BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

同志のもとに渡ってほしい…私のコレクション、いま買い取ってもらうならどれぐらい?

2019/05/02 15:30

腐女子にもいつか終わりがくる…そのとき大事なコレクションの数々はどうしたらいいのか

 

 先日Twitterでこんなツイートが話題になっていました。

 

 

 

その名も、まんだらけの「生前見積」。サービス名がド直球なだけにインパクトが凄いです。

一見ネタにも思えますが、確かにいずれ向き合わなければいけない問題なので、我々からの認知度が高い媒体がこういうサービスをおこなってくれるのは有難いですよね。

ということで今回は、私たちが大事にしているこのコレクション達ってどうなるの? という疑問を少しでも解決できるように、生前見積もりについてまとめてみました。

 

今売らなくてもいいんです!

最期までそばに置いておきたい、そんな人も必見!

 

 

まんだらけでおこなっている生前見積もりは、内容によりますが基本的に見積りした金額を書面で発行するので、その見積もり書をもとに、予期せぬタイミングで不慮の事態が訪れたときのスムーズな取引に活かせるんです。

 

どんなものを買い取ってくれるの?

 

公式サイトによると、漫画・アニメ関連グッズ・玩具(ブリキやソフトビニール人形・超合金・プラモデルなど)・キャラクターグッズ・鉄道関連グッズ・ミニカー・原画や漫画原稿・イラスト色紙など、まんだらけで扱っている商品の中で、特に付加価値がついたものや市場評価の高いものが見積もりの対象になるとのことです。

現在入手が容易なもの、市場評価が低いものは対象外とされているみたいなので、それらに関しては身近な同志に託しておくほうがいいかもしれません。

 

ちなみに見積もり自体は1点からでも無料でしてもらえるので、そこで一度見てもらい、その場で決めずにもしもの際がきたらそのときにで大丈夫です。

また、所有者の意思(委任状と身分証明書の提示)が確認できれば本人以外が見積もりをしてもらうことも可能なので、独身世帯も安心です。

 

ただ注意しなければならないのが、この「生前見積」のサービスを受けられるのは、死期を悟り生前にコレクションの行く末を考える方なので、事前に受付に提出した内容によって受けられるか受けられないか精査されます。なのでそれに該当しない方に関しては、通常の買い取り見積もりの方をおすすめします。

そして事前に連絡をせずに店頭に持って行っても対応が出来ないようなので、そこも注意が必要ですね。

 

ということで、実際の生前見積もりの流れがこちらです。

 

◆申し込み

事前にホームページ、電話などから連絡して受付。

依頼内容を確認後、まんだらけから連絡がきます。

 

◆見積もり

そしてそのまま依頼内容に問題がなければ、1点からでも見積もりが開始。

 

◆結果の連絡

見積もり結果はメールか郵送にて連絡がきます。

しかし結果によっては、見積り書が発行できない場合があるみたいなのでご注意ください。

 

ということで「生前見積」についてをざっとまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

また、電話やHP以外にまんだらけ店頭でも相談を受け付けているみたいなので、分からないことは店舗に確認してみるのがいいですね。

 

いつかくる別れのそのときまで、大好きな作品に愛を注いでいきたい。そして手放すときは、同じように作品に対する愛がある人に渡ってほしい。

寂しいですが、そんな風に考えたとき、こういったサービスがあることを少し思い出して準備しておくのもいいかもしれませんね。

 

以上、『同志のもとに渡ってほしい…私のコレクション、いま買い取ってもらうならどれぐらい?』でした。

関連外部サイト

PAGE TOP