BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ニセ童貞社長に執着長髪攻め!? 多彩な「スパダリ」がアツいBL小説

2019/03/30 19:16

1年の総決算!有終の美を飾るのは… 2018年 BL小説ダイジェスト!! Vol.12

 


BL小説の人気作・デビュー作家を月ごとに振り返るBL小説ダイジェスト企画、ついにゴールを迎えます! 1年前から始まったこの企画ですが、時が経つのは早いですね……。

最後に振り返るのは2018年12月に発売されたBL小説。有終の美を飾るのは一体どの作品なのでしょうか!? 今までの記事とも比較してお楽しみください。※本記事にある順位やレビュー本数は記事掲載時点のものです

 

2018年12月 評価ランキングトップ5を発表!

 
昨年末、みなさんは何をしていたか覚えていますか? BL小説読みなら、これらの作品を見れば、そのときの思い出も甦ってくるかもしれませんね! 振り返り企画の最後に、みなさんも2018年を振り返ってみてください!

 

1位『ふさいで~イエスかノーか半分か番外篇 3~』一穂ミチ/イラスト:竹美家らら

 

あらすじ
入社2年目で夕方ニュースのDに配属された栄。性格に難がありすぎて周囲からは煙たがられていたが、Pの設楽はその性格ごと栄の才能を認め自由にさせてくれていた。デザイン室の睦人と三人、気が向けば深夜の映画と酒を共にする…そんなある日、平穏な日々を徹底的に壊してしまう事件が起こり…。大人気シリーズ番外篇第3弾!!

ジャンル:日常系、リーマン
カップリング:鷹揚なベテランプロデューサー×性格に難ありの新人ディレクター
エロ度:標準的
傾向:せつない、ほのぼの
レビュー数:18/評価数:121/得点:546

栄と設楽のキャラがドツボなんですよね~~~食えないキャラと頑なな一匹狼…ずるくないですか? 設楽が結構独占欲強くて、栄が意外と顔に出るのがまた。すごい好き。総じて言うとほんと最高でした。こういう本に出会いたいがためにBL小説を読んでるんですよね…――のっふさん

 

読んでいて何回も胸がギューっとなって。神作品! としか言えない自分の語彙力が悲しい。
BLとしてだけではなくて、才能に対する尊敬や信頼や、友情。面白いものを作る、生放送を進行する、仕事に対する熱意や欲。そういういろんなものを内包しています。尊いなぁ…――鈴碼さん

 

2位『騎士の涙』夜光花/イラスト:奈良千春

 

あらすじ
モルガンの罠にはまり、アーサーを喪った樹里たちはランスロットの領地であるラフラン領に逃れてきた。アーサーが生きていた時は臣下として樹里への想いを殺していたランスロットだったが、元いた世界へ戻ろうとした樹里を強引に抱いて以来、その想いを隠そうとしなくなった。情熱的に迫ってくるランスロットに、樹里は困惑するばかりだったが……。

ジャンル:ファンタジー
カップリング:ストイックな長髪騎士×少し意地っぱりなアーサー王妃
エロ度:標準的
傾向:せつない、シリアス
レビュー数:6/評価数:49/得点:229

今巻が始まってからのランスロットは、樹里の困惑を置き去りにして、迫る、迫る。挙げ句の果てには嫌だと言う樹里を組み敷いたりして。「ああ、もうダメだー」と思った矢先、起死回生の82ページ! なんてカッコイイの! こうでなくっちゃ!――fandesuさん

 

樹里の葛藤する心理描写が実に秀逸です。受け入れるべきではないとランスロットの求愛を跳ね返しつつも、それでもランスロットに惹かれている樹里の感情の機微が、細やかな描写でもって描かれています。
ぜひとも、読んでほしいです。めっちゃ、萌えます。――ポッチさん

 

3位『策士と奥手の攻防戦』海野幸/イラスト:みずかねりょう

 


あらすじ
秘書の春人は社長の三國に片想い中。 大人の色気があり仕事もできる三國に、童貞でろくに恋愛経験もないのに慣れたフリして一夜の誘いをかけたものの、三國からまさかの童貞を告白される。しかしそれは社内恋愛を避けるための三國の嘘。そうとは知らず、三國の恥じらいを含んだ姿に心を鷲掴みにされた春人は、自分が脱童貞の手伝いをすると宣言してしまい――。 童貞(ウソ)×童貞(ガチ)の逆転恋愛指南!

