BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

うさ耳、猫耳、ウシ耳までなんでもござれ! ふわふわ可愛いけも耳特集

2019/06/02 14:43

ふわふわの耳ともふもふの尻尾…たまらん!


動物好きの人が抱く欲望…「もふりたい」。もふっもふの耳や尻尾を撫で繰り回したい…。嬉しい時、ぴくぴく動く耳やブンブン振られる尻尾は本当にかわいいものですよね!
そんな可愛いものが、人間に生えていたら…最高に決まっている! かわいい男の子に生えていても、スパダリ系攻めに生えていても良し…!
獣の耳が頭に生えている、いわゆるけも耳はお好きな方は多いはず!
そこで今回は、けも耳が大好きな筆者がおすすめの作品を4作ご紹介いたします。


オオカミ耳×うさ耳

オオカミくんはこわくない』作:佐倉リコ


 
◇あらすじ
動物から独自の進化を遂げた獣人が暮らす世界。
オオカミの志狼は派手な見た目のせいで誤解されやすいが、硬派で一途。
褐色肌が目を引くウサギの宇佐美に恋しているものの肉食人種の志狼は嫌われていた。
しかし変質者から宇佐美を助けたことで急速に距離が縮まり、志狼は堪えきれず告白するがスルーされてしまい――!?

ご覧ください…この表紙…褐色のかわいいお顔の横にある、ロップイヤーうさ耳を…! かわいすぎやしませんか…! 表紙だけでなく、中身も本当に可愛くてキュンキュンする一冊です。

動物界は弱肉強食の世界ですが、この作品でもそれが根底にあります。肉食動物の中には草食動物の性を弄ぶ輩もいるようで、完全な共存には至っていません。この二種の関係が、本作のキモにもなります!
過去のトラウマから肉食動物に関わりたくない、うさぎの宇佐美くん。宇佐美くんを怖がらせないように、じっくり理性的に仲良くなりにいくオオカミの志狼くん。なんともよく出来たスパダリオオカミです。何とも可愛い2人がお付き合いに至るまでが描かれています!

筆者のイチオシポイントは、獣人から獣の姿に変化することができるということ! つまり、宇佐美くんは…もふもふのロップイヤー黒うさぎになるのです! その姿がもう…ほんっとうにかわいくて…。うさぎらしい大きな足とか、しっぽとか、つぶらな瞳とか…。言葉では言い表せないほど、とにかくかわいいので是非ご自身の目でお確かめください!


タヌキ耳×キツネ耳

キツネさん、化かし愛しましょ!』作:文日野ユミ



◇あらすじ
地味にひっそり生活している稲森(いなもり)の正体は、実は人間に化けたキツネさん! しかし、よりによって、いかにも軽薄そうで初対面から苦手だった田淵(たぶち)に尻尾を見られてしまい!?
キュートでHなケモミミLOVE♪
弟くんカプのスピンオフシリーズも同時収録。

こちらは、人間に化けて学校に通っているキツネとタヌキのお話です。
表紙から分かるように、意地悪な攻め(タヌキ)と健気で泣き虫な受け(キツネ)が表題作のカップルになります。

キツネの一尾くんは、人間に変化することが苦手。授業中うたた寝をしてしまった際、おもわず変化が解けかけた瞬間を、いけすかないクラスメイト・田淵くんに目撃されてしまいます。その後外に連行され、尻尾がないかの確認と称しえっちな展開に…♥ 気持ち良くなった一尾くんは変化を維持できず…そしてこの表情!


お察しの通り、一尾くんは"何でも"させられるハメになるのですが…(笑)この可愛すぎる泣き顔を見たら、誰でも意地悪しちゃいたくなるよね~というほど、攻めや読者の加虐心を煽る顔ですよね。キツネ耳というと真っ直ぐ上にピンッと立つものを想像しますが、一尾くんの耳は少し垂れぎみ。おどおどした雰囲気がこれまた攻めの興奮を煽ること…!

