BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【おすすめ文追記】とろけた華奢なカラダを貪って♥ レジに持っていけないどエロ表紙~西野花作品私的10選~

2019/09/15 11:41

2019/09/17 08:40

受の肌だけピンクみがあるのはBLあるある? どろっどろ作品目白押し♥

 

レジに持っていけない!? 2016年発売エロ表紙BLまとめ!から、定番化している、エッチな表紙を筆者の独断と偏見でレジに持っていけない度で番付けする「レジに持っていけない私的ランキング」記事。
 
今までは上半期、下半期に分けてその時期に発売された、これはどエロい……とてもじゃないけどレジに持っていくのには勇気が…といった表紙の作品をご紹介してきました。
「これくらいなら私は一般書店で買える!」 「表紙はセーフでも帯に直接的なスケベ単語が……」「ならいっそエッチな表紙をレジの瞬間だけ帯で隠して出せばいいのでは?」「エロいのは全部通販一択です!!」「私は平気だけれど、若い女の子の店員さんが顔を真っ赤にしていた…」などさまざまな意見やエピソードが飛び交うこのテーマ。
 
そこでふと疑問が。
出してる作品ほとんど全部えっろい表紙の作者さんっているんだろうか
 
とにかく中身が濃厚でどスケベな作品が今すぐ読みたいんじゃといった気分のとき、判断基準として表紙は一番重要ですよね。一目見てこれは相当ぐっちゃぐちゃだな、と分かり且つ大まかなストーリー、登場キャラの関係性などが分かれば万々歳。そしてそんな表紙はきっと、いや絶対レジに持っていくのははばかられるはず…!
どエロに関して絶対的信頼感を持てる作家さんはいないのか……その作家さん縛りで10作選びたい…と居ても立ってもいられなくなってきたところで実行に移したいと思います。

早速目を付けたのは、2018年上半期!レジに持っていけない私的ランキングにて堂々の第1位を獲得しているこちらの表紙。

白百合王の調教』著者:西野花 イラスト:石田要

 


鮮やかな色合いと大胆な構図でつい二度見してしまいそうなこの表紙、股間を見せつけるように足を開いた受の、肝心な中心を攻の大剣(スケベな比喩ではなく文字通りの意味)で隠してしまう、というじ、じらされてる…? 見えそうで見えないパンチラ的うずうず感…? いや全然パンツ履いてないけど なイラスト。前の記事内では、「美しすぎてここまでくると一周まわって逆に冷静になり、レジに堂々と出せる」と評されており、ちるちる記者の羞恥心と記事の趣旨を一周まわしてしまうほどのインパクトでした。

こちらのイラストを担当されているのは石田要先生ですが、西野花先生の他の作品を確認してみたところ、イラストの担当は違えどほぼ全てが乱れまくりの絡みまくり。見渡す限りの肌色がアクロバティックに舞っておりました。まさに今回のテーマにピッタリ♥ ということで、この方は……レジに持っていけない表紙のオンパレードだ! と確信を得た筆者は早速ランキング付けに参りたいと思います。


レジに持っていけない表紙―西野花作品私的10選

 

第10位

禁断の感度』著者:西野花 イラスト:國沢智

 

禁断の感度

 

【あらすじ】

ウェブデザイナーの矢野三冬は、過去のトラウマがきっかけで、過敏に反応してしまう自分の身体を持て余していた。その原因を作った父から逃げ出し、ひっそりと暮らしていたが、ある日、父と異母兄弟の元に連れ戻されてしまう。兄と弟に、父との関係を追及され、感じやすい体質を暴かれ、三冬は葛藤する。抱かれてはいけない男達に抱かれて、敏感な身体が心を裏切っていく―。

 

【説明】

分けたげて…後ろのシーツかそのシャツを…

後ろのド攻め四銃士バリに待機してる男たちの余裕な面構え……一人ぐらい前の素っ裸の彼に何かしらの布を分けてあげて! その持て余せた包帯でもぐるぐるに巻けばどこかしら隠れるのでは! 肉体的接触はないので汁っぽさは感じませんが、何せ全裸なのでランクイン! 順番に1人1人抱くのか、みんな一斉にむしゃぶりつくのか気になるところですね。

こんなあなたにオススメ!