ジャンル:日常系、リーマン
カップリング:スパダリ策士社長×隠れ童貞の美人秘書
エロ度:少なめ
傾向:あまあま、コミカル
レビュー数:6/評価数:55/得点:228

可愛くて困る! 社長第一秘書の春人が捨て身のアタックで社長三國にぶつかって、三國の童貞宣言を真に受けジタバタアタフタするのがとっても面白かったです。
楽しくて面白くその上なかなか凝った構成でびっくりな展開でした。最後は丸くおさまり大満足です。 ――165さん

 

二人がついた嘘やフラグがどういうふうに回収されるのか、ラストに明かされる市ヶ谷の本当の姿が意外でページをめくる手が止まりませんでした。 みずかねさんのセクシーなイラストも素敵でした!――東雲月虹さん

 

4位『盗賊王の溺愛花嫁』小中大豆/イラスト:石田惠美

 


あらすじ
皇国で神聖な存在・オメガの朱璃は、いずれ皇太子妃となるため育てられた。けれど突然、二つの悪い知らせが届く。一つは、皇太子妃が別人に決まったこと。そしてもう一つは、盗賊から成り上がり野蛮と噂の烏月国の王・アータシュとの縁談だった。冷酷な男との愛のない政略結婚。覚悟を決め輿入れするが現れたアータシュは「間違いない、お前が運命の番だ」と朱璃を溺愛し──!?

ジャンル:ファンタジー
カップリング:受けを溺愛する褐色国王(α)×高潔で神聖な存在の皇子(Ω)
エロ度:標準的
傾向:あまあま、シリアス
レビュー数:5/評価数:56/得点:186

置かれた場所で、迷いながらも懸命に生き、大輪の花を咲かせる主人公の姿に、もう言葉じゃ言い表せない程の感動を覚えて。思わず泣けちゃうんですよ。もう、めちゃくちゃ素敵な作品でした。――ぴれーねさん

 

線は盛りだくさん。設定も盛りだくさん。なのに、それらを上手に回収しつつ、オメガバースという特殊性も生かしつつ結末まで持ってくる小中さんの手腕に圧倒されました。シリアスと甘々、そのバランスが絶妙で、かつオメガバースというバックボーンを存分に生かした展開で非常に面白かった。文句なく、神評価です。 ――ポッチさん

 

5位『気高き愚王と野卑なる賢王』野原滋/イラスト:白崎小夜

 

あらすじ
敵国・兎乃国に攻め入られ、ついに城陥落の日を迎えた壬乃国。即位したばかりの壬乃国新王・秀瑛は人質として捕えられ、 屈辱的な奴隷生活を強いられることに。そんな秀瑛を窮地から救い、王城の離れに住まわせたのは兎乃国の若き王・瑞龍だった。豪快な気性で外交手腕にも長けた瑞龍と過ごす日々。 幼い頃から洗脳教育を施され兎人を野蛮な民と蔑んでいた秀瑛は、やがて秘せられていた真実を知り…。

ジャンル:王族・貴族
カップリング:攻め入った兎乃国の若き王×囚われた壬乃国の新王
エロ度:少なめ
傾向:せつない、シリアス
レビュー数:6/評価数:47/得点:176

面白かった! この一言につきます。人物がとても魅力的なだけではなく、話もテンポ良く進んでいき、人物の心情も読みとることができました。あと動物が可愛いです。挿絵も美麗でした...――銀次郎さん

 

巧妙に隠された秘された真実がドンデン返しへの布石となって、怒涛のクライマックスまでドキドキが止まりません。タイトルを見事に表していた2人の立ち位置というか設定がとても見事でしたヽ(^o^)ノ――てんてんさん



レビューが多く寄せられた注目作!

 

トップ5には漏れてしまったものの、レビューが5件以上寄せられた注目作をご紹介いたします。どの作品もラブストーリーに留まらない、重厚な物語が読み応え抜群の名作揃いですよ~!

 

きみが好きだった』凪良ゆう/イラスト:宝井理人

 
あらすじ
俺ならもっと、先輩を大事にするのに──。高校2年生の高良が恋に堕ちたのは、3年の先輩・美山。けれど彼は大切な幼なじみで親友の恋人で、いくら想っても叶いはしない…。密かな想いを胸に盗み見た、綺麗な横顔。昼休みの屋上で一緒に食べたお弁当。夏休み、一度だけ奪った海辺のキス──三人の時間が心地よくて、微妙な均衡を崩せずに…!?  