同時収録は、2人の弟同士のお話。こちらももちろん、けも耳アリ! まるっとけも耳づくしの一冊です。


人間×猫耳が突然生えた人間

猫と魔法はキスでほどける』作:玉川しぇんな



◇あらすじ
魔法学校のさえない学生ルーカス、ある朝起きたら猫耳としっぽが生えていた!
強力な呪いに太刀打ちできないルーカスは、幼なじみの生徒会メンバー、ディランに協力を仰ぐ。ディランは幼少のころとは変わって冷たく傲慢な態度だが、何かと気にかけてはくれる。
調べていくうちに判明したのは…呪いを解くには「男とセックス」するしかないこと。
ディランは「その魔法、俺が解いてやる」と言い放って――!?

魔法をかけられて猫耳がついてしまったルーカスと、幼馴染みのディランのお話です!
2人は列車事故で家族を亡くし、同じ施設に引き取られた幼馴染み。別々の家庭に引き取られたのですが、それをきっかけに疎遠になり…その後ディランはルーカスに対して冷たく当たるようになります。しかし、2人には近くにいてはいけない理由があって…。

ルーカスにかかった呪いを解くには、男とセックスするしかないのですが(最高)。ルーカスが身体を許しても良いと思える人は、幼馴染みのディランだけ。でも、2人の間には触れあってはいけない理由があるから、ディランは抱いてくれなくて…。
ルーカスを愛しているからこそ、ディランはルーカスに触れられない。表紙を見る限りツンツンしてそうなディランですが、作中ではぽろぽろ涙をこぼすシーンが多くて…。
受けの前だけで弱さを見せられる攻め、良いものですね~!

果たしてルーカスの猫耳が取れる日は来るのか? かわいいからとれなくてもいいんじゃない? と欲がでますが…。かわいさもさることながら、しっかりストーリーもあるので、ストーリー重視派の方にも是非チェックしていただきたいです!


オオカミ耳×ウシ耳

二人の…クリーム…』作:今日もみぞれ



◇あらすじ
2018年度『このBLがやばい』に選出されなかったら絶対におかしい作品第1位(当社比)このBLがマジでやばい。
自家製の食品店を営む牛のモー太郎。彼の夢はみんなに美味しいソフトクリームを食べてもらうこと。
しかし劇的な不味さで一向に売れる気配のない日々…。
それを見かねた狼のもみじは「牛は種付けされると良いらしい」とセックスを提案する。
人魚、獣人を始めとするファンタジーな世界観と肉体美で魅せるエロス。
いつの間にか病み付きになるギャグセンス。

最後は、前3冊とは全くテイストの違う作品を選んでみました。
ジャンル分けすることができないほど、濃い~世界観が凝縮された短編集です。
読んでいる最中は頭の中が「?」だらけになると思いますが、予想できない展開に夢中になってしまうことでしょう!

表題作は、オオカミ×ウシ。ウシの獣人…なかなかお目にかかれません。
あらすじにあるように、「種付けされると良い」という理由で元奴隷でオオカミの獣人・もみじに抱かれることになったモー太郎。シュールな展開で進むストーリーですが、エロは結構濃厚。尻尾を掴まれ「ン"モ"ォォ~~」とウシらしく(?)鳴いたりと、もちろん獣人らしさは忘れません!

また「いつものクリーニング屋さん」というお話も、受けがうさぎの混血らしくうさ耳が生えています。『オオカミくんはこわくない』とは反対に、こちらはピーンと立ったTHE・うさ耳です。かわいいビジュアルですが、こちらもかなりシュールなストーリーとなっていますので、あまり耳に意識がいかないかもしれません…(笑)

シュールギャグな作品となっていますので、ギャグBLが好きな方、ジワジワくる笑いが好きな方は是非お手に取ってみてください!
 

以上4作品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
上3作品はあまあまテイストとなっていますので、ハピエン大好きな方は是非お手に取ってみてくださいね!
普通のBLは少し飽きてきたな~という方は、『二人の…クリーム…』がおすすめです。新しい世界を見ることができると思います!

 

担当BLソムリエ:ユメ
あまあまなお話が好きな光の腐女子。極度の泣き顔フェチ。最近のはやりは攻め目線でBLを読むこと。

 




関連作家・声優

PAGE TOP