BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

プラチナ文庫 8月にて休刊

2019/09/03 20:15

『積木の恋』凪良ゆう『渇仰』宮緒葵『きみのはなし、』朝丘戻 など生み出した名作レーベル



『積木の恋』凪良ゆう『渇仰』宮緒葵『きみのはなし、』朝丘戻など数々の名作を出版してきたプラチナ文庫。そのプラチナ文庫が2019年8月刊をもって休刊となったことがHPで告知されました。
2003年3月の創刊より16年以上続いたレーベルで、BL小説にこれまでのテイストと異なる新たな息吹を吹き込み2000年代のBL小説を牽引してきました。


今後、既刊本については電子書籍での販売配信は継続するとHPに告知されています。

HollyNOVELSが4月、ガッシュ文庫が6月をもって休刊していますが、2019年にはいって3回目の小説レーベルの休刊となりました。

プラチナ文庫リスト

コメント15

投稿順|最新順

寂しいなぁ

買え買えの圧がすごいね…必死だ。
いいものには惜しみなくお金を出す腐女子は多い。
そんな中休刊、つまりはそういうことでは?
需要に対して供給が圧倒してるのもあると思うけど。

創作サイトからの商業デビューを何冊か読みましたがどれもびっくりするくらい読みやすくなってて
担当さんがつくとはこういう事かと思いました。
好きな作品が本になったら無料で読めたから買わない!では無く是非買って読んでみて欲しいです。
ただサイトで人気があってもイマイチ合わないと思った作品は商業になってもやっぱり面白く(私の好みでは)なかった(笑)

タブープロットの…というのはエブリスタ天下分け目のBL合戦の時に新人小説家の作品を出版する各社が自社の作品のカラーをキャッチコピーで表した物で私はプラチナさんのが一番かっこいい!と思ったのでした。

9番さんが仰ることはよくわかりますが、才能ある方が継続して書いていくには、正しい対価が支払われるべきだし、アマチュアの中からトップレベルになれる人を見いだし、育てていくのが出版のプロの仕事だと思う。読者も沢山の作品を読んで面白い作家や作品を選ぶ目を養わなければ。増税されてもBLは読み続ける!(いや読みたいだけだ)

プラチナ文庫は男性向け官能小説のフランス書院の女性向け部門ということで「タブープロットの救世主」という自負があったのでしょうね。エロ好きはシャレードやダリア文庫などへ流れ、ホラー好きはキャラ文庫などへ流れるという感じでしょうか。自分には良作を買ってレビューで布教するくらいしかできませんが今残っているBL小説出版社全てを心から応援しています。お願いだからやめないで!

電子に慣れると創作サイトで満足して買わなくなった。
気軽に最後まで無料で読める作品が増えたら売れなくなるのも仕方ないかもね。
トップレベル以外はプロとアマチュアの差ってそんなにないし、むしろ粗削りな方が作者の良さがそのまま出てて面白かったりする。
最近pixivもオリジナル小説に力を入れ始めたのかな。
小説は特に作者の内面が否応なしに反映されるから個人的に合う合わないが激しい。レーベル買いは失敗のもとだった。

4番さんじゃないけど、SM調教系とかホラーテイストは今はプラチナさんでしか出てないと思います。
葵居ゆゆさんの「とろけるまで縛って」とか「縛めのエクスタシー」
ナツ之えだまめさんの「死神にくちづけ」
真式マキさんの「スイッチ」
凪良ゆうさんの「周と西門」シリーズ
小中小豆さんの「呪禁師百鬼静」シリーズ
最近では新人賞受賞作のみかみ黎さんの「REDRUM」などはプラチナさんでしか出せない作品ではないでしょうか。

匿名4番さん
プラチナでしか出せない作品ってなに?どういうこと?

漫画誌の様に増える事がなく、レーベルが減る一方なのがつら…。
ゲーム市場は更に狭まってるし、活字派の人間には冬の時代だ。
求めている人もいるのに、どうにかならないの…。

今年3回目の小説レーベル休刊・・・・・・
なんかもう・・・地の底まで落ち込みそうです・・・

好きなレーベルなので辛い、、、

え…タイトルを読んで自分の目を疑いました。悲しすぎます…。
プラチナさんでしか出せない作品があって、どれも凄く好きだったのに…。
2019年にはいって3回目の休刊…BLは本当漫画と小説の格差が激しいですね…。

本当に悲しくてつらくてどうしたらいいかわからない…。
ガッシュさんやHOLLYさんもそうだけど、独特な作品がいっぱいあって大好きな作品もあって、素敵なレーベルでした…。
もう本当に悲しくて…どうしたらいいかわからない…。
作家さんの訃報を聞いた時にも似た気持ちです…。

辛くて言葉でない…。
HOLLY NOVELSといい…。
BL界ほど漫画と小説の格差が激しいジャンルも無いのでは〜〜

タブープロットの救世主。カッコいいレーベルがまた一つ去り悲しい限りです。本当に名作レーベルだったのに。凪良ゆうさんのホラーシリーズ。中途半端な所で終わってたのであれだけは何としても続きが読みたいな。

PAGE TOP