近親相姦系読んでみたいけど、あんまり痛々しいのはちょっと……という方にオススメです!! 4人の攻めと1人の受け、の家族なのでドロドロな感じ? と不安になるかもしれないんですが、それぞれがお互いの愛を肯定し合ってる感じで争わないので明るい近親相姦♥ になってます。

 

 

第9位

騎士陥落』著者:西野花 イラスト:Ciel

 

騎士陥落

 

【あらすじ】

美しいヨシュアーナの騎士――、お前を、雌に変えてやろう。
シリルは代々王家に仕える家柄の模範的な騎士。捕虜となった部下を守るため、敵将ラフィアによって屈辱と快楽の泥沼に堕とされて…。嫌だ、殺…せっ――。実力、容姿とも比肩する者なきヨシュアーナ国蒼騎士隊隊長シリル。高い家柄、美しい婚約者、為政者の信…すべてを持ちながら、高潔な騎士は今、敵将ラフィアの手によって誇りを奪われていた。捕虜となった部下を守るため――しかし拓かれた身体は快楽を覚え、矜恃を打ち砕かれるたびに精神は解放感を増していく。そして信頼していた部下たちに蔑まれ犯される中で、シリルはラフィアにこそ己の姿を見て欲しいと感じ始め…。

 

【説明】

「全裸に鎧」は「全裸に靴下」「全裸に首輪」の親戚ですよね? 

頼りないベルトにお情け程度の鎧…そのほかほぼ全裸! 守るべきところもっとあるでしょ! 肩と腕守ってる場合じゃなくない!? とツッコミたいところですがきっと順番に脱がされちゃったんだろうな…全裸に鎧は全裸に靴下、全裸に首輪、と同ジャンルの萌えコスチュームな気がします。ってこれ1対1かと思ったらもしかして周りにもう何人かいらっしゃいますね!? 周りは岩だと思ってましたごめんなさい。BLあるあるの一つ、受けの肌色がやけにピンクがかっているパターンだ! くすんだ肌色とのコントラストが眩しい~~

こんなあなたにオススメ!

プライドの高い受けが、屈辱なのに気持ちよくなっちゃう!! こちらの作品はまさにそれです!! 自分の部下が「息抜きに」と少年を犯しているのを止めていたほどけがれとは程遠い騎士・シリル。そんなシリルが仲間を守るためにラフィアに犯され開発されて、仲間にまで……。それでも感じちゃうシリルにサド心が刺激されます♥

 

第8位

溺愛調教』著者:西野花 イラスト:笠井あゆみ

 

溺愛調教


【あらすじ】

恋人に振られ、職も失った夏乃のもとに、突然遠縁の了一が現れる。彼は有名なSM作家で、幼い夏乃に悪戯をし、その性癖を目覚めさせた男だった――。そんな彼に「俺の手伝いをしないか」と言われ、仕方なく居候を決める夏乃。ところがその邸宅には、了一のほかに二人の男がいて…!?

【説明】

適材適所、餅は餅屋、一番貫禄のあるイケオジ攻は後ろからホールド

担当ポジションは皆さんのお得意の場所なんですかね! 1人の男に3人も、各々良いポジションに収まっていて受の細身な体を余すことなく食い尽くしてやるぞ、という気合いが伝わってきます。これどこの位置が一番美味しいのでしょうか、右から受の胸のあたりに顔を近づけている彼がシンプルに味わえる部位が多そう。スペース的に下から受の股間真正面にもう一人くらい入れそうですね! ピント伸びた足の甲がセクシー極まってます。個人的に一番インテリっぽい眼鏡の彼が太ももにいってるのが萌えますね。おぬし脚フェチ村の者か?

 

こんなあなたにオススメ!
攻めの「寝取られ」願望は叶えつつも、愛してるのは攻めだけ!!  こちらの作品は4Pの皮を被った、夏乃と了一のゆるぎない愛なんです! キスは了一としかしなかったりと、エロとエロに挟まれた純愛をご覧あれ!!


第7位

快楽刑』著者:西野花 イラスト:兼守美行

 

快楽刑

 

【あらすじ】

被害者が加害者に対してどのような罰も自由に与えられる権利「私刑権」によって、星川瑞季は自分がお金を騙し取った高梨一鷹・清治・類の三兄弟の住む離島に幽閉される。彼らが瑞季に下したのは快楽刑。連日連夜、三人の男に快楽を与えられ身体を作り変えられていく瑞季。「お前を喜ばせてやる。それが快楽刑だ」罰と言うにはあまりにも甘い快楽を瑞季に与え続ける彼らの真意とは――?

 

【説明】

大がかりなあやとりに見えてきました。ちょっとそこ持ってて、そこ引っ張って、そこ咥えといて! 結果何が出来上がるんでしょう……エロい表紙です!

先ほども見た受1人に対して3人の男が群がってるパターンですが、先ほどとは受の表情が違いますね。堂々と受け入れてる…? 先ほどは群がるイケメンたちの姿で受の乱れた体はあまり見えませんでしたが、こちらは3人の男が後ろからすり寄っているので受のまっさらな裸が丸見え! ご配慮いただきありがとうございます!! あばらから足の付け根にかけてのラインをなぞりたい! もれなくレジに持っていけない度は爆上がりです。

こんなあなたにオススメ!
4Pと聞くと「エロだけ」みたいなイメージがあるかもしれませんが、こちらの作品は深い深い愛情に溢れた4Pなんです。犯した罪の代わりに、快楽という名の罰を与えられる瑞季。ただ最後まで読んでいくと「私刑」こそが愛だったんだ、と泣いてしまいます。エロあり、愛あり、涙あり、の三拍子そろった作品です。

 

第6位

甘淫 ~蜜雨に打たれて~』著者:西野花 イラスト:笠井あゆみ

 

 

【あらすじ】

幼い頃に覚え立ての自慰を見られて以来、義父の晴文を意識している内向的な大学生の志貴。持て余した熱を叔父の綱紀に散らしてもらい、叶わぬ恋心を抑えつけていた。しかし危うい均衡は、志貴が思わず晴文への気持ちを口にした時から崩れ始める。「お前は俺という男を知らない」。優しい親の顔から、嫉妬深い男としての顔を見せた晴文は、所構わず志貴を求めてくるように。箍を外した義父と叔父によって暴かれていく欲望。背徳感は甘美な蜜となり、志貴の身体は翻弄されていく…。

 

【説明】

右の彼の、受の乳首を逆手に弄る感じめっちゃかっこよくないですか? テクニシャンの手だ~表紙のドドンと真ん中に絡み合う男たち…肌色の中に、唇や乳首、手で隠された陰部が赤く色づいているのか爆裂にエロい。サブタイトル~蜜雨に打たれて~だけあって、汁もとい蜜がしとしと垂れている…甘くむわっと香りそう。えっちすぎてなかなかレジに出す勇気は湧いてこない…かもしれない…

こんなあなたにオススメ!
義父と息子、そこに叔父まで絡んできて……ひとつの家庭で繰り広げられる恋模様がエロすばらしすぎる…!! そして何と言っても息子・志貴の魔性の受け感が…大学生で童貞でこんな色気ある……? また3Pといいつつも心は義父にあるので3P苦手な方もぜひ!!

 

 

第5位

独身寮の雄(アルファ)たち~孕ませ~』著者:西野花 イラスト:國沢智

 

 

【あらすじ】

一流企業の独身寮『宇佐木(うさぎ)』。そこの責任者である千坂映史(ちさかあきふみ)は、アルファの身体が、突然オメガに転性していると告げられる。アルファ専用の寮の中に、ひとり放り込まれてしまったオメガの映史は――。「いつも厳しい寮長がオメガだったなんて、最高にそそる。さあ、雌になる時間だ」あらがっても、心と身体が惹かれ合う。アルファたちから与えられる淫らな快楽に、溺れるしかない。アルファたちの甘い愛撫は、今夜もきっとまだ終わらない…。 

 

【説明】

わ~みなさんご存知、浮き出た鎖骨に水注ぎたいグランプリ堂々の第1位がこの表紙ですね。
そしてBLあるある・受けの肌色だけやけにピンクがかっているパターン! 一目瞭然、ありがたい! 快感で上気した受の肌がどんどんピンクに染まる様がキライな腐女子は…いません! 絡み合った男4人の上半身だけが切り取られているので、肝心の下半身はどうなっているのか想像が掻き立てられます。羞恥と気持ち良さがにじんだ表情でこっちを見つめる受…私と目が合うんだから、レジの店員さんともきっと目が合っちゃうな…と一抹の不安が頭をよぎります。

こんなあなたにオススメ!
西野花先生×オメガバース!? それはもちろんエロ・オブ・エロですか!! と思っていたら想像を超えてくるみだらさでした…最初はオメガの千坂も嫌がってるんですが、第二の性には抗えず堕ちちゃいます♥ オメガバース史上最もエロいんじゃないか!? と感じた作品です!!

