BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

昆虫界のタチネコ闘争 孕ませるための策がすごい

2019/08/11 13:39

痴話喧嘩なんて生易しいものではなかった…


昆虫界の雌雄同体、いわゆる両性具有についてのツイートが話題になっています。

 

相手を孕ませ、自身は孕みたい時だけ孕む…?! なかなか刺激的な内容です。

雌雄同体(BL的にはやおい穴持ちでしょうか)のカップルなら挿れて挿れられての平和なイメージでしたが、お互い挿入し合った状態でタチを譲らないとは、そんな生易しい問題では無かったのですね(汗)。痴情のもつれと言うには重すぎる戦い… 自然界の厳しさを目の当たりにすると同時に、どうししても擬人化されたリバケンカップルが脳内に表示されてしまうのが腐女子の性…。

また、このツイートの参考になったダーウィンの覗き穴――性的器官はいかに進化したか(著:メノ・スヒルトハウゼン、訳:田沢恭子)は、なんと学習漫画としてコミカライズされているのです。


学習漫画といえば子供の頃に誰もが一度は読んでいると思いますが、いわゆる性科学を題材にしたものが出ていることには驚きました。
刺激的な内容ですが、科学本して載せるべき情報が絵と文でしっかりと描かれています。今まであまり触れることのなかった性科学についてわかりやすく学ぶことができそうです。
(絵描きさんや文字書きさんにとっては創作のネタにもなりそう…!)

コミカライズを担当した漫画家・日高トモキチさんのインタビューも興味深い内容ですので覗いてみてください。


担当BLソムリエ:砂糖あべり
ハピエン厨な黄昏腐女子だけど、読んでみないとわからないしとりあえず何でも読む!最近はセッなし純情BLがアツい。

 




関連外部サイト

PAGE TOP