BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【in台湾】今が熱い!台北MRTの擬人化、台北旅行と共に歩こう!

2019/04/13 10:23

日本ではもう珍しくない鉄道や電車の擬人化、台湾ではまだまだこれから!初の男性(イケメン)擬人化に台湾腐女子が大騒ぎ!

 

高雄の駅萌え擬人化(高捷少女)に続き、台北の捷運(MRT)運営会社は「100億人目の乗客」イベントの一環として、各路線の総選挙「#MRTの乱」をFACEBOOKで打ち出しました。

 

台北MRTは全部で5路線、それぞれFACEBOOKの個人アカウントを持ち、お互い会話するし、話しかけると返事をしてくれる。その中でもキャラの間の会話がかわいい・萌えると評判されているため、FACEBOOKのアカウント人格でしかなかったキャラたちは続々と、絵師たちの手によって描かれ、書き手たちの手によって肉付けされています。

 

絵:TAKU

 

この総選挙を通して、各キャラクター(路線)の性格を深く知っていき、自分が住んでいる地域、通勤でよく通る地域、またはよく遊びに行っている地域のことをMRTと繋げて思い出させ、地元への感情を深めることを主催会社が狙っているそうです。

 

 

台湾らしい、鮮やかなキャラクター

 

五つの路線はクモの巣のように中心から外側へと伸びている。路線が経過する場所は基本被らないため、鮮明な性格付けがされています。

 

出処:台北観光サイト

 

 

文湖線】#この都市の風景を一緒に眺めよう

 

五つの路線の中で、唯一の高架鉄道を持っている路線、かつ台北MRTにおける最年長の電車。同時に車両が短く、窓が広く、電車なのに観光列車のようで電車らしくないプレミアム感(皮肉)を持つ。

 

北まで国際展覧館、南まで動物園と猫空ロープウェイ、台北の商業圏からエンタメまでいろんな風景を楽しめる文湖線、実はちょっとした黒歴史(建造時と後のいざござ)という複雑な一面があるのもギャップ萌えポイント。

 

   絵・MN

 

    絵・TaaRO

 

 

淡水信義線】#改札で「ピッ」の音は、僕の恋のハートビート

 

路線の代表色・赤、そしてすべての路線と繋がっていることから、「台北の赤い糸」。

 

台北観光には欠かせない淡水信義線は、北まで観光聖地の淡水、途中は台北駅、士林夜市、南まで台北101と象山。ドキドキわくわくが詰まったかわいいらしい子。

 

    絵・MN #君だけの赤い糸

 

    絵・TaaRO

 

 

松山新店線】#雨にも風にも負けず、君を守るよ

 

松山、台北アリーナ、西門町、公館、新店、他の路線とは違って文芸の雰囲気を纏っている松山新店線は、台湾の文芸青年(静かで文学の雰囲気がある男性のこと)のような存在。若干影薄に感じるが、途上は多くの夜市があるため、台北人にとってはなくてはならない、親しみのある路線になっている。

 

台北アリーナ(アイドルライブ)や台湾大学(同人誌即売会の開催場所)を通っていることから、隠れオタクやもしれないと噂されている。

 

    絵・MN

 

    絵・TaaRO

 

 

中和新】#オレをサポートしてくれる、支えてくれる人は一生忘れねぇ!わかった?

 

比較的にローカルな場所を通る中和新蘆線は、実は元々バラバラだった三本の路線が統合された。何気にお寺が多かったり、台北という大都会の中で「台湾」らしい大らか、やんちゃな、不良だけど、実は心優しいというギャップを見せている。

 

日本のように線路の分岐が基本ないので、大橋頭という駅の先に二本に分かれるところで寝過ごすと割とかなり命取りになります。

 

    絵・MN

 

    絵・TaaRO

 

 

板南線#本当のこと言え、実は俺のこと、こっそり会いたがってんだろう?

 

ネタかと思わせるような、略称が「BL」の路線。おしゃれな東区と西門を通り、国父記念館や市政府などの政治的ランドマーク、昔の台湾下町・龍山寺周辺やモンガ(艋舺)をも走る、複雑な人格を持っているおしゃれさんが板南線。

 

基本地下を走っているため、主な人格としては地下恋人(隠れ恋人)、ちょっとナルシストで遊び人として描かれる。

 

    絵・MN

 

    絵・TaaRO

 

◆◆◆

 

台湾初!電車の男性擬人化!筆者はとてもワクワクしております!タピオカミルクティーを飲みながら道を歩いたり、夜市でデートしたり、西門のバーで花金を楽しんだり、とても台湾らしいBLの妄想が繰り広げられます!

 

次回台湾へ旅行に行く際に、この五つの路線擬人をスマホに入れておいて、旅のお供にしてみてはいかがでしょうか?また違う風景が見えてくるかもしれませんよ!

 

もっと他の創作を見たい人はこちらから

 

 

Special Thanks!

作品を引用した作家さんたちは、台湾のオリジナルBLマンガを執筆しているので是非SNSを覗いてみてください!

 

▶ TAKU:Plurk

▶ MN:FacebookInstagramTwitter

▶ TaaRO:FacebookTwitter

 

記者:首長鹿

 

PAGE TOP