BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

固定概念ぶっ飛ばせ! 攻め1人表紙の破壊力

2019/06/09 15:25

ゾクっとするような視線、仕草… 攻めの魅力溢れる5作品


1人表紙は手が大事!? 1人ぼっち表紙、安定期に突入!! 攻め受け割合を調査!!

以前にもご紹介しましたが、ジャンルが細分化されるにつれ増えているBLコミックの1人表紙。メインカップル2人の表紙が一般的な中、情報が少ない分内容が気になってつい手に取ってしまう…そんなミステリアスな魅力がありますよね。

さて、前記事の中で気になるのが一人表紙の「受け」と「攻め」の割合です。あくまでも受けがメインで話が展開されることが多いからか、「攻め」が一人表紙に採用されることは少ないようです。

しかし! 最近はみちのくアタミ先生の最新作『アダムの肋骨(1)』を筆頭に、攻めのみが表紙を飾っている作品が多く発表されているのです。そのような作品は比例的に本編においても攻めが印象的なものが多く、物語の構造がより立体的に感じられることが魅力かと思います。そこで今回は最近発売された「攻め1人表紙」作品5選をお届けします!

 

どっちの俺を愛するの?

アダムの肋骨(1)』作:みちのくアタミ

 
あらすじ
遊園地ドリームパークで着ぐるみのリッキーとして働いている広瀬悠真は、誘拐犯から子供を助けた日の夜、誘拐犯を捕まえてくれた色織一羽と社員寮のルームメイトになる。穏やかでよさそうなヤツ、そう思っていたのに、翌朝目覚めたカズハは「俺たちこういう関係だっただろ」といきなり濃厚なキスをしてきて!? なんだか昨日とは別人みたいで!!? 一羽の中に生きる繊細なカズハに、強引なレイ、そして──…

コメント
チロリと出した舌と乳首の赤、そしてこちらを睨みつける鋭い眼光に吸い寄せられそう…そんな雰囲気を持った表紙です。旧約聖書の一節を想起させるタイトルも気になります。

無愛想で強引な人格のレイと、優しく穏やかな人格の一羽。ひとつの身体から表されるふたつの異なる熱情を、純粋で真っ直ぐな性格の悠真は拒むことができなくて… 見えない「もうひとり」に嫉妬して、競い合うように激しくなる濡れ場がなんともエロい…! 同じ顔、同じ身体に触れられているのに、触り方や雰囲気の違いを感じ取り反応してしまう受けの翻弄されっぷりも愛おしいです。特につぽつぽ♡ 汁だくなアナル指入れのいやらしさが最高です。シリアスな大筋の中に絶妙に配合されたコメディ+エロの黄金バランスをご堪能下さい。


不完全と不完全が出会ったら?

恋か破壊か』作:糸井のぞ

 
あらすじ
高校生の北林掌には悩みがあった。それは、幼少期から自分の中に眠る何かを壊したいという突発的な”破壊衝動”。そんな自分を恐れ、このままでは人生を台無しにしてしまうと思った掌は、一度だけその願望を満たすことを決意する。そんな時に、偶然入った町の古びた文具屋。年上で物腰の柔らかい店主の蛍二郎に出会い、掌は決める。
「――こいつにしよう」と。

コメント
うっすらと目に涙をためてこちらを見据える、言葉にできない感情を訴えかけてくるような表情が印象的な表紙です。シンプルかつインパクト大ですね。

些細な事にもいらっとしたり、言いようのない孤独感に囚われたり…青年期に誰しも経験してきたもの。本作の攻め・掌もそういった感情を燻ぶらせています。その姿は微笑ましくもあり、しかし普通ではないほどに膨れ上がった破壊衝動には恐ろしさも感じます。「恋」と「破壊」の狭間で揺れ動く、ある種自分の心に嘘の付けない純粋さが痛ましい物語です。悩みなんか無さそうなあの人にも、必ず心の闇がある。喜怒哀楽に分類できない感情の描き方にハッとさせられる、素晴らしい作品だと思います。是非!


頑なな心と身体、スパダリ力でこじ開けて♡

ダンディーウルフ』作:上川きち

 
あらすじ
外商…顧客の要望に応えるコーディネーターの五十嵐馨はふさいだある夜バーで大神咲哉と出会い、気付いた時は裸で朝を迎えていた。後日、特上の顧客として再会した大神の注文は「執事派遣サービス」として南国バカンスに同行することだった。しまった、また躰をこじ開けられてしまう…!? 堅物なモラハラ男がセクハラ大金持ちに蕩けさせられるアダルトラブ。

コメント
どうあがいてもスーパー攻め様のオーラが溢れてしまっていますね。裸体で銀髪をかきあげながらこちらを見据える瞳… ダンディーウルフの名をほしいままにしていそう。