ジャンル:三角関係、日常系、学園
カップリング:ヤリチンでクズな受けのはとこ、エリートで一途な後輩×後輩に片想いする青年
エロ度:少なめ
傾向:せつない、痛い
レビュー数:7/評価数:38/得点:147

青春小説が読みたかったのと、長年かけて想いを遂げる話が好きなので、私には大ヒットでした! 一途に想い続ける攻が好きな人、健気な美人受が好きな人、苦しむ攻が好きな人、三角関係万歳な人にオススメします。――ななつのさん

 

ナンバーコールを聞いたあと』くもはばき/イラスト:みずかねりょう



あらすじ
新宿歌舞伎町でホストをしている鷹愛はデイトレーダーの政峻の接客につく。夜の店に似合わない爽やかな風貌の彼は、その日のうちに鷹愛を本指名し、高額なボトルを入れてくれた。そして一目惚れをした、恋人になりたいと鷹愛に告白をしてくる。始めは自分の一番の太客になってくれたらと気を持たせる言動をしていたが、徐々に彼の真っ直ぐなアピールに惹かれていき…。

ジャンル:業界、セレブ
カップリング:受けに一目惚れしたデイトレーダー×やんちゃなほだされホスト
エロ度:少なめ
傾向:シリアス、ほのぼの
レビュー数:8/評価数:24/得点:81

もう最高でした! ホストの世界ってこんな熱い世界観だったの…!? と感無量です。ただのホストに惚れた客が受けを口説き落とすストーリーと思ったら大間違いで、スパダリ攻めがラブ代という名の金で惚れた男をトップに押し上げるという愛とプライドをかけたサクセスストーリー(?)です。キャスト同士の意地とプライドをかけた戦い、そしてそれをサポートする客(一番の太客はエースと呼ばれる)もう胸熱以外のなにものでもない…! ――Ciyさん

 

マーメイド・マーダーズ』ジョシュ・ラニヨン/翻訳:冬斗亜紀/イラスト:門野葉一

 


あらすじ
有能だが冷たく、人を寄せつけないFBIの行動分析官・ケネディ。彼のお目付役として殺人事件の捜査に送り込まれた美術犯罪班のジェイソンは事件が起きたキングスフィールドで幼少期を過ごし、連続殺人事件で幼なじみを失っていた。ケネディはその事件を解決に導いた伝説のプロファイラーだった。捜査が進む中、当時の連続殺人事件との共通点が発見される。あの悪夢は本当は終わっていなかったのか―!?

ジャンル:ミステリー、サスペンス
カップリング:一匹狼のFBIプロファイラー×攻めのお目付役となるFBI捜査官
エロ度:少なめ
傾向:シリアス
レビュー数:6/評価数:16/得点:63

臨場感たっぷりのミステリーで、最後までハラハラしました。犯人や真相がはっきりするのが、最後の最後で、一冊で解決するか心配になったくらいです(笑)。BLは中年おっさん同士のメンズラブ設定ですが、二人ともなかなか素直になれない所がcuteで、二人のコンビぶり、カップルぶり、とても気に入りました。――カラフルさん

 

2018年12月のデビュー作家

 
最後に、2018年12月に初小説を刊行(電子版除く)された先生をピックアップ! ファンタジーBL界に期待の新星が続々誕生しております! 新レーベルも創刊され、まだまだファンタジーが盛り上がりそうな予感……!

 

はなのみやこ

 


ルビー文庫発、ファンタジーBL専門レーベル「ルビーコレクション」創刊第一号にて満を持してデビューを果たしたはなの先生。デビュー作後宮を飛び出したとある側室の話では、レーベルのコンセプトを裏切らない、心情の細部まで丁寧に描く筆致が発揮されています。二人の甘いラブロマンスだけでなく、周囲のキャラクターの濃密な関係も読み応えありです!

 

天野三日月

 


初の商業作品にして複数プレイ!? 異世界にトリップしてしまった大学生を4人の王子が溺愛する玉兎は四人の王子に娶られるで鮮烈なデビューを果たした天野先生。個性豊かなキャラクター造形と王道でかわいい作風が持ち味です。甘さたっぷりな溺愛ものをこれからもたくさん描いてほしい……!

 

2018年発売分最後の小説ダイジェスト、気になる作品は見つかりましたか?
今月は集大成にふさわしく、人気作家や人気シリーズの作品が高い評価を得ていました。また、今月は個性豊かな「スパダリ」が多かった気が……? 偽童貞社長にホストに入れあげるデイトレーダーなど、かっこいいだけでないインパクト大なスパダリ攻めが多く誕生した月となりました!

1年にわたり行ってきた本企画ですが、お楽しみいただけたでしょうか。月ごとに人気の作風が異なり、欲望サイクルの変化も感じさせました。過去記事から遡って見てみるとまた新たな発見があるかも……?

この企画が少しでも名作発掘のお役に立てれば幸いです! これからも皆さんのBL小説ライフが潤いますように♥

担当BLソムリエ:塩田大福
ハッピーエンド至上主義な超光の腐女子。三度の飯より同棲モノが大好き。最近おじさん受けに目覚め始める。

関連作家・声優

PAGE TOP