BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

花江夏樹は陽気ワンコ攻め!? TV番組『あの子は漫画を読まない』BL特集レポ

2019/08/31 08:26

商業BLを深堀りまくり! 『BL進化論』溝口彰子、ちるちるイベントプロデューサー松崎亜希子が萌えを熱く語る



声優・花江夏樹、元TBSアナウンサーの宇垣美里、ハライチ岩井勇気と、漫画編集者や漫画好きが集まり、今最も面白い漫画を語り合うコミックバラエティ『あの子は漫画を読まない』。8月30日の回にて、BL漫画特集が放送されました!
ゲストには『BL進化論』シリーズ著者・溝口彰子さんと、ちるちるのイベントプロデューサー・松崎亜希子が登場! それぞれが尊い・最高と感じるBL作品について熱く語るという内容になっています。

オープニングでは、BLを読むのは恥ずかしい、変な気持ちになると言う花江さん。トークを繰り広げていくと同時に、心境に変化が!? 気になる番組内容をご紹介します♪

 
 

トークテーマ「私の萌えを最も満たしてくれた最高のBL」

 
毎月たくさんの新刊が出版される商業BL漫画。最高のBL作品が多すぎて絞るのが難しそうですよね。そんな中、溝口彰子さんが選び抜いた最高の一冊がこちら!

同級生』作:中村明日美子

 

アニメ映画化もした超有名作『同級生』。ハライチ岩井さんと宇垣美里さんはご存知で、「ああー!」と納得の声を上げていました!

ハライチ岩井勇気(以下、岩井):(『同級生』は)義務教育です。このアニメ映画を観たのが、BL漫画を買うきっかけでした
宇垣美里(以下、宇垣):金字塔です!

と、紹介前から絶賛の声。一ファンとして、嬉しいですよね!

溝口さんによると、『同級生』が出版された2008年ごろの商業BLは、出会ってすぐSEXという作品が多かったそう。そんな中、『同級生』は「まじめにゆっくり恋をしよう。」というテーマで、これまでの学園モノを更新するような高度な胸キュン作品だと語っています。
たしかに、1冊かけてキスまでしか進展しないスローペースなところも、『同級生』の大きな魅力ですよね!

さて、溝口さんが語る『同級生』の萌えポイントは、以下の2つ。

・同級生であること
・メガネ優等生受け

メガネ優等生受けのくだりでは、花江さんのメガネを見て溝口彰子さんが「メガネ優等生…」と一言こぼしたことから、「花江夏樹は(BLにおいて)どんなタイプっぽいか」というトークに突入!
溝口さん曰く、花江さんは「陽気なワンコ攻め」とのこと。これを受けた花江さんは、

花江夏樹(以下、花江):今まで演じる上では受けしかやってこなかったから、これを機に…

と、ワンコ攻めに意欲的な様子。受け役も素晴らしいですが、ワンコ攻めを演じるのも聴いてみたいです!
ちなみに、岩井さんは「ノンケ攻め」、宇垣さんは「障害を乗り越える、立場が上の人が受ける」のが好きとのこと! 葛藤はBLにおいて必要不可欠なスパイスですよね♪


次に、ちるちるのイベントプロデューサー・松崎亜希子が紹介した最高のBL漫画がこちら!

NATURAL DOGGY`S DIARY』作:寿たらこ

 

こちらは2010年発売の、動物病院を舞台に兄弟間の三角関係を描く作品! 松崎は「エッチは特になく、心のふれあい、気持ちの変化を魅せる漫画」と熱く語ります。

萌えポイントは以下の2つ。

・三角関係
・体格差

特に重要なのが「三角関係」!松崎曰く、『NATURAL DOGGY`S DIARY』の三角関係は、“黄金の三角関係”なのだそう。
三角関係モノといえば、「初めは三角関係でも話が進むにつれて一人は当て馬と化し、結局は2人の話になっちゃう」という話が多いですよね。でも、『NATURAL DOGGY`S DIARY』は、ずっと三角をキープしてくれるのが最高! 主人公・椿が成長するにつれて、三角関係の他2人も成長・変化し、三角関係をキープしたままに、お互いの認識が変化していったりするのが素晴らしいと、松崎は語ります。

ここで、岩井さんから「性描写は無くても良いんですか?」という疑問が。
松崎は「かまいません。人によって大切なものは違うけど、気持ちの変化や葛藤、どうやって(障害を)乗り越えるかを見るのが好き」と回答。エッチシーンも大事ですが、恋の描写がどうなされるかは、BLにおいて最重要ポイントかもしれませんね。

 

トークテーマ「一生壁として眺めていたい!最も尊いと感じた瞬間」

 
こちらは、商業BL作品の中から尊いシーンを紹介するコーナー! BLに詳しくない花江さんは、「」という言葉に疑問が。ハライチ岩井さんに「どういう意味だと思う?」と聞かれると……

花江:えっと… 壁にプリントして見ていたい?
岩井:壁画じゃんそれ(笑)

BLファンの専門用語に戸惑う花江夏樹さん。大変可愛らしいです!

さて、溝口さんが選んだ尊いシーンはこちらの作品の場面。

いとしの猫っ毛』作:雲田はるこ

 


幼馴染同士のカップル・みいくんと恵ちゃんのほのぼのした関係に心温まる『いとしの猫っ毛』。BLファンの間でも大人気のシリーズですね!

