BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

自室が殺風景なので推しカプを召喚してみた

2019/07/21 13:32

痛いけど楽しい! 壁目線で推しカプを堪能しまくろう♪


突然ですが、みなさんには推しているキャラクターはいますか?
二次創作でも商業BLでも、さまざまなキャラクター・カップリングがいますよね。


筆者は中学生のとき、とあるキャラクターを愛しすぎて異世界トリップしたいと本気で考えていました。水たまりにダイブしてみたり、鏡にぶつかってみたり……。異世界トリップのテンプレ行為は一通り試したものです。今考えるとドぎつい厨二病BLオタですね。


さて、私事ですが、この間自室を大掃除をしました。結果、部屋には本棚とベッドしかない状態になり、かなり殺風景。何とかしたいなと思ったとき、こんな状況だからこそできる実験を思いつきました。

部屋に推しカプの事後痕跡を残して壁越しでBLCDを聴いたら、五感をフル活用して推しカプの存在を感じることができるのではないか!?



具体的な計画としては、部屋に2人の事後感を演出するような小道具を配置して、壁越しにBLCDを視聴。その後、2人の事後部屋へ行き、あたかもさっきまで推しカプが現実に存在していたような感覚を味わう、というもの。

これまで壁越しにBLCDをかけたりと、様々な方法で推しカプの存在してる感を醸す努力をしてきました。この方法なら聴覚だけでなく、視覚・触覚・嗅覚・味覚、すべての感覚で推しカプを堪能できるはずです!



今回使用したBLCDは、「男子高校生、はじめての」シリーズ第1弾、『幼なじみ独占欲』。ちょいヘタレな一樹くん(CV.佐藤拓也)と、元気っ子な裕太くん(CV.鈴木裕斗)の初々しい初Hは、是非皆さんにも盗み聴いてほしい名作です……! 一樹くんのエッロい吐息と、裕太くんの甘いけれどしっかり男の子な喘ぎは、もはや国宝級と言っても過言ではありません。
こちらのシリーズはノーカット、ノーフェード、ノーBGMなので、特に盗み聞き視聴にうってつけ! オススメです♪


事前準備

 
計画ができたところで、一番大事なのは準備です。サッカーの本田選手も「準備の段階で試合は始まっている」という格言を残しています。
とはいえ、推しカプの香りとはなんぞや? とさっそく壁にぶち当たったため、五感それぞれを演出するための方法を考えました。

 嗅覚

 

推しのイメージで香水を作る」というツイートがバズっていたことを思い出したのですが、裕太くんは香水を付けそうにないので断念。代わりに、裕太くんっぽい香りの石鹸を購入し、石鹸を解いた水を自作しました。
一樹くん
はイマドキかつ背伸びしたいお年頃なイメージだったので、ドンキの安めのメンズフレグランスの中から「これだ!」というものを購入しました。(解釈違いな方がいましたらすみません)
これらをベッドに吹きかけて、残り香っぽくします。

ちなみに香水を作れるお店の中には、ネットでもオーダーを受け付けているお店もあるみたいです。カウンセリングフォームに推しのプロフィールを記入していくと、数か月後には手元に届くそうな。最高ですね!
時代物カプなど、香水も石鹸も違う渋い香りを纏っていそうなキャラクターならば、匂い袋を作るのもいいかもしれません。

 触覚

 

「さっきまでここにいた」感を演出するために必要なのが、推しカプのぬくもり。今回は事後を演出するためにはどうしたらいいのかを考えました。
事後と言えば、湿った空気と体温が残るベッド。部屋をヒーターで少し温め、加湿器で湿らせることで、熱気と湿度を演出することに。さらに、ベッドの中に湯たんぽを仕込んでおくことで、ベッドに存在していた感をプラス。

 味覚視覚

 


視覚として、余裕なく脱ぎ散らかした制服を床に配置しました。今回はYシャツとスラックス、下着、靴下を用意しました。「男子高校生、はじめての」シリーズは一貫してブレザーなので、同シリーズの他カプでも再利用できそうです。エコですね。

一番頭を悩ませたのが、推しカプの味覚。推しカプのことは食べたいくらいに愛していますが、実際に食べることはかないません。結果、部屋のテーブルに食べかけのお菓子を置くことに。さっきまで食べていた感を出すことで、さらに存在感を演出します。

 

実践してみよう!

 
決戦の日がやってまいりました。準備したものは以下の通りです。

・無人の家
・クローゼットのある部屋
・推しカプの着用済み(っぽい)制服
・2人分の飲み物、お菓子
・加湿器・ヒーター・ゆたんぽ
・CDプレイヤー
・恥を忘れるほどの熱い愛


準備をする中で、我に返り虚無になりかけた瞬間もありましたが、野球のイチロー選手も「ハイレベルのスピードでプレイするために、ぼくは絶えず体と心の準備はしています」と言っていたので、気持ちを強く持つことも必要不可欠です。

準備完了した部屋のイメージ図


さて、制服を脱ぎ散らかしたようにセットし、飲み物・お菓子を食べかけっぽくテーブルに配置。この時点でかなりの存在していた感が出ます。早くもときめいてしまいますが、今回はもう一歩!
加湿器とヒーターの電源を入れ、ベッドの枕元に遠隔操作可能のCDプレイヤーを置きます。すべての準備を終えたら筆者はクローゼットの中へ行き、CDプレイヤーを再生。しばし2人の濡れ場を盗み聞きしながら時を待ちます。

さらにさらに、今回はより臨場感を演出するために、腐女子友達Mちゃんに協力してもらい、CD再生が終わった後のヒーター・加湿器・湯たんぽの撤去をしてもらいました。誰もいない部屋でヒーターや加湿器が稼働していたら不自然ですので……。


BLCDの濡れ場が終わったら、いよいよ本番の時。クローゼットを開けたら、2人が去った後の事後感あふれる部屋が待ち構えているはず……! いざ!!


結果:五感で推しカプを味わうとリアルすぎて幸せ

 
何という事でしょう。扉を開けると、そこには初H後感あふれる湿った甘酸っぱい空間がーー。

断言します。いました。マジでさっきまでいました。今頃風呂場で後始末をしているところなんじゃないでしょうか?(錯覚)
逆にいない要素が見当たらないレベルに、臨場感が半端なかったです。

棚ぼたなことに、Mちゃんが部屋から出ていく音がさらに臨場感を演出する結果に! Mちゃんが外に出る音が、まるで事後に一樹くんと裕太くんが部屋から出るときのドア音のようで大変オツでした。持つべきものは腐った友ですね。



ということで、五感すべてで推しカプを感じる計画は成功しました。
特によかったのが湯たんぽです。実はお湯が若干漏れてしまい、ベッドの下部を濡らしてしまったのですが、逆に事後感が増したので結果オーライでした。濡れて変色したシーツに直面した時は、思わず湯たんぽを神棚にお供えしてしまいました。
部屋やベッドを温めておいてちょっと時間を置き、冷めかけのタイミングが一番ガチ存在してた感がある瞬間なので、ぜひご堪能あれ!

冷静になると奇行すぎて鬱になるので、熱意が冷めないうちにやるのがオススメです。1人でも問題ないですが、複数人で交代して試すのも楽しいので、暇な方はぜひやってみてください♥

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

湯たんぽいい仕事しましたね。暇なときにやってみます(笑)

PAGE TOP