 

 

第4位

快楽島 ~淫神の贄~』著者:西野花 イラスト:笠井あゆみ

 

 

【あらすじ】

人気役者の座から転がり落ち、全てを失った海沙希は、孤児の自分が持たされていた人形に導かれるように、離島の暮名井島を訪れる。そこで出会った島の名家の男・榛真に傷ついた心を慰められ、熱い一夜を過ごしてしまう。しかし後日、島の神社に海沙希を連れて行った榛真は、集っていた島の男達に「新しいクレナイ様の器だ」と海沙希を差し出し、多淫の神の依り代として、快楽の贄にしようとして…!? 絶え間なく繰り返される恥辱と愉悦。今宵もまた淫らな宴の幕が開く――。


【説明】

知恵の輪? 絡まったイヤホン? 水の中に放られた餌目掛けて魚が群がっているようにも見えますね。目を凝らして見てみると揺らぐ水面に紛れて男が4人。幾何学模様の中に実は動物が何匹か紛れている類のトリックアートを思い出しました。え、受の子めっっっちゃ体柔らかい!! そんでもって足長い!! BL小説の表紙を飾る受たるもの体の柔軟さは欠かせませんね! 舌をチロチロ出している周りの男たちがなんとも卑猥。何度もランクインしている笠井あゆみ先生によるさすがのどスケベ表紙!! 6人の体液が混ざる、海の水!

 


こんなあなたにオススメ!
箱庭系エロと呼ばせていただきたい!! 島という閉鎖的空間の中で、代わる代わる色々な男に犯される受け・海沙希がかわいそうなのに、エロ過ぎてテンション上がってしまうんです!! 好きな相手である・榛真に抱かれているときは幸せそうで……でも複数もいいんですよね…選びがたい!

 

第3位

双獣姦獄』著者:西野花 イラスト:石田要

 

 

【あらすじ】

バイオ技術で一大企業になった緋乃インダストリー。その副社長を担う葵は、父が研究している性欲処理目的の義体『プレイロイド』に頭を悩ませていた。セックス産業に従事することを嫌い止めようとするが、父の命令でその中でも過激な二体・天牙と薫に監禁され、三人で性交をさせられることに。与えられる快楽に溺れながらも抵抗する葵だが、二人は亡き愛する兄とどこか似ていて…。

 

【説明】

こんなに物騒な四字熟語見たことない。タイトルの「獣」「姦」の文字のインパクトが表紙のエロさを際立てている気がします。これもう入ってます? ね? 入ってますよね。そろそろ受の全裸は当たり前になってきたので見慣れましたが、攻2人がジーンズを履いているのが性癖に刺さります。そんなに汁だくつゆだくだとジーンズの色変わっちゃいそう。表紙の8割が肌色ってすごいインパクト! どろっどろな中身が期待できそう。

こんなあなたにオススメ!
性欲処理目的の義体であるプレイロイド……こんなん2体いたらエロ全開です!! なんですが! 読み進めていくと謎が解決されていく、ちょっとした伏線(ミステリ的)要素があると言いますか…主人公が監禁されたり、レイプされたりするんですが、そのおかげで読後とっても爽やかな気分になれます!!

 

 

第2位

処女神、獣たちに堕とされる』著者:西野花 イラスト:國沢智

 

 

【あらすじ】

神を凌辱! 複数の獣たちに堕天させられてしまった、高貴な神の運命は…。海の神である藍良は、他者との性交を固く禁じられている。それは、海底で眠っている老海神の花嫁として、将来迎えられるからだ。しかしある時、三人の男に処女を奪われてしまう。「あなたを守るために、調教させていただきます」藍良は訳も知らされないまま、三人がかりで淫らに躾けられていく―。

 

【説明】

開脚がすごい!! 今まで見た作品の中で断トツNo.1のおっぴろげ! え~すごい…柔らかい…アクロバティックですね、羨ましい。シンプルに、レジには持っていけません。買うとしたら確実に通販ですかね! シーツの白とタイトルフォントの水色、ピンク、4人の男たちの肌色がマッチしていて、過激ながらも目に優しい色合いだなあ、パステル可愛いと思ってしまうのは私の目が麻痺し始めているからでしょうか。

こんなあなたにオススメ!
処女神!! なんてパワーワードなんでしょう!! そんな処女神こと海神の藍良を凰牙、久狼、ローガンで開発していくんですね。オススメポイントは「自分の欲望だけではない凌辱」です。あくまで藍良を守るために、3人とも藍良のことを一番に想っている…「そこに愛はあるんか…?」「あります!!」な4Pとファンタジーが合わさったストーリーにどんどん読み進められます!

