BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

バイオレンスな友人に殴られ縛られ愛され… 闇系BLCD第2弾5/15発売!

2019/02/01 10:00

彼には裏の顔が!? 18歳以上推奨BLCD『ESCAPE BELL CASE.透哉』



「許してくれるのか……? 俺がお前を殴ったり、縛り付けたこと……」――バイオレンス・サスペンスに満ちたダーク系BLCDシリーズ第2弾『ESCAPE BELL CASE.透哉』が5月15日に決定! 本シリーズは18歳以上推奨、レーベル「フィフスアベニュー」初のオリジナル作品です。

以前も記事でご紹介した通り、第2弾は暴力友人・透哉編。3月13日に発売を控える第1弾『ESCAPE BELL CASE.怜司』同様に、刺草ネトルさん演じる藍澤架絃(あいざわかいと)がバイト帰り襲ってきたストーカーを誤って殺してしまうことで物語は動き始めます。

逃げるように立ち去る際、かつての同級生である佐久間透哉(さくまとうや)に遭遇。彼の部屋に匿ってもらうことに。しかし架絃がやはり自首をすると言いだした時、透哉は彼を殴って気絶させ……!?

今回の新キャラクター・佐久間透哉には古河徹人さんを配役。口数が少ない架絃とは反対に社交的で明るい性格ですが、暴力によって興奮する性癖を隠し持っているようで…! 18歳以上推奨ということだけあり、闇の深さが計り知れません! 更に第1弾の怜司と同様に、教団に所属しているようで…!?

どうやら本シリーズでは教団がキーワードになってきそうです。特設HPには教団について掲載されていますので、気になる方は覗いてみてくださいね。

フィフスアベニュー公式通販で第1弾・第2弾を購入すると、連動購入特典としてドラマCD『獣たちの淫夢』がついてくるようです。その内容は、何と怜司&架絃&透哉の3P! 未知なるダークエロへの期待が高まります…! 詳細はフィフスアベニュー公式HPをご覧ください。

ボコり愛やダーク系BLが好きな方は是非チェックしてみてくださいね!

 

BLCD『ESCAPE BELL CASE.透哉』

 
◇作品情報
発売日:2019年5月15日
品番:FACA-0295
価格:¥2,700(税抜)
発売・販売:フィフスアベニュー
シナリオ:仲野うさこ
イラストレーター:ヅラ
キャスト
藍澤架絃:刺草ネトル
佐久間透哉:古河徹人
ストーカー:冬ノ熊肉

◇ストーリー
高校を中退し、バーで雑用のバイトをしながら、先の見えない生活を送る架絃。ある日のバイト帰り、ストーカーに襲われそうになり、揉み合いになった末、相手を誤って殺害してしまう。逃げるようにその場から立ち去る際に、かつての同級生である透哉に遭遇し、彼の部屋へ逃げることになる。しかし、架絃がやはり自首をすると言いだし、透哉は彼を殴って気絶させ……。

◇キャラクター
■藍澤架絃(読み方:あいざわかいと)
CV刺草ネトル
裕福な家に生まれ育ったが、高校生のときに父親が破産し、失踪。母親も愛人と夜逃げし、一家は離散する。架絃はフリーターをしながら慎ましく暮らしている。父親は元々仕事人間、母親も浪費家で浮気癖があり、家族の愛情に恵まれなかった。口数が少なく、寂しがり屋。

■佐久間透哉(読み方:さくまとうや)
CV古河徹人
架絃の高校時代の同級生。
大人しい架絃と異なり、友人が多く社交的。そのため特別仲がいいわけではなかったが、とある出来事がきっかけで架絃に対して恋愛的な好意を持つようになった。現在は大学生。明るい性格だが、暴力によって興奮する性癖を隠し持っている。教団の一員。

■ストーカー
CV冬ノ熊肉
架絃をつけ狙うストーカー。

◇TRACK LIST
1.罪
2.血に濡れた手
3.鈴の音
4.白い世界
5.救済
6.夢の中で
7.失われた記憶
8.永遠の幸福

(C)フィフスアベニュー

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP