 
 
<公演日程>
東京公演:2019年5月10日(金)~19日(日)
会場:天王洲 銀河劇場
 
大阪公演:2019年5月25日(土)~26日(日)
会場:柏原市民文化会館リビエールホール 大ホール
 
<スタッフ>
原作:三好輝/竹内良輔「憂国のモリアーティ」
脚本・演出:西森英行
音楽:ただすけ
 
<キャスト>
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:鈴木勝吾
シャーロック・ホームズ:平野良
アルバート・ジェームズ・モリアーティ:久保田秀敏
ルイス・ジェームズ・モリアーティ:山本一慶
セバスチャン・モラン:井澤勇貴
フレッド・ポーロック:赤澤遼太郎
ジョン・H・ワトソン:鎌苅健太
ダブリン男爵:山岸拓生
エンダース伯爵:小南光司
ほか
 
 
 
 

【4月16日から】 『キンキーブーツ』全キャスト、ビジュアルなど 公演詳細発表

 
 
シンディ・ローパーのパワフルで魅力的な書き下ろし楽曲の数々が大きな話題を集め、今なおブロードウェイでロングランを続ける大ヒットミュージカル「Kinky Boots」の日本版が019年に待望の再演!(公式HPより)
 
<公演情報>
東京公演:2019年4月16日(火)~ 5月12日(日)
劇場:東急シアターオーブ
 
大阪公演:2019年5月19日(日)~ 28日(火)
劇場:オリックス劇場
 
詳細はこちら
 
 
 

【4月20日から】浪漫活劇譚『艶漢』第三夜 キャラクタービジュアル解禁

 
 
【原作「艶漢」とは…】

ノーフン(フンドシをはいていないってこと!)がちで柳腰の美少年で傘職人の吉原詩郎(女ったらしの助平)と、
熱血正義感の巡査殿・山田光路郎(筋肉質で無類の猫好き)、
そして詩郎の兄貴分で無敵な色気を放つ吉原安里の物語を軸にした、
エログロナンセンスな昭和郷愁的アンダーグラウンド事件簿。

廃墟のようなバラックが建ち並ぶ不思議な街・幻灯町を舞台に、
ミステリありメロドラマありギャグありの波瀾万丈なストーリーが独特の演出で展開する。
最新刊「艶漢」12巻が現在好評発売中。

2016年3月に浪漫活劇譚『艶漢』、2017年12月には浪漫活劇譚『艶漢』第二夜を上演。
そして2019年4月、満を持して艶やかに、浪漫活劇譚『艶漢』第三夜 新作続編決定!(公式HPより)
 
 
<公演詳細>
公演名:浪漫活劇譚[艶漢]第三夜
日程:2019年4月20日(土)~ 29日(月・祝)
原作:尚月地『艶漢』/「ウィングス」連載中(株式会社 新書館)
脚本・演出:ほさかよう(空想組曲)
出演:櫻井圭登、末原拓馬(おぼんろ)、三上 俊、堀越涼(花組芝居)、村田恒、福井将太、岩義人、岡田あがさ、八神蓮 他
企画・製作:CLIE
チケット:特典付きプレミアムシート 11,000 円(税込)、一般席 6,900 円(税込)
 
 
 

【4月13日から】「Being at home with Claude ~クロードと一緒に~」2019年度版

W主演(松田凌・小早川俊輔)、W演出、Wキャストで4度、蘇るモントリオールを舞台にしたカナダ戯曲(R-15指定)
 
 
1967年 7月5日、月曜 午前10時 。
カナダ、モントリオール、裁判長の執務室。
容疑、殺人。

自首してきた若い男娼。
外には大勢のマスコミ。
刑事の取調べは36時間を超えた。

真実だけが、見付からない。
 
 
『Being at home with Claude〜クロードと一緒に〜』はルネ=ダニエル・デュボワによるカナダの戯曲です。2014年にZu々プロデュースで日本で初上演されて以来、形態を変えながら上演回数を重ねて参りました。
初演(2014年・青山円形劇場)のWキャストで主役の「彼」を演じたのは相馬圭祐・稲葉友。また再演(2015年・シアタートラム)では主演の松田凌を中心に「刑事」「速記者」が交互に役を入れ替わるスウィッチキャスティングの形式。3回目の上演(2016年・新国立劇場小劇場)には映像と生演奏を取り入れたLecture-Spectacle<読み聞かせ>として上演し、主演「彼」を松田凌が務めました。
 