溝口さんが選ぶ尊いシーンは、みいくん×恵ちゃんの事後、恵ちゃんが「気持ちよかったからみいくんにもやってあげたい」と言うシーンと、その後恵ちゃん×みいくんのSEXが始まるシーン。
溝口さんによると、『いとしの猫っ毛』はリバの代表作。選んだシーンは、2人が「受けと攻め」ではなく「みいくんと恵ちゃん」として読者が愛したい・応援したいと感じる瞬間だそう。

BLの前提としては、受け攻め固定が主流。そんな中でも、恵ちゃんが「みいくんにもやってあげたい」というならリバもアリだ、と読者を納得させるところが、BLの法則を飛び越える名シーンの所以ということです。
言われてみれば、みいくんと恵ちゃんには受け攻めという属性をあまり感じないですよね! 2人でいるだけでハッピーなカップルは、なかなかいないのではないでしょうか。

そして、ここで花江さんが気になる一言を投下!

花江:攻めが受けになるときの、余裕のない感じが良いですね!

花江さんもついにBLに目覚め始めているのかも!?(笑)


さて次に、松崎が選んだ尊いシーンはこちらの作品の場面。

百と卍』作:紗久楽さわ

 


江戸時代BLの代名詞『百と卍』!
松崎が選んだのは、万次が過去関係を持っていた男・千が2人の前に現れ、万次の過去が語られる第2巻の場面。万次が百樹に過去を吐露し、涙を流すシーンと、それを受け入れる百樹のシーンです!

男の中の男な万次が見せる涙のギャップはもちろん、鬱々とした過去をまっすぐに受け入れる包容力たっぷりな百樹がたまりません……! 考えすぎる万次と、アホカワイイ百樹のベストカップルっぷりが満喫できる、尊いシーンですね♥

特に万次が美しく泣くシーンでは、

花江:これはズルい!
宇垣:ああ~綺麗な涙…!
岩井:これはいい!

と、番組レギュラーキャスト陣全員が感嘆の声を上げていました! BLファンじゃなくても虜にする万次の魅力、凄すぎますね……!

 

多種多様!特殊な世界観のBL作品

 
番組の最後では、ゲストの2人がオススメする特殊なBL作品を紹介するコーナーもありました!

10DANCE(1)新装版』作:井上佐藤

 
  

アイツの声を聞くだけで』作:とりよし

 

紹介されたのは、競技と恋を両立した『10DANCE』と声優同士の恋愛を描く『アイツの声を聞くだけで』。

『アイツの声を聞くだけで』は声優モノということで、花江さんが身を乗り出すほど興味津々に! タイトル通り、アイツの声でイッちゃうという衝撃シーンも紹介されました。

岩井:声優さんって、声だけでイかせられるんすね!
花江:まぁ、極めていけば…(笑)

声だけでイかせられるように極めていってほしいですね!(笑)

***

番組の最後では、

花江:読んでみたいなっていうのは何冊もあったので、これを機に自分の新しい世界を広げてみたいなって思いました
宇垣:絶対に読む!っていうのが頭の中に並んでいるので、このあと何日か寝れないなって
岩井:読めば読むほど、愛情が性別を超えたんだなって思うんですよね

と、番組レギュラー陣もBL漫画に興味を持ってくれた様子。
BLファンとして、大満足のBL漫画特集だったのではないでしょうか! 紹介作品は、どれも名作揃いでしたね。もし読んだことがない方がいたら、この機会にぜひ読んでみてくださいね♪

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント6

投稿順|最新順

録画して今観ました!いやぁ、楽しく観れました。司会のお三人さんも、一般的に見て、漫画に理解が深いなぁと思っちゃいました。一昔前のこういう番組って、進行役が一歩引いたり(漫画に興味ない感じ?)とかして、なんかこっちがこっ恥ずかしい気持ちになってたんですけど、そういうのも無くって。
紹介された作品も、ほぼ私の神本ばっかりだったので、ちょっと嬉しかったです(^o^)
その中でたらこ先生の『NATURAL DOGGY`S DIARY』!これ完結してないみたいなんで読んでなかったのですが(連載も数年前から中断されているようで)、それでもグイグイ推してきたちるちるプロデューサー様の愛を感じましたね(笑)
早速ポチッと読ませていただきます!

久しぶりに花江さんを見ましたが、写真の角度のせいなのかすごく太って見えますよね。
ちょっと驚きました。
不規則な生活でしょうから仕方ありませんが、太りすぎによる成人病には気をつけてほしいものです。

>>匿名2番さん
僻まない僻まない。
美人で頭が良くスポーツも万能なんていう完璧に近い宇垣さんを、
コンプレックス強い人が例え記事であっても読むだけで辛いよね?
あなたにもこれから良い事があるといいですね。祈ってます^^

声優にだけさん付け、他は呼び捨て
声優ファンの印象は悪くなるばかり

宇垣厚かましくアニメとかの仕事に食い込んで来てうざい!マジ嫌いや、短いながらも仮にもアナウンサーしてたのに滑舌悪いしはっきりしゃべれや!!!!って思う。花江さんと岩井だけでいいわ

花江さんはBLにあまり詳しくないって言ってたけど(職業柄勉強した方がいいと思う)岩井さんはツイッターによると結構エロいのもちゃんと読んでるみたいですね。番組で紹介された作品も全部きっと読んでくれることでしょう。

PAGE TOP