BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

The★官能小説 BLソムリエ1分勝負『乳親~双乳の宴~』宮緒葵

2019/03/04 12:32

愛茎晒してお出迎え…父子×「妻」の濃厚背徳3P!!

 

BLソムリエ1分勝負!
ちるちるスタッフが1分間の限定された時間で、オススメBLの魅力を完膚無きまでに伝えてくれる、忙しい人のためのレコメンド企画です。

宮緒葵先生の小説『乳親~双乳の宴~』をご紹介します! 是非聞いてみてください♪

どんな作品か一言で言うと!

 

The★官能小説。


舞台は江戸時代。念友の関係にあった名家の2人が、攻めの連れ子と共に家族になるお話ですが、格調高い文体でネットリと描写される濡れ場はまさに質の良い官能小説です。「そなたは俺の観音菩薩だ」「ちちうえの乳は甘うございます」…濃厚なエロパワーワードが飛び交い、親子三つ巴の情事を隅から隅まで舐め回すようなナレーションは圧巻! 受けである三十路の“妻”の芳醇な色気を余すことなく表現しています。世界観やストーリーもしっかりしているので、一層リアル。

こんな方におすすめ♪

 

3P、近親相姦、乳首攻め…

 

…等々、とことんディープな禁断エロスをお求めの方にオススメです。やもめの夫のために貞淑にして淫乱な“妻”となり、実母を失った息子のために“乳”と“性の手ほどき”を与える…ふんだんな濡れ場に、とにかく背徳感溢れる設定。タイトルや表紙の通り、乳への執着がすごいです。雄っぱい、乳首フェチな方には大満足の一冊でしょう!
時代モノがお好きな方にもバッチリです。

小説『乳親 ~双乳の宴~』作:宮緒葵、絵:へらへら

 

あらすじ
家名を揺るがす不祥事を収めるため、我が身を念友(しんゆう)・菫親に差し出すことになった旗本の朝幸。今は目付けを務める菫親の「正室」として、愛茎を晒してのお出迎えは常のこと、時として父子二人から我を忘れるほどに乱され抱かれ、腹にはたっぷり子種汁を孕まされる。全てを朝幸に注ぎ込み、外を観ることさえ許さない菫親の狂気の濃厚執着プレイに翻弄される朝幸だが…!? ラスト1ページまで目が離せない禁断濃厚ラブ!

 

この記事の担当BLソムリエ:廣井無名
完全には幸せになれないCPが好きな闇の腐女子。キーワードは死ネタ、愛のないSM、流血、狂気、宗教、叶わない恋など。

関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

>匿名1番さん
いえいえ、通常の「あらすじ」でございますよ!作品ページも同様でした。

愛茎晒してお出迎え!?!?!?!
なんかすごい文言を見たわ・・・煽り文?ちるちるライター発?

PAGE TOP