BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

アニメ映画化!紀伊カンナ『海辺のエトランゼ』超特報映像も解禁!

2019/10/25 08:00

2020年夏公開!年下ピュアボーイ×臆病な小説家の卵ラブ


紀伊カンナ描き下ろし超ティザービジュアル


2014年に発売された紀伊カンナ先生のデビューコミックス『海辺のエトランゼ』がアニメ映画として、2020年に公開決定! 超特報映像などが解禁されました!!


しかも、今回の映画化にあたっては、紀伊カンナ先生本人が作品全体の監修とキャラクターデザインを担当。また、このたびの発表に合わせて、本記事冒頭に掲載した「超ティザービジュアル」を自ら描き下ろされています!

とここで、そんな紀伊カンナ先生からのコメントを公開!

 

<紀伊カンナ先生よりコメント到着>
こんにちは、紀伊カンナです。

この度、読者の皆さまのおかげでエトランゼが映像化されます!
私もスタッフのみんなと一緒に制作中です。

本来はここに何かいいコメントを打たなければいけないのですが
会議でも、打ち合わせでも、作画フロアでも、もらったお菓子を
食べていた事ばかり思い出されます。

原作者は概ねお菓子しか食べてないですが、
スタッフのみんなはいいものを作ろうと日々がんばってくれています。

そんな穏やかなスタジオと、ゆかいなスタッフによって練り上げられてる
新しいエトランゼの世界、お披露目はもう少し先になりますが
どうぞお楽しみに!

 

今回の映画を手がけるのは、BLに特化したアニメレーベル「BLUE LYNX」。なんと早くもBL映画化発表は3作目で、今冬には第1弾作品としてヨネダコウ先生原作の映画『囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather』が公開されます。

また、TVアニメを経て、9月に映画化が発表されたキヅナツキ先生の『ギヴン』は、同レーベルの映画化第2弾として2020年公開が予定されています。

そして、第3弾となる『海辺のエトランゼ』は、沖縄の離島を舞台に、小説家の卵と少年の初々しい恋を描く物語。原作コミックスでは、元アニメーターでもある紀伊カンナ先生の繊細な絵柄や、恋する二人の愛しい関係性、彼らを優しく包み込む沖縄の人たちや風景といった、多くの要素に「癒された」読者続出でした。


そんな世界が、アニメに……。楽しみでしかたありません! ということで、前売り券情報! 11月9日・10日に開催される人気イベント「アニメイトガールズフェスティバル(AGF)」では、本作のバンドル付き先行劇場前売券(紙券)が、「BLUE LYNX」ブースにて発売されることが決定しています。


バンドル内容は、BLUE LYNXにちなんで、「猫」をテーマとした紀伊カンナ先生描き下ろしイラスト使用のミニ色紙。このバンドル付き先行劇場前売券(紙券)は、11月15日(金)より「BLUE LYNX」特設通販ページ(ノイタミナオンラインショップ内)にて事後通販もされます。数量限定ですので、AGFに行けないみなさんは、受付開始を待ちましょう!

 

バンドル付き先行劇場前売り券情報

 

作品名:『海辺のエトランゼ』
内容:先行劇場前売券(紙券)+バンドル色紙
価格:1900円(税込)
※数量限定のため、無くなり次第終了。
※インターネット販売及び、舞台挨拶など、特別興行には利用できない場合があります。
※割引券との併用はできません。
11月15日(金)18時より「BLUE LYNX」特設通販ページ(ノイタミナオンラインショップ内)でも受付開始

 

AGF2019概要

 

開催期間 2019年11月9日(土)~11月10日(日)
開催時間 10:00~17:00(16:30最終入場) ※ファストチケット入場:9:00~
会場 池袋サンシャインシティ
ブース Yellow AREA(文化会館2階Dホール) Y-21「BLUE LYNX」ブース
AGF公式HP

 

心が、洗われるようなボーイズラブ。

映画『海辺のエトランゼ

 


2020年夏 劇場アニメ化決定! 配給:松竹ODS事業室

小説家の卵の橋本駿と海辺に物憂げに佇む少年、知花実央。そんなふたりの初々しくも、もどかしい関係を描き、多くの読者の心をとらえたコミック『海辺のエトランゼ』(紀伊カンナ作・祥伝社刊)が、2020年夏、ついにBLアニメレーベル「BLUE LYNX」にて劇場アニメとなる。

アニメ化にあたって、作者・紀伊カンナ本人が監修、キャラクターデザインを担当。制作は2Dおよび3Dアニメーションを主軸とした映像制作を行っている、老舗スタジオのスタジオ雲雀。そして監督を務めるのは、『ダンガンロンパ The Animation』の演出を担当し、『宝石の国』1巻発売記念フルアニメーションPVなどで瑞々しい演出力を見せた大橋明代。

ふたりのドラマと美しい沖縄の自然を、光、色彩、音、すべてにこだわり丹念に描く。静かにくり返す波の音。満天の星空。ゆったりと流れていく時間。訪れたものすべてを包み込む沖縄の離島で、純粋で、あたたかく、でも不器用なふたりの恋が育まれる。

STAFF
原作:紀伊カンナ『海辺のエトランゼ』(祥伝社on BLUE comics)
監督・脚本・コンテ:大橋明代
キャラクターデザイン・監修:紀