BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

その♂でその*を突いたらどうなるの? 5つのパラドックスをBLで解決!

2019/09/15 13:24

2019/09/21 11:39

「シュレディンガーの”ネコ”」「双子の下剋上」…BLで学問の秋×読書の秋スペシャル


パラドックス(paradox)とは、正しそうに見える前提と、妥当に見える推論から、受け入れがたい結論が得られる事を指す言葉である。――Wikipediaより

皆さん、夏休みボケしていませんか~!? 今回は太古の昔から人間を悩ませてきた「パラドックス」をBL的に解釈して解決しよう! という企画を、おすすめの小説と共にお送りします。それでは、頭を使ってみましょう。


矛♂と盾*

 

中国古典『韓非子』に登場する寓話「矛と盾」。「矛盾」の語源として名高いですよね。
「どんな盾も通す矛」と「どんな矛も通さない盾」を宣伝していた商人が、お客の一人に「その矛でその盾を突いたらどうなるんですか?」と聞かれたら答えられなかった…というもの。

これをBL風に解釈すると…
攻め:「私のこの立派な矛を前に、*を開かない男はいない…」
受け:「俺はバリタチなんだ! 絶対に挿れさせねえ!」
腐女子:「あの…受け君の*を攻め君の♂で突いたらどうなるんですか?」
攻め:「それはもちろん、私の矛に受け君が屈するに違いありません」
受け:「絶対に屈しねえ! 俺の*は鋼の*なんだよ!」

さて、どうなのでしょう? 皆さんご存知のように、BL的には、この後受けくんの*がいともたやすく陥落される展開になります。

おすすめの元攻め小説はコチラ!

その男、取扱注意!』著者:成宮ゆり イラスト:桜城やや

 


あらすじ
工事現場で働く佐伯は、男女関係なく抱いてしまう節操なし。隣の部屋に住む“しがない公務員”緒形から恋愛相談を持ちかけられ「男の抱き方を教えてやろう」と誘うが、一転なぜか佐伯が抱かれるハメになり――!?

 

シュレディンガーのネコ

 

我々の普段見ている世界に対し、量子力学に特有の概念「ミクロの世界」においては「2つの状態が同時にある状態」という不思議な状態が存在します。
それを喩えたものが「シュレディンガーの猫」というお話。
「50%の確立で死ぬ箱の中に猫を入れたら、猫は死ぬのかな?」
「開けてみるまでは分からないよね」
「確認するまでは、どっちの状態もありえるってこと…?」

これをBL風に解釈すると…
攻め:「恋人の受けとは付き合って1か月。でもまだエッチをしていない…正直早く抱きたいと思ってるけど、体目当てだと思われたくないからまだ言い出せずにいるんだ!」
けれども攻め君の妄想の中には、2パターンの受け君が。
受け(清純派):「恥ずかしいけど、攻めがそういう風に思ってくれるのは嬉しいな…優しくしてね♥」
受け(セクシー):「ほんとは僕だってずっと攻めとえっちなことしたかったんだよ…早くちょうだい♥」
攻め:「一体どっちなんだ! 気になる~! いやもう、どっちでも可愛いからオッケー!」

攻め君の頭の中にはいつもシュレディンガーの受け君が♥ 早く箱の中身を暴いちゃってください。

オススメのミステリアスネコ小説はコチラ!

