BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

余裕ぶる執着おじさん×ノンケ嫌いビッチ 大人の恋愛?クソ喰らえですよ…!なBL

2019/11/09 13:20



意地っ張りノンケ嫌い大学生が、女好き俺様社長に迫られる!? ノンケだし無神経だし何考えてるかわかんないし、好きになっても辛いだけ、なのに……!日塔てい先生のコミックス『お前がバカを言いだす日には』を、すれ違いBL大好物なあなたにオススメしちゃいます!


◇メインカップル

   
女好きバツ2の飲食経営者・小野寺×ノンケに嫌な思い出がある性に奔放な大学生・千葉良平


 ポイント50%還元で購入する

 


歯に衣着せぬ言い合いがいい!!

■「ラブはどこへいった」前中後編の3話
表題作の受けのゲイ友、高校時代にノンケに振られた過去がありノンケ嫌いの奔放な受けが、金も余裕もあるバツ2のノンケオヤジに目を付けられて~というお話。クールに立ちまわって、しょうがないから1回だけ遊んでやる…そんな態度だった受けが、大人なオヤジに心中をあばかれて心捕らわれていく様子にゾクゾク!
どれも気持ちを晒してぶつける時の言葉や表情がとてもよくて、題材自体は特別目新しいものではない気がしたけど、しっかりオリジナリティーを感じる描かれ方で素晴らしかったです。
最近クォリティーの高いデビューコミックが多い!そんな印象を受けているんですが、コチラもそういう1冊だと感じます☆絵柄が苦手ではなければ、是非読んでみてほしいです。

江名(ちるちるレビューより一部抜粋)



物語のあらすじ
表題作「お前がバカを言いだす日には」
バリタチの航は、長年片思いしていた後輩の慎太から「ゲイかも」と打ち明けられる。慎太相手ならネコでもいいと健気に思うほど、一途に想い続けていた航にとっては夢にまで見た告白だったが――!?
「ラブはどこへいった」
キャバでボーイをしていたノンケ嫌い大学生の良平が、飲食経営のキャバ通いおじさん・小野寺に迫られ、うまくかわそうと思っていたのに、忘れられない自分がいてーー?


今回は表題作ではなく、もう一つの収録作品「ラブはどこへいった」の素直になれない2人のピリ辛ラブストーリーをご紹介します♥



バイト先で出会った小野寺に口説かれ、「ノンケはダメ」と断ると小野寺がさらに踏み込んできます。


二人の心の内が見え隠れし、良平の触れてほしくない過去が……


挑発し合いながら二人の駆け引きはヒートアップしていきます!ふにふにえちえちな良平くん♥


形勢逆転濃厚キス!今夜だけ、それとも今夜から?険悪な二人だけど、この後どんなエッチになるの……!?


最後にユーザーさんのコメントを一部抜粋してご紹介します。

…表題作より好きなお話…。良平が!すごく温和そうなのに!!実は人前では猫被ってたってのが!!!(ネコだけに!?)この度むちゃくちゃ萌えましたです…。
人間には多面性があって当然だと思いますが、もう臨機応変!!!快感を追う時はしおらしいけど、女と比較されてムカついて「さっきからごちゃごちゃうるせーなぁ」とか口が悪くなるのも、千葉の飄々とした態度に腹が立ってるからなわけで。カラダだけのライトな関係だけだったのも高校時代の苦い思い出のせいだったし、ノンケなんてキツイ想いするだけだし。なんだし!!!wwでも激しく抱かれた感覚は消えないし……。
めっちゃチャラそうな千葉さんの、意外な束縛タイプがまた萌え!!!

 

絵に勢いがあるというか…行動も結構激しいです。でも凄い個性の描き分けが上手だな~と思いました。とっさの行動の荒々しさが凄く現実味帯びてるというか。同じ20代でも心に傷を持っているために淡々としている姿、大人はしっぽり大人の魅力。うま描き分けられているとおもいます。
最中、小野寺が男に精液かけられるなんて新鮮。て言うんです。BL的にはそりゃひどい!!ってなりますけど、きっと初めての男体験ならそう思うんじゃないかな…とか、一言一句が気取ってなくていんですよね~。それに対しての良平の外ずら使用の『僕』とか使って挑発したりとか。ひやひやドキドキ感伝わってきます!!


ヒリヒリ緊張感のあるお話ですが、エッチで身体はとろとろに♥ デビュー作とは思えないクオリティが三作品も、じっくりたっぷり味わえちゃいます!
お求めやすいこの機会に是非読んでキュンキュンしていただきたい作品です!

 

さらに読む ポイント50%還元

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

この話とても好きでもっと続きを読みたかった。

PAGE TOP