BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

2014年は闇エロスの時代!! 鬼畜教師、ヤクザ、SM…あの作家のデビュー作も

2019/08/14 11:33

5年の時を経てなお黒光りする名作たち

 

BLのジャンルはどんどん多様化しているので一概に言うことはできませんが、ハッピーなBLが業界を席巻する近年。だからこそ闇の腐女子たちもさまざまなBLに触れ新たな扉を開くことができるわけですが、そんななかでギラリと黒い光を放つ作品に惹かれてしまうのが我々闇属性の性(さが)…。
遡ること5年、2014年頃には『病みBL』『痛いエロ』『下衆BL』『ボコられ受け』などが刊行。「背徳」がキーワードだったやおい期から時が流れ、ハッピーでオープンな物語が隆盛していたBL界。そんな中、『病みBL』のようなダウナー系BLの需要が再発見されつつあったのが2014年だったと思うのです。

今回は、そんな時代を生きていた闇の腐女子が、「これ読んだ!」という懐かしさと「やっぱBLは闇だわ~」という尊さで発狂するであろう“2014年刊行の闇BL”を集めてみました!

 

伝説の始まり…鬼才の初オリジナル単行本

変愛』作:はらだ

 


それまで同人で単行本を出されていたはらだ先生の初のオリジナル短編集がこちら。収録作品「止まり木」は今年発売された『ワンルームエンジェル』の前身。2019年の今にも引き継がれているのはエモいですよね~! はらだ先生らしい毒の利いたアホエロが多い一方、ラストに収録される続き作品「教室の歪み」「放課後の歪み」が最高にダークエロスなのです! これもまたはらだ節。鬼畜教師のペットにされている黒髪美少年の生徒は、ストックホルム症候群のような報われない恋をして不憫…目隠しをして狂いよがる生徒の射精を手伝わされるクラスメイトくんもトラウマになったことでしょう。被虐なのか愛なのか分からないサイコパス攻めの魅力が詰まっています。

あらすじ
エッヂがキいたストーリーとエロスな表現で萌えと淫心をシゲキして“変愛"が恋愛に浄化するラブコメ&ハイパーエロ6作品+描き下ろしを収録。胸キュンで時にせつなく泣かせる…エロファンタジスタはらだのオリジナル初コミックス!
イメクラプレイ好きな塾講師が元教え子とガッコに忍び込んで!?
クズ男が怪我をした天使を陵辱。それが治癒効果に…?
俺の同級生が敏感すぎてやばい! 童貞同士のキケンな遊び
伝説の舌を持つおしゃぶりのカリスマが廃業の危機!
ド鬼畜教師の愛が溢れた美し過ぎるSMプレイ!

 

ヤクザの若頭×妾闇医者…メリバの極み!

バラ色の時代』作:恋煩シビト

 
「俺の人生めちゃくちゃだ お前のせいで」。世の中の汚れを知らなそうな少年だった右介が、大和に目を付けられてしまったが最後、ヤクザの組長となった大和の愛人兼闇医者というダークサイドに引きずり込まれてしまう…。それでも右介が逃げ出さず日陰の世界に留まっているのは大和との奇妙な絆があるからなのです。政略結婚で大和の妻になった「姐さん」もなかなかしたたかな女性で、大和の跡継ぎが産めない右介に無力感を突き付けてきます。かと思えば自分は大和の言われるがままに、同盟先の組長と寝させられたり。嫉妬や孤独感に狂う右介も色っぽいです♥ まっとうな人生を奪われてしまったけれど、お前といれば何も怖くない…これぞメリバ! ですね。


あらすじ
医者を目指す平凡な高校生・右介は、高校の図書室で威圧的な同級生・大和に組み敷かれ、無理やりに犯されてしまう。以降十年、ヤクザの組長となった大和に監視され続け、闇医者の傍ら、愛人として体を弄ばれる苦悶の日々を送っていた。
そんなある日、右介はとある取引に連れ出される。そこで大和から告げられたのは、目の前で他の組の組長と寝ろという命令でー…。
人生を奪った男と奪われた男の、二十余年に渡る、ねじれた絆の形。

 

ブラックジョークBLの担い手、デビュー作!

兄の忠告』作:朝田ねむい

 


今となっては『マイリトルインフェルノ』や『Dear, My GOD』という裏社会BLの担い手となっていらっしゃる、朝田ねむい先生のデビュー短編集です。表題作もまさしくヤクザの世界に片足を突っ込んだ裏社会もの。女の子達とつるみぼったくり風俗営業で客から金を巻き上げていたツヅキの前に突如現れた生き別れの兄。実は兄は、荒らしていたシマのボスだった! おいたが過ぎる弟たちを懲らしめるために、10年ぶりに姿を現したのでした。この男同士の緊張感は朝田先生の作品ならでは♥ しかしいくらずっと会っていなかったとはいえ、実の兄弟と「ヌキ合い」をすることに何の背徳感も抱いていなさそうなところにかえって闇の深さを感じます(深読みしすぎ?)。10年も合わなければ兄弟の感覚は希薄になるということでしょうか…。


あらすじ
――こんなBL見たことない! 鬼才の新人、笑撃のデビュー!!
唯一の肉親である兄が音信不通になって約10年。身寄りのないツヅキの生活は荒れ、悪友達とその日暮らしをするようになっていた。だが、そんなツヅキの前に兄・ハジメが突如姿を現し――!?
Canna作家陣から熱烈な支持を受けた鬼才の新人、笑撃のデビュー作!

