BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

アニメ『ギヴン』映画化!!大人チームの苦くて熱い恋を描く… PV公開中

2019/09/24 15:52

「BLUE LYNX」より2020年公開予定。ライブシーンも大画面で!



2019年夏アニメとしてTV放送がスタートし、先日9月19日に最終話を迎えた『ギヴン』。キヅナツキ先生の同名漫画シリーズを原作とする、ちるちるでも人気のBLです!

同アニメは、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」初のBL漫画のアニメ化で、SNSを中心に「青春×バンド×BLの組み合わせが最高!」「音楽と映像がエモすぎる!」「登場人物たちの日常にキュンキュンする!」など大きな話題に。

そんな作品がなんと! 『映画 ギヴン』としてBLアニメレーベル「BLUE LYNX」にて映画化! 2020年に公開される予定です。同レーベルは、すでにヨネダコウ先生の大人気漫画『囀る鳥は羽ばたかない』を映画化することで大注目を浴びています。

『ギヴン』TVシリーズでは、高校生の真冬と立夏2人の、切なくて淡い恋がメインでしたが、映画では、大人メンバーである、春樹、秋彦、雨月の苦くて熱い恋をメインに描くそう。TVの良さを引き継ぎつつ、より濃度を増した『ギヴン』の世界が楽しめそうです!
 
 

アニメ『ギヴン』原作:キヅナツキ

 

イントロダクション
高校生の上ノ山立夏は、佐藤真冬の歌声に衝撃を受け、中山春樹、梶秋彦と組んでいるバンドにボーカルとして真冬を加入させる。真冬加入後初のライブを成功させ、バンド「ギヴン」の活動が始動する中、上ノ山は真冬への思いを自覚し、ふたりは付き合い始める。一方、春樹は長年密かに秋彦に思いを寄せていたが、秋彦は同居人のヴァイオリニスト・雨月との関係を続けていて……。
スクリーンで、春樹と秋彦、雨月の恋が軋んで動き出す――!

STAFF
原作:『ギヴン』キヅナツキ(新書館「シェリプラス」連載中)
監督:山口ひかる
脚本:綾奈ゆにこ
キャラクターデザイン:大沢美奈 
音響監督:菊田浩巳
音楽:未知瑠
アニメーション制作:Lerche

CAST
佐藤真冬:矢野奨吾
上ノ山立夏:内田雄馬
中山春樹:中澤まさとも
梶 秋彦:江口拓也
村田雨月:浅沼晋太郎
(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

もう展開ないと思ってた…。大人組の恋模様気になっていたので楽しみw
ライブシーンもあるんだね〜。楽しみが増えた。

PAGE TOP