4回目の上演となる今回は、新たな「彼」に小早川俊輔を迎え、3度目の主演となる松田凌とのWキャスト。更には二人の演出家:田尾下哲、保科由里子によるCyan(シアン)とBlanc(ブラン)のWチームでの上演です。
会場となる横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)との共催、後援は初演から引き続きカナダ大使館、ケベック州政府在日事務所です。
 
 
『Being at home with Claude〜クロードと一緒に〜』
2019年4月13日(土)~28日(日) 横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

 
【作】 ルネ=ダニエル・デュボワ 【翻訳》イザベル・ビロドー/三宅 優
【総合演出】 田尾下哲 【上演台本・演出】 保科由里子 【演出補】木村巧三

<15歳未満入場不可>
映画のR-15と同程度のセクシュアルな表現があるため、15歳未満の入場をお断りします。
 
公式サイト:https://www.zuu24.com/withclaude2019/
公式ツイッター:https://twitter.com/withClaude
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/withclaude

<チケット発売中>
「Being at home with Claude~クロードと一緒に ~」
一般 8300円
チケットぴあ(Pコード:492-669 ) https://t.pia.jp/
カンフェティ特設サイト https://www.confetti-web.com/withclaude 
イープラス https://eplus.jp/

学生(当日引換券):3900円
15歳未満入場不可
映画のR-15と同程度のセクシュアルな表現があるため、15歳未満の入場をお断りします。

プレビュー公演<4月13日(土)、14日(日>:3900円
有料の公開ゲネプロのため、4月16日(火)からの本公演と同様に上演致します。
本番と同じ条件(メイクや衣裳、音響、照明など)で、稽古の総仕上げとなります。ゲネプロという特性上、やむ負えない事態が生じた場合は、中断する可能性もご理解の上、ご購入ください。

カンフェティ特設サイトのみ www.confetti-web.com/withclaude
企業プレスリリース詳細
 
 
 

【2月16日受付開始】キネマ(映画)キノドラマ(舞台)連動興行「怜々蒐集譚 Reirei Syusyu Tan」DVD発売決定!

 
 
2月27日に千秋楽を迎えたキネマ(映画)キノドラマ(舞台)連動興行「怜々蒐集譚 Reirei Syusyu Tan」のDVD化が決定!
会場へ足をお運びいただく機会のなかった皆様、この機会にいかがでしょうか?
 
<商品内容>
商品名:キネマ(映画)キノドラマ(舞台)連動興行「怜々蒐集譚 Reirei Syusyu Tan」DVD
価格:キネマ 4,200 円(税込)/キネマ・キノドラマ二枚組 9,800 円(税込)
発売日:2019 年 5 月下旬発送予定
予約受付期間:期間限定Zuオンラインショップにて、2月16日(土)~ 4月30日(火)まで
詳細はこちら
 
 
 

【3月17日】舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」テレビ初放送

 
 
2018年10月25日~28日までZeppダイバーシティ東京で上演された舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」が、衛星劇場にて、3月17日(日)16:00に放送決定!
 
田中芳樹のベストセラー小説『銀河英雄伝説』の舞台シリーズは、2011年から2015年にかけて全11作品が上演された。累計動員数は約13万人に達し、2015年に惜しまれながらも幕を下ろした。その舞台『銀河英雄伝説』が新作アニメの放送にあわせて、2018年、新・舞台シリーズとして幕を上げた。
 
【あらすじ】
物語は数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類が、銀河帝国と自由惑星同盟の二国に分かれていた。この二国家の対立は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘が繰り返されてきた。そして、ふたりの天才の登場によって歴史は動いていく…。「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーである。ふたりは帝国軍と同盟軍を率い、何度となく激突する―。
 
<詳細>
本編尺:112分
製作年:2018年
演出:大岩美智子
原作:田中芳樹(東京創元SF文庫『銀河英雄伝説』シリーズ)
脚本:米内山陽子
構成:高木登
監修:高木登
出演:
・銀河帝国/永田聖一朗、加藤将、畠山遼、釣本南
・自由惑星同盟/小早川俊輔、米原幸佑、伊勢大貴、小西成弥、碕理人、汐月しゅう
放送日:2019年3月17日(日)16:00~18:15
チャンネル:CS放送局「衛星劇場
 
 
 

【2月14日】『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck+』DVD発売決定!