 

歪なSMフレンドがやがて恋に変わり…

夜はともだち』作:井戸ぎほう

 


遊びのSMプレイで始まった2人の関係。しかし、徐々にその中に別の感情が交ざり始めていることにお互いに気付いてゆく…。攻めはSMプレイ初心者のはずなのに、「脊髄反射でサカるような馬鹿犬」など、なかなか素質あります。ただ乱暴に虐めるのではなく、猫なで声からの突然の「うるせーよ」で翻弄してくるところが堪らない♥ 受けもロボットのような無気力ポーカーフェイスの下に、ドMの本性や意外な人間観察眼、純粋な恋心を潜めているところがミステリアスで可愛いのです…! ローターin野外プレイ、アンダーヘアカットプレイ、自宅監禁など、特殊なシチュエーションも盛りだくさん。ラストは夜明けです。全人類に読んでほしい作品。

あらすじ
ノーマル似非S×真性ドM
「SとM」役以上の繋がりを求めてはいけない――?
顔は可愛いのに無口で無表情でミステリアスな飛田(とびた)くん。実は飛田くんがゲイでドMだと知った真澄(ますみ)は、好奇心からサド役を演じることに。『飛田くんが真澄の名前を呼んだらプレイ終了』という唯一の約束。それは2人のつながりの終わりも意味していたのだが、真澄はプレイメイトという限定された関係以上を期待するようになり――。
類い稀なセンスで絶妙なバランスの2人を描く注目の一作。


黄昏と闇夜と夜明けのジェットコースター!

グッモーニン グッナイ』作:糸井のぞ

 


記憶を一時的に失い幼児退行してしまった美青年を預かることになったアヤ。疾走した恋人への切ない未練がちらつきつつも、前半は「食べ物BLかな?」と思うくらいほんわかとしています。けれども何か不穏なものが裏で動いているような…。と思っていたら、物語中盤から急展開! クライマックスからどっと不意打ちの闇展開が待っています。飛び散る血飛沫、様々なことが明らかになってゆく…なんだこの温度差は! ともあれ、最後はちゃんと救いが。バッドエンドは嫌だけど、暗い作品を読んでみたいという方にはオススメです。


あらすじ
恋人が突然姿を消して1年。未だ彼のことを忘れられずにいるアヤの元に、人捜しをしているという美しい青年が訪れた。しかし、その場に突っ込んできた車からアヤを庇った青年は記憶障害になり、自分の名前さえも分からなくなってしまう。帰る場所もない青年と記憶が戻るまでのあいだ同居する事になったアヤは、迷惑がるものの久しぶりに感じる他人の温度に知らず知らずのうちに癒されていて――。

 

学ラン美少年の顔が苦痛に歪む…商業BL屈指の闇作品!

紅い椿と悪い虫』作:博士

 


これまではほんのり闇な作品を取り上げてきましたが、ラストの今作は商業作品に珍しいレベルの闇オブ闇! とにかく読んでくださいとしか言いようがない…博士先生衝撃のデビュー作です。
素で「美しい…」とか言ってしまう中二病くんが、転入早々「僕は同性愛者です」と自己紹介した美少年に歪に執着。痛みと絶望と劣情に染まってゆく学ラン美少年のなんと美しいこと…。優しくしてくれた先生(♂)とのセックスを中二病くんに強要される場面はおぞましくも神々しくもあり。最近の博士先生はどちらかというと繊細なタッチでふわふわとした物語を書かれている印象。また博士先生の描くとびきりダークなBLが読みたい…! と思ってしまう自分がいます。


あらすじ
同性愛者の転校生・白椿は、転校早々にクラスメイトの変人・貝柄に目をつけられてしまう。美しいものに固執する貝柄の歪んだ愛情表現でイジメられ、大人も同級生も信用できず、一人で堪え忍ぶ日々。そんな中、いつでも真っ直ぐ向き合ってくれる日向先生の存在が次第に大きくなっていき……。

 

いかがでしたか? 刊行から5年の月日を経た今も色褪せない名作ばかり。現在に至るまでたくさんの素敵な闇BLが世に出てきましたが、もっともっと闇BLが読みたい! 闇BLに栄えあれ!
今回ご紹介した作品を読んだことのない闇の腐女子・腐男子の方々…いいえ、闇属性以外の皆さまも、是非お手に取ってみてください!

この記事の担当BLソムリエ:廣井無名
完全には幸せになれないCPが好きな闇の腐女子。キーワードは死ネタ、愛のないSM、流血、狂気、宗教、叶わない恋など。

関連作家・声優

PAGE TOP