 

 

第1位

華妻』著者:西野花 イラスト:笠井あゆみ

 

 

【あらすじ】

男性機能を失った華道家・久嗣の妻となり、穏やかな生活を送る杏。だが、かつて乱交クラブで相手をした矢橋と三人での同居が始まって――。これが欲しかったんだろ? ――債務返済のため会員制の店でセックスショーをしていた杏は過去を封印し、今は華道家・六浦久嗣の妻として穏やかな日々を送っている。事故によって男性機能を失った久嗣だが、杏は心から夫を愛し、不満などないはずだった。そこへ現れたのは杏の過去を知る男・矢橋。
衆人環視の中で杏を絶頂させた男は男性器に挿入されたいという杏の密かな願望を暴く。秘密の暴露への不安と快感欲求に苛まれる人妻の懊悩は…。

 

【説明】

華道家の 妻なら後孔も 花生けに♥

一番「え!?」となったのがこちらの表紙でした。え、そこに? それを? いれちゃうの? と困惑&心配で埋め尽くされた結果、まあブツよりは細いし気を付ければ大丈夫か(何が?)と思い至り事なきを得ました。大の男、しかも色男2人が受のお尻を夢中になって見ている様子が可愛いですね。攻の腕2本分くらいの細さの腰が、頼りないけれどちゃんと肉感のあるように描かれていてなんとも卑猥。大きな手と細い腰ってもうまごうことなき最強ハッピーセットですよね~~。店員さんに見せたらびっくりしてしばらく脳裏に焼き付いちゃいそうなので、堂々の第1位です。

こんなあなたにオススメ!
男性機能を失った夫に満足できず間男に……昼ドラみたいな展開ですが、そんなにドロドロしておらず、ドロドロ展開が苦手な人にオススメです!! 奪い合いというよりは共存、共有といった関係に近いんですよね、この3人の関係は。エロエロ3Pしつつ、愛情いっぱい♥ なトライアングルが読めます!!

 

 

以上になります! 後半になるともう何がエロくて何がエロくないのか分からなくなってきて、エロい表紙とは? といった状態になりかけました。西野花先生の作品の表紙は、それぐらい全部エロい!!!! 振り返ってみると、ガチムチ受やオヤジ受などは全然ありませんでしたね。すべて華奢めな美形受だった気がします。華奢な美形が複数人からドロッドロにされちゃうえっちな小説が読みたい方! 今すぐ西野作品をチェックです!

 

 

担当BLソムリエ:鈴木あみーご
こだわり強めのDK好き腐女子。
CDから商業の世界へ。
正反対の男子高校生がじわじわ仲良くなるのがたまらなく好き。イチオシ作家さんはたなと先生。

担当BLソムリエ:仲村ももんが
BLへのめりこんだのは小説から。習熟度が足りないと感じたので最近はファンタジーを積極的に履修中。BLの陸海空で、愛をたずねて三千里。

 

関連作家・声優

コメント6

投稿順|最新順

コンビニのエロ本も規制されたのに、こんなエロ表紙の本が誰でも手に取れる場所で売られているなんてね
ドン引き

人数増えたら
「ど攻め48」会いに行けるど攻め
「○代目ど攻め」オラオラ系 追っかけられるとちょっと怖い
現在活躍してるのはまずいか、、、「ど攻め十字軍」受けを崇拝する軍団
とか出来ますね。挿絵妄想恐るべし!

挿し絵を描く方も西野花さんの作品だと「どんなエロ絵だろう?」とドキドキされるんじゃないでしょうか。笠井あゆみさんクラスだと「あーハイハイ。今度の表紙は3人?4人?」って感じかと勝手に妄想します。だってモブとか手だけとかも入れると表紙の人数が2人以下の作品の方が少ない気がする。大好きですけど。

このソムリエさんの文章好きw
読みやすくて面白いw

あ、ド攻め四銃士だった!ごめんなさい。

ドS四銃士(笑)

PAGE TOP