 
 
『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck+』のDVDが発売決定!
再演ベルナルドルートをベースに、ルキーノ、ジュリオ、イヴァンルートの分岐部分を収録。特典として約15分間のメイキング映像も!
 
<商品内容>
商品名:『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck+』DVD
発売日:2019年2月14日(木)
価格:8,200円(税込)
枚数:2枚組
 
 
 

【3月放送予定】宮野真守ら出演!劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season月 下弦の月

 
 
回転する客席を囲む360°のダイナミックなステージ!!
宮野真守、鈴木拡樹、廣瀬智紀、木村了、松岡広大が壮大な舞台空間をエネルギッシュに駆け巡る!

「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season月 下弦の月」が、3月にWOWOWにて放送決定!
声優としても活躍する宮野真守が主演の“下弦の月”をお送りする。
 
<内容>
今回の物語は理想に燃える主人公・捨之介の若さゆえの“失敗”、そして“絶望”が描かれている。《花》《鳥》《風》と続いた“髑髏城の七人”のベーシックなストーリーを同じくする物語のラストを飾る作品。先輩たちが作ってきた歴史に新しい息吹を吹き込む!(WOWOW HPより
 
詳細はこちら
 
 
 

【3月9日から】林翔太&松岡充が寄り添う ミュージカル「ソーホー・シンダーズ」

 
 
ロンドン・ソーホーを舞台に繰り広げるミュージカル
現代版“ボーイズ”シンデレラ(!?)
日本初演!!
 
【ストーリー】
ロンドンの街、ソーホーで洗濯屋を経営するロビーは、店のオーナーである義姉妹にしばしばいじめられ、家賃を上げられて追い出されてしまう。
お金に困ったロビーは、経済界の大物・ベリンガム卿からお金の援助と求愛を受けるが、実はロビーには密かに本命の恋人がいた。お相手はロンドン市長選立候補者、ジェイムズ・プリンスである。
ある日、ベリンガム卿は市長選資金集めのためのパーティーを企てる。そうとは知らず、高価な衣装やお金を贈られパーティーに招待されたロビー。気乗りしないまま、親友のヴェルクロやリキシャ屋のサイドサドルの応援で、夜中の12時に会場を抜け出す作戦を立て、パーティーへ出向くことに。しかしこのパーティーでロビーはジェイムズと鉢合わせてしまう! 二人の仲がばれ、ひとたび大スキャンダルとなり……!?
主人公は男性!王子様も男性(!?) そんな二人が“本当の幸せ”を見つける、新しいシンデレラ・ストーリー! (公式サイトより
 
<公演日程>
東京公演:2019年3月9日(土)~ 21日(木・祝)
大阪公演:2019年3月23日(土)・ 24日(日)
金沢公演:2019年3月26日(火)・ 27日(水)
愛知公演:2019年3月28日(木)
神奈川公演:2019年3月31日(日)
詳細はこちら
 
 
 

【2月15日から】イヴ・サンローランが初のミュージカル化

 
 
世界的ファッションデザイナー、イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)の人生を題材にしたミュージカル「イヴ・サンローラン」が公演される。
 
 
<イントロダクション>
『人は生きるために美を必要とする。』
 
トラぺーズライン、モンドリアン、スモーキング、サファリ・ルック、パンタロン…数多くの美の結晶を生み出した、フランスを代表する伝説のファッションデザイナー、イヴ・サンローラン。
 
誰よりも時代の喝采を浴び、
誰よりも孤独で壮絶に生きた ─── モード界の神。
 
プレタポルテの開拓によってもたらした、多くの人々への美の享受。
その偉大な功績と人生の足跡を、音楽に彩られた束の間の幻として浮かび上がらせる、ミュージカル「イヴ・サンローラン」。これはイヴのパートナー、ピエール・ベルジェが垣間見たイヴの人生のタペストリーであり、「能」のごとく死者が語る前世の物語である。

そして何よりも、美に囚われた「極度に神経質な、痛ましくも素晴らしい一族」の叙事詩なのである。(公式HPより)


■東京公演
日程:2019年2月15日(金)~ 3月3日(日)
会場:よみうり大手町ホール

■兵庫公演
日程:2019年3月26日(火)
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
 
詳細はこちら
 
 
 

12月初放送 「AD-LIVE 2017」2018年12月よりTV初放送決定!