こちらは上川あり先生の過去作品『捨て犬の浪漫須』のスピンオフ作品となっています! 単体でも十分楽しめますが、『捨て犬の~』を読んでいると細かい小ネタまですべからく楽しめますよ~!!
大金持ちの攻めが執事として受けを雇うところからスタートする物語です。今こそザ・王道展開を辿る喜びを浴びましょう!! 意地っ張りで無表情、家庭環境や元来の性格などの要因からと人に甘えるということができない受けが強引に、しかし愛情たっぷりに迫られることで張り詰めたものをほどかれる… 心も身体も柔らか~くされちゃう受けの姿は王道萌え必須です♡ プレイ内容も豊富で描き下ろしはおかわりエッチ、BLの美味しいとこ詰まってます!


君を好きになって初めて、自分を認めよう

隣の嘘つき作画:須坂紫那 原作:安西リカ

 
あらすじ
満たされないことが当たり前だと思っていた。君と出会うまでは――。
自分に嘘をつき続けた高慢男が、正直者に恋をした。同性に惹かれる自分を自覚しながらも、生来の性格とプライドから、嘘をつき続け生きてきた高瀬(たかせ)。そんなある日、カフェでいつも男の恋人を待っている伊藤(いとう)と知り合う。ひたむきに恋人へ想いを寄せる姿に興味を持った高瀬は、裏切りと別れに純粋に涙する伊藤の一途さに強く心を揺さぶられる。だが、伊藤と友人以上になりたいと願いながらも、自分もゲイだとはどうしても言い出せず……!?

コメント
こちらは安西リカ先生の同名小説を須坂紫那先生がコミカライズした作品です。原作小説は楽しそうに笑い合う2人表紙なのですが、こちらは対照的にちょっと気難しそうな表情のサラリーマンです。こちらを見下すような表情とタイトルの「嘘つき」の文字が相まって緊張感のある表紙になっています。だがしかし! 中身は以外にも糖度高め!

ゲイであることに苦悩し、打ち明けることができないでいる高瀬。表紙から受けるクールな印象とは異なり、ある意味ヘタレな部分を併せ持っている攻めのキャラクター性に共感します。受けを本気で好きになったことで、懸命に自分自身と向き合おうとする姿…応援せずにはいられません。もどかしいすれ違いを乗り越えたあとに待っている幸せに思わずうるうるきちゃいます!


変態も恋にはかなわない

辺田先生の診察室 初回限定版作:SILVA

 
あらすじ
無理なら物理で勃たせるまでだ!
胃腸消化器科医師・辺田帷(へんだとばり)は、クールな見た目に反して可愛いもの好き! そんな彼の秘密…それは、熱烈なお尻フェチ! 診察で尻をみる機会も多い辺田だけど『患者に勃起しない』をポリシーとしてデスクにある指人形にズボズボしながら日々を過ごしていた。ドMなハートと理想の尻をもつ、タフで淫乱なかわいこちゃんに出会う日を夢見ていたある夜、病院の玄関前で倒れていた青年・久保寺(くぼでら)を拾う。尻に異物が入ってしまったという彼を診ると「こ、この尻は…!!」。美尻ノンケ青年に、ヘンタイ先生の愛ある調教生活!!

コメント
表紙に大抜擢された攻めと「尻」!!! 大胆過ぎる構図とプリケツに思わず二度見しました。

お尻フェチの変態医師×おっぱい大好き魔性クズノンケ! カップリング表記もパワーワードのみで構成されていますね!! 思わず声に出して読みたい日本語です。
この作品は「ガチンコ架空BL帯対決!!」企画第二弾の優勝作品がコミカライズされたものなのですが、攻めの辺田帷(ヘンタイと読める)先生のキャラクター設定から発案者様のこだわりをひしひしと感じます。
爽やかな笑顔で人形の尻に指をずぼずぼする辺田先生の明るいサイコ感にこの人やべえな…と思っていたら次ページでは受けがブラをスーハ―スーハ―。変態と変態の出会いにより生まれるマリアージュ…美麗な絵柄で畳みかけるギャグ… この世界観、クセになるっ!!
お尻から始まった(?)関係ですが、恋を自覚するほどに臆病になっていく辺田先生のいじらしさに不覚にもキュンとしてしまいます。ハッピーエロコメの名にふさわしい一冊です!



いかがでしたか? 今回ご紹介した5作品は、ちょっとマニアックで危険な雰囲気を醸す作品が多かったように感じました。攻め1人表紙作品の良さを少しでも感じていただけていたら嬉しいです♪


担当BLソムリエ:砂糖あべり
ハピエン厨な黄昏腐女子だけど、読んでみないとわからないしとりあえず何でも読む!最近はセッなし純情BLがアツい。

 

関連作家・声優

PAGE TOP