BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

表紙買いしたいBL 2019年4月

2019/04/05 16:31

誰にでも秘密はある? ワケありキャラ続々登場!

 


最近桜も見頃の季節となり、色々な場面で春を感じますね。4月といえば、はじまりの季節! 今までの生活や周りの環境がガラリと変わり、新しい生活を始める人も多いのではないでしょうか。

そんな忙しい毎日の癒やしの時間として、新たに発売するBLを手に取ってみてはいかがですか? 今回も表紙公開中の4月新刊の中から、見ただけで思わず買いたくなってしまうようなオススメ作品をご紹介します!

 

4月5日発売

コミックス『三角系恋愛』作:佐木かやの

 


“三角系”というタイトルの通り、目線の先には別の人が……!? 金髪くんはヤンキーそうな見た目に反して、少し悲しげな表情を浮かべているギャップに思わず応援したくなってしまう! こっち向いてよと言わんばかりの、頬に当てた手もまた切ない。果たして2人の視線が交わる日は来るのか!?

 

4月5日発売

コミックス『プレミアムフライデーセックス』作:赤根晴

 


溢れでる唾液と、リアルな血色でピンと勃った乳首がとにかくエロい! 攻めながら見つめる眼もドS感満載で、これからどういたぶるのか気になるところ。言葉攻めか、焦らしプレイかはたまた拘束プレイか……。妄想をかき立てますね! スーツプレイも思う存分堪能できそうです♥

 

4月10日発売

コミックス『きみはもう噛めない』作:あさじまルイ

 


首輪だけでなく、抱きしめている指の食い込み具合からして、金髪の彼は独占欲が強そうですね。メガネをかけているので、普段は知的な印象のキャラ!? 理性を失って相手を求めるギャップも楽しめそうです! タイトルの“もう噛めない”とは噛みすぎてということなのか、もう会えないという意味なのか気になりますね!

 

4月10日発売

コミックス『Dear My Drug』作:佐藤アキヒト

 


白い液体まみれで寝転がる男性という斬新な表紙! タイトルも相まって、何かワケありな空気を感じます。こちらを見つめる綺麗な瞳の中に何を抱えているのか――。液体まみれという状況でも、美しさを感じさせる筆致にも注目です!

 

4月10日発売

コミックス『明日、起きたら君は』作:早寝電灯

 


愛しそうに見つめ合う2人。しかし、タイトルは意味深な空気を漂わせています……。この2人の空気感は夫婦のような安定感を感じさせますが、果たして明日起きたら何なのか、今すぐ読んでチェックしたいところ!

 

4月17日発売

コミックス『メメントスカーレット』作:楔ケリ

 


十字架に悪魔のようなタトゥー、それに煙草、危険な匂いを感じさせる表紙ですね。着衣はYシャツやネクタイですが、アクセサリーなどから察するに、かたぎの社会人ではなさそうです。2人はどんな関係なのか……。気になり過ぎます!

 

4月17日発売

コミックス『成れの果てアーカイブズ』作:八神あき

 


どこか諦めたような眼でこちらを見つめる青年。過去に何かあったのか、首輪をつけて、上から撫でられているのを見ると、主従関係を想像させます。ハピエン好きとしては、この光が宿っていない瞳に希望が芽生えることを祈ります!

 

4月17日発売

コミックス『おエロでござる!~時空を超えて恋せよ少年~』作:神崎柚

 


1度見たら忘れられない! つい目がいってしまうほどのインパクト! “ござる”とタイトルに描いてあるので時代ものかと思いきや、着ているのはYシャツ!? 予想するにこの2人は、タイムスリップしてしまったのでしょうか。視線の先も気になるところ♥

 

4月26日発売

コミックス『虚構ユニゾン』作:アキハルノビタ

 


“虚構”というだけあって、現実味のない色彩で独特な世界観。この2人が繰り広げるストーリーは全く想像がつかず、つい手に取って買ってしまいそうです! 表紙だけで引きこまれるアキハルノビタ先生の世界に是非一度触れてみてください。

 

4月26日発売

コミックス『キミに言えないことがある』作:もふもふ枝子

 


何とも切ないこの表紙! メガネで真面目そうな彼と、ピアスに茶髪で一見チャラそうな彼、2人ともどんな秘密を抱えてるんだ……。お互いの口を塞いでいるってことは、お互いが分かっていながらも言えないことなのか。2人の幸せそうな姿は見られるのか、是非最後まで見届けたい!

 

皆さんの気になる作品は見つけられたでしょうか? 今回は何かを匂わせるような、ワケありキャラたちが多かった気がします。予想してた内容と照らし合わせながら読むのも面白そうですね♪ まだ表紙が公開されていない作品も多数ありますので、4月の新刊を定期的にチェックしてみてください!

記者:ありのす

関連作家・声優

PAGE TOP