秘書とシュレディンガーの猫』著者:榎田尤利 イラスト:志水ゆき

 

 

テセウスの愛の絆

 

ある人が船を持っています。その船の部品を全て交換したら全く別の船になるのか? それとも依然としてその人の船なのか? アイデンティティとは何かを問う「テセウスの船」というパラドックスです。

久間よよよ先生『錆のゆめ』のような人体改造BLや、ひらえり先生『サクラゼンセ』のような転生BLなどにつきものの問題ですね。

一方で、姿形はそのままなのに俺と愛し合った記憶がない…「記憶喪失BL」にも通じるものがあるのではないでしょうか。

これをBL風に解釈すると…
攻め:(恋人の受けが交通事故に遭って半年が経った。意識は戻ったけれど、記憶の一部が抜け落ちてしまっているらしい。俺のことも忘れてるし、付き合ってからの2年間の記憶ももちろん、すっかりなくなっている…。
でも確かにこの笑顔は、俺が大好きな受けの笑顔なんだ! 何十年だって受けの記憶が戻るのを待ってやる…!)
受け:(毎日病室を訪れてくれるこの人は僕の恋人らしい。いつも明るく振る舞ってくれるけど、時々悲しそうに笑うんだ。ごめんね。
でもなぜか彼といるとすごく安心する…愛の力かな?)

いつか受け君が記憶を取り戻す感動のエンディングも良し、新しい恋を一から作り上げていくのも良し。君たちなら大丈夫!

オススメの記憶喪失小説はコチラ!

あめの帰るところ』著者:朝丘戻 イラスト:テクノサマタ



 

タイムパラドックスでサバイバルラブ

 

タイムパラドックスとは、過去に干渉すると現在の状態に矛盾が生じるというもの。自分が生まれる前に戻って親を殺したら自分は消えてしまう? という「親殺しのパラドックス」、子ども時代の自分を殺したら(以下略)という「自分殺しのパラドックス」などが有名です。

これをBL風に解釈すると…
ある日突然30年前にタイムトリップしてしまった受け。途方に暮れていたところ助けてくれた青年が恋人の攻めにそっくり! 実は青年は攻めの未来の父親で、攻めに似た攻めパパにドキドキしてしまう…
そんな中、タイムトリップの秘密を知った2人を消そうとする時空警察に追われるように。ここで捕まったら自分も攻めも消えてしまう! と受けは、攻めパパと共に決死の逃亡を開始。果たして2人は逃げ切れるのか!? 元の時代に戻る方法は!?

我ながら面白そうなので、どなたか漫画化or小説化をお願いします。

オススメのタイムトリップ小説はコチラ!

時をかける鍵』著者:水無月きらら イラスト:サマミヤアカザ



 

双子CPの下剋上♂パラドックス

 

双子の兄を宇宙船で飛び立たせ、弟を地球に残したら年齢差はどうなるか、という思考実験から生まれたアインシュタインの「双子のパラドックス」。相対性理論には「高速で遠ざかるものの時間は遅れて見える」とあるけれど、遠ざかる時はお互いに遠ざかっていることになるので、どちらの時間が遅くなるの!? というパラドックスです。

これは実は、「加速度を付けて」遠ざかるものという但し書きが付くため、宇宙船で移動する兄の方の時間が遅くなるという答えが出ています。

これをBL風に解釈すると…
兄:「ただいま! 会いたかったよ。…あれ、お前何か大人っぽくなってない?」
弟:「宇宙だと時間の進みが違うでしょ。僕は今XX歳だよ。」
兄:「えっ!? 俺より年上じゃん!」
弟:「そうだよ…これからは僕がお兄ちゃんになって兄さんを可愛がってあげるんだ…!」

誕生日は一緒なのに兄さん面をされてきて悶々としていた弟。宇宙パワーで念願の下剋上!

オススメの双子小説はコチラ!

ふたご 緋牡丹と白百合』著者・イラスト:丸木文華

 

 

いかがでしたでしょうか? 頭を悩ませるさまざまなパラドックスをBL風に考えてみました。小難しい哲学議論もBLにしてしまえばこちらのもの。「全然解決してないじゃん」とは言わないでくださいね! 皆さんも色々と妄想してみましょう♪

 

この記事の担当BLソムリエ:廣井無名
完全には幸せになれないCPが好きな✟闇の腐女子✟。キーワードは死ネタ、愛のないSM、流血、狂気、宗教、叶わない恋など。

関連作家・声優

PAGE TOP