 
 
「AD-LIVE 2017」がCSファミリー劇場にて、2018年12月より、TV初放送決定いたしました!
 
 
 

【8月8日より】 “テニミュ”15周年記念!ミュージカル『テニスの王子様』1stシーズン&春の大運動会 23作品 放送決定 WOWOW

 

<概要>
ミュージカル『テニスの王子様』シリーズ15周年を記念してWOWOWライブにて毎週水曜に放送
 
 
 
 

【3月上演】ミュージカル『プリシラ』

 
 
ミュージカル『プリシラ』が2019年3月に日生劇場にて待望の再演決定!
華麗なドラァグクリーン達が往年のディスコヒッツで歌い踊る超ゴージャスなミュージカル‼️乞うご期待(Twitterより)
 
 
 
 

【2月17日】新垣樽助主宰 朗読劇「ふたり芝居」 共演に古川慎

 
 
果てしなく広がる空のように
続くものだと思っていた。
振り返っても、君はいない。
もはや声も、届かない。
 
公演日:2019年2月17日(日)昼夜2公演
開場:ザムザ阿佐ヶ谷
詳細はこちら
 
 
 

【2月16日】WOWOWライブ 舞台「魔界転生」放送!

 
 
エンターテインメント時代劇の最高傑作が堤幸彦の演出、上川隆也、溝端淳平そして松平健らの出演でよみがえる。映像を駆使した豪華絢爛、空前絶後の世界が舞台を埋め尽くす
 
【ストーリー】
肥前国島原で起きた島原の乱では、幕府軍の総攻撃でおよそ3万7千人の民が惨殺された。やがて“魔界転生”という死者再生の術によって、乱の総大将・天草四郎(溝端淳平)がこの世によみがえる。
隻眼の剣豪・柳生十兵衛(上川隆也)は、北条主税(松田凌)、小栗丈馬(栗山航)、戸田五太夫(丸山敦史)ら配下と剣術の稽古に明け暮れていた。幕府惣目付の父・柳生宗矩(松平健)は、乱の後、怪しい動きをする軍学者・由比正雪(山口馬木也)を息子の柳生又十郎(木村達成)に探らせる。また、長崎に赴いた十兵衛は、真田十勇士の生き残り・根津甚八(村井良大)と四郎の姉・お品(高岡早紀)と出会う。
一方、“魔界転生”により荒木又右衛門(猪塚健太)、田宮坊太郎(玉城裕規)、宮本武蔵(藤本隆宏)らがよみがえり、武蔵と剣を交えた宗矩も魔性の者に転生。さらに淀殿(浅野ゆう子)も呼び覚まされ魔界衆が集結。十兵衛と魔界衆との死闘が繰り広げられる!
 
放送日:2019年2月16日(土)
詳細はこちら
 
 
 

【2月16日から】キネマ(映画)&キノドラマ(舞台)連動興行「怜々蒐集譚」

 
 
1998年刊行の石原理先生の人気コミックシリーズ『怜々蒐集譚』が初舞台化&映像化が決定しました!
 
公演期間:2019年2月16日(土)~ 27日(水)
会場:新国立劇場 小劇場
詳細はこちら
 
 
 

【1月13日から】「ミュージカル封神演義-目覚めの刻-」

 
 
大人気漫画「封神演義」がミュージカル化!!
 
藤崎竜氏による大人気漫画「封神演義」が「ミュージカル封神演義-目覚めの刻-」と題しまして
2019年1月13日(日)より1月20日(日)までEX THEATER ROPPONGIにて上演されることが決定いたしました。(公式ブログより)
 
<公演情報>
公演日程:2019年1月13日(日)~ 2019年1月20日(日)
劇場:EX THEATER ROPPONGI(東京都港区西麻布1-2-9)
 
脚本:丸尾丸一郎
演出:吉谷光太郎
 
出演:太公望(橋本祥平)、楊戩(安里勇哉)、哪吒(輝山立)、黄天化(陳内将)、武吉(宮本弘佑)、黄飛虎(高松潤)、太乙真人(荒木健太朗)、妲己(石田安奈)、紂王(瀬戸祐介)、王魔(青木一馬)、高友乾(武藤賢人)、申公豹(大平峻也)、聞仲(畠中洋)
 
詳細はこちら
 
 

PAGE TOP