BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

原作はもう読んだ?大注目のBL原作映画『性の劇薬』ついに監督決定!

2019/05/20 00:00

これはただのBLじゃない。「性」によって「生」の意味を見つける再生の物語

 


累計ダウンロード数100万DLを超える水田ゆき先生の大ヒット電子BLコミック性の劇薬
出版元であるフューチャーコミックスが製作を行いR-18にて実写映画化が決定しているこちらの作品。
映画「性の劇薬」公式ツイッターでは、R18レーティングでの制作決定キャストオーディションの実施が発表されましたが、濃厚な官能描写が魅力の作品ということで、その実写化はBL界では大きな話題になりました!

そんな注目の作品『性の劇薬』ですが、みなさんはもう読まれましたか?

官能的な渋めの表紙になんだか手が出しづらい・・・という方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。
しかし、映画化するだけあって、とっても面白い作品なんです。読まなきゃもったいない!

 

STORY
エリート社員の桂木は、完璧な人生から転落…全てを失い絶望…酔った勢いで飛び降り自殺をはかる。
「捨てるなら…その命、俺に寄こせ! 」突然現れた謎の男・余田に止められ身を預けることに…。
次の朝、覚めた瞬間から恐ろしい緊縛拘束調教されまくる監禁生活が始まった…!?
極限のセックスを描いて人生を転落した孤独な男の絶望と再生を、エロチックに感動的に読者に訴えかける傑作BL漫画の誕生です。

 

前半はとにかく畳みかけるようなエロ描写で、読者を圧倒する本作ですが、物語が進むにつれて描かれるのは過去にトラウマを抱えた二人の男の「生」なんです。
「生」のために必然性を持って描かれる「性」描写は、他作品と一線を画します。

 
そして今回、なんと本作を担当する監督の情報が解禁されたんです!


大注目の作品『性の劇薬』の映画監督をつとめるのは、「私の奴隷になりなさい」シリーズ、「新宿パンチ」等で活躍目覚ましい城定秀夫監督!!

日本映画界で男性同士の濃密なベッドシーンを最も美しく描けるのは城定秀夫監督である、との確信のもとの決定されただけあって納得& 期待度爆上がりな発表になりました。

なお、数百名を超える応募者の中からオーディションを行い、すでにキャストも決定していて、9月の公式サイトリニューアルのタイミングで情報解禁を行う予定。

あんなシーンやこんなシーンを本物の俳優さんがやってくれるなんて、想像しただけで口角が勝手に・・・。

本当にあれをやっていただけるのだろうか・・・という意味も含めドキドキです!

キャスト解禁などの続報も楽しみに、来年春の公開を待ちましょう!

映画『性の劇薬

 監督:城定秀夫 
製作:フューチャーコミックス 
公開:2020年春頃予定
宣伝・配給:フューチャーコミックス

公式Twitter@seino_gekiyaku

公式サイトはコチラ
 
城定秀夫(じょうじょうひでお) プロフィール

1975年東京都八王子市生まれ。武蔵野美術大学卒業。
同校卒業後、フリーの助監督として成人映画、Vシネマなどを中心にキャリアを積む。
2003年「味見したい人妻たち(押入れ)」で監督デビュー。
”職人監督”であり”作家”と称される中、近年では各所で特集上映が組まれるなど、
『全ての作品を観たくなる監督』と言われている。
その人気は日本に留まらずアジアの映画祭からも招待されており、
シネフィルや批評家からの評価も高く、主戦場となっているローバジェットのDVDストレート作品も業界内外の評価は極めて高い。
現在、劇場公開作品やVシネマなどを含め100タイトルを越える作品を監督しており、その情緒豊かな作風に心を掴まれた支持者も増え続けている。各レンタル店においては続々と「城定秀夫コーナー」が設置され始め、各映画評論家や同業の映像作家からも絶賛の声が止まらない。その評価を受け映画秘宝で10000文字の特集が組まれるなど今最も注目されている実力派監督の一人である。

 

(C)2019 フューチャーコミックス

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント16

投稿順|最新順

3行目訂正です。
俳優なら視覚にうったえる仕事

俳優なら視覚にもうったえる仕事

匿名12番さんの意見は正論だと思いますけどね。
声優は聴覚にうったえる仕事だから顔どうこういうのは無意味だし、
俳優なら視覚にうったえる仕事だから顔の良し悪しが出てくるのは仕方がないです。

匿名12番さんはズレたコメントしてる上に顔叩き容認ですか。

匿名12番さん

(「職業関係なく人の容姿について叩く人」って言ってるよ!)

俳優はお顔も作品の一部。
声優は声の仕事であり、顔は関係ない。

の違いではないでしょうか。
ズレたコメントされていますよ。

実写化記事に顔微妙ってコメントあっても誰も擁護してくれない悲しさね…
これが声優記事なら匿名9番さん大炎上だったんでしょうね
声優とか関係なしに顔を叩くのは不快だって主張する方は声優記事にしか現れませんからね

匿名五番さんに激しく同意です…。

こういう実写化に出る俳優さん申し訳ないが顔微妙な感じの人ばかり出てるイメージがあるからこれもそんな感じのキャストかな....

ピカチュウ、実写化も可愛いよねぇ。

二次元の実写化は別物ってかんじ。
BL知らなくて、実写化の方に興味をもってくれた人がBLに流れてくれて、
業界が潤うんならそれでいいんじゃないかな。

実写化ものだめとか花男なみの満足度が得られるならいくら実写化されても何も思わないけど、大抵「まあBLで予算も人手も少ないだろうし」とか「キャストの演技が学芸会(ラブシーンもお子様キッスのみ)だけどまあ・・・しょうがないのかなぁ」って何故か視聴者側が妥協や我慢をしないといけない出来栄えだから「作りにくいなら、無理して実写化しなくてもいいよっ!!」って気持ちになる。

どんな神原作でも実写化決定の発表以降、ほとんど話題に出なくなるし。
話題性のためだけにメディア展開するならBLじゃなくて他当たってくださいって思います。

なんでも、かんでも映画化、ドラマ化、アニメ化しないで欲しい(;>_<;)

好きなコミックではあるけどなんでこの作品???
BL=エロってなっちゃわない??

映画化!びっくりです!きっと都内だけで公開しそうですが腐友とツアー組んで観に行きます!笑

ストップ少子化

映画化するの!?
知らなかった

ゲイビではなくて、なんだよね。オーディションて…「春を抱いていた」を地でいく世界みたい。時代が追いついてきたんでしょうか。

PAGE TOP