BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

神率95%超え! 億すらもお金の概念すらも超えた価値がある…BLCD『美しい彼』小野友樹×斉藤壮馬

2019/07/20 16:17

BLCD『美しい彼』未読の方も既読の方も聴かないなんてもったいない!

 

 

定価5400円だが100000億円くらいの価値がある

素晴らしい の一言です。
ぜひ聴いてください。後悔はしません。
(しりげさんのレビューより抜粋)

 

最高傑作です…!

BLドラマCDにおけるひとつの到達点ではないかと。
最高傑作とはこの作品の為にある言葉ではないかと。
そう思いました。
(真生さんのレビューより抜粋)

 
100000億円!! 5400円も超えて、億も超えて、お金を超越した概念! で表現したくなるような……まさに最高傑作!!!! なBLCD『美しい彼』。

筆者はですね、原作『美しい彼』の大ファンでして、このBLCDの発売が発表されたときには、楽しみに思いつつも少し不安で……

しかし!! Track1の「美しい彼 春の嵐」の清居(cv.斉藤壮馬)の第一声、平良(cv.小野友樹)のモノローグを聴いたときに、「清居と平良がそこにいる…!」「これは絶対素晴らしいBLCDになる予感!!」とテンションだだ上がり!!

そうして聴き終わると、『美しい彼』「素晴らしいBLCDになる予感」を超えた「最高のBLCD」だったんです!!

原作既読の方にはもちろん、原作未読の方にぜひオススメしたい!! 「原作を読んだことがない」という理由で聴かないでおくにはもったいなさすぎる!!! ストーリーも、声優さんのお芝居も、音楽も……BLCDを構成する何もかもが極致!! だからこそ美しく、心の奥をざわつかせるような世界が広がっているんです。

 

原作未読の方へのオススメポイント

 
キャストの方々が作り出す「空気感」が絶妙なんです! 清居は俺様なキングで、平良は卑屈なスレイブ。2人の性格、関係性が声と台詞でありありと浮かぶんです。2人とも強烈なキャラクターで、ともすればそれが前面に押し出されてしまいそうなんですが、高校生の生っぽさ……本当にそこに清居と平良がいて喋っているような、実在しているような、そんな「空気感」があります。本編前半ではスクールカーストが描かれており、それもまたリアルで真に迫っています。

また、2人の感情の変化を丁寧に追った構成になっていて、Disc1では平良視点、Disc2では清居視点になっています。Disc1では清居に対する平良の宗教じみた愛と執着が、Disc2では清居を信仰しすぎるあまり「恋」を認められない平良に対する清居の嫉妬や葛藤が描かれています。
清居は俺様キングで、平良は卑屈なスレイブ。と書きましたが、2人の性格は変わっていないのに、ストーリーの中でこの2人に対する印象が変わっていくのも聴きどころです。

 

未読&既読の方へのおすすめポイント

 

清居と平良がそこに居ます! 斉藤壮馬さんの清居はまさに「性格キツいのに、まっすぐ」な清居そのものです!自分で意図したわけではないのに平良の心を救っている「自然体さ」…このBLCDで清居のことがもっともっと好きになりました。そして小野友樹さんの平良!「きもうざ」全開です。声自体はかっこいいのに「きもい」感じが、オシャレすれば実はイケメンな平良のきもさだよなあ、と納得です。

BLCD付属のブックレット!! 平良がどんなに清居のことが好きか、そしてどんなにきもいか(笑)が描かれています。最後のやりとり(ぜひ読んでご確認を!)にはちょっとクスッとしてしまいました。平良ファンはもちろん、平良のきもさに清居を心配する清居ファンにもオススメです!!

 

清居くんは俺にとっての一番だ。誰とも比べられない。特別だ

BLCD『美しい彼



あらすじ:暗くて無口で友達もいない、クラス最底辺の高校生・平良。
そんな彼が一目で恋に堕ちた清居は、スクールカーストの頂点に君臨するキングだった。
誰ともつるまず平等に冷酷で美しい清居――。
そんな彼を崇め奉り、身も心も捧げたいと恋焦がれる平良だが。

【原作】凪良ゆう(徳間書店 キャラ文庫刊)
【出演】斉藤壮馬(清居奏)、小野友樹(平良一成)、堀江瞬(小山和希)、宮崎遊(城田)他



いかがでしたか? 『美しい彼』ぜひ聴いてみてくださいね。

 

担当BLソムリエ:仲村ももんが
BLに出会うきっかけが凪良先生のとある小説。今回『美しい彼』を紹介できる喜びを噛み締めつつ、私のような者が書いて良いのか…と緊張で胃がもげそうです。愛はあるけれど語彙力がないのが悩み(記者とは…?笑)。

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

名文揃いのレビューに比べて記事の説得力があまりにも。
さすがBL専門の情報サイトが書く作品評・作家論と思えるようなものも読みたいです。

仲村さんはじめまして!
愛溢れる素敵な記事にレビューを使っていただけて凄く嬉しいです!
ありがとうございます…!
発売されてから一ヶ月近く経ちますが毎日聴いています。
美しい彼ドラマCDに出会うために腐女子として生まれてきたんだな…と思う日々です。
いつかちるちるさん主催でドラマCD鑑賞会が開催されたら嬉しいなと思っているのですが
その時はぜひ!とも!「美しい彼」でお願い致します!!

PAGE TOP