BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

BLの第一印象は「なんじゃこりゃ!!」声優・速水奨40th記念本を読んだ!

2019/09/02 09:36

野津山幸宏との師弟ロング対談も!『速水奨 言葉に生きる、声に込める』9/10発売



「その声には、華があり、艶があり、秘密がある」――帯に踊るその文字はまさに! ライブでは過呼吸で病院に運ばれてしまうファンがいるほど、聴く人の心を震わせ魅了するバリトンボイスの声優・速水奨さん。御年60歳となる速水奨さんのデビュー40周年を記念する著書『速水奨 言葉に生きる、声に込める』が9月10日に刊行されます!

幼少時代から高校生活、声優になるきっかけや積み上げたキャリア、そしてこれから目指す方向性まで、ベテラン声優・速水奨の全てが詰め込まれた一冊です。さらには、野津山幸宏さんとの仲良し師弟対談も収録! これは見逃すわけにはいかないっ…!

ということで、ひと足先に読ませていただきました! BLに言及されている箇所もありますので、さっそく気になる中見や見どころをご紹介していきたいと思います。

 

目的は10万円!きっかけとなった声優コンテスト



現在自身の声優業を続ける傍ら、養成所で若手声優の育成に力を入れる速水さん。その活躍は、アニメだけでなく、ゲームやナレーションなど多岐に渡ります。

そんな速水さんが声優を目指すきっかけとなったのが、ニッポン放送が主催する「アマチュア声優・ドラマ・コンテスト80」。声優になる気もなかった速水さんがコンテストに応募した理由は、副賞の10万円。軽い気持ちで応募したコンテストで、見事グランプリを獲得!

安易に応募したコンテストで優勝してしまうとは、さすが速水さんですね……。応募したボイステープやトロフィーのエピソードなど、思わず笑ってしまう貴重なエピソードが盛りだくさんでした(笑) 本書では、その後の新人時代の辛い経験や、今の声優業界とは異なる環境など、自身の経験を赤裸々に語ってくれています!

BL系作品への参加が大きな影響を及ぼした…!



1990年発売のオリジナルビデオアニメ『デビルマン 妖鳥死麗濡編』の不動明役をきっかけに声優として転機を迎えたという速水さんですが、なんとこの頃、BL系作品に参加したことも後に影響を与えたと語っています!

声優の転機となった作品で、BL作品を挙げて貰えるのは腐女子としてとっても嬉しいです! しかし、当時“BL”という言葉さえ無いような時代に、『炎の蜃気楼』や『絶愛-1989-』などのBL系作品を演じることになり、第一印象は「なんじゃこりゃ!!」だったそうです(笑) それでも、ちょっとした葛藤はありながらも、作品に真摯に向き合う速水さんの言葉に感動してうるっときてしまいました。

本書ではこう述べています。
“男性が男性を好きになってしまった何か、「好き」という言葉よりも根深いところにある感情、生まれ変わって顔や立場が変わっても相手のことを思い続ける気持ち……そんな内面を表現できればって思いながら、キャラクターを演じてきたつもりです。”

伝わっています…!! と大声で叫びたい。こんなにキャラや作品を大切に思ってくれている速水さんだからこそ、心に響くアニメの数々が生み出されるのだと改めて感じました。腐女子として本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

炎の蜃気楼』作:桑原水菜



武田信玄の霊を封印した『魔縁塚』が破壊された夜、高耶の親友・譲は火だるまになる夢を見た。「ようやく見つけましたぞ、お屋形様…」そう言いながら、譲に忍び寄ってくる武者たちの霊は…!?
 

絶愛-1989-』作:尾崎南



【鋭い瞳に魅せられた究極の愛】南條晃司は、小5の時に出会った鋭い瞳の少女が忘れられないでいた。時が経ち、人気歌手となった晃司は、高熱のために路上で倒れていたところを、サッカー少年・泉拓人に拾われる。その拓人こそ、晃司が想っていたあの少女(実は男)だった! 衝撃の愛の物語が始まる!

仲の良さが滲み出る!速水奨×野津山幸宏の師弟対談



2人が出会った”Rush Style"のオーディションのエピソードから、お互いをどう思っているかなど、冗談を交えながらの和気あいあいとした対談で、読んでいて2人の話している声が聞えてくるようでした!

共演している舞台『S.S.D.S.』のほか、現在大人気の『ヒプノシスマイク』などの、ファン必見裏話も! 情報量が多すぎて、すぐに読み返してしまいました(笑) それにしても、本当に仲が良い様子が対談からも窺えて、素敵な師弟関係だなぁ……としみじみ思いました。

ここまでご紹介してきましたが、正直全然語り足りません(笑) 今回お伝えできなかったお話が、まだまだたくさん収録されておりますので、ファンの方はもちろんアニメや舞台が好きな方、声優を目指している方など全ての人に読んでいただきたい一冊です!

 

速水奨 言葉に生きる、声に込める』作:速水奨


声優・速水奨がデビュー40周年にあたり、自らの「これまで・今・これから」を語った! 幼少時代から高校生活、役者を目指して単身上京、声優になるきっかけ、そしてキャリアを積んだこれまでのこと。声優人生の中で芽生えた、後進育成への想いと取り組み。そしてこれからの自分が目指す方向性……速水奨のすべてがわかる決定版! 同じ事務所に所属する新進気鋭の声優・野津山幸宏との師弟ロング対談も収録! 速水奨の代表的な出演作品リストも付録として掲載! 声優ファン必見、速水奨のすべてが分かる一冊です!

 定価:本体1200円+税
判型:四六判ソフトカバー
発売日:2019年9月10日
発行:くびら出版
発売:サンクチュアリ出版

関連作家・声優

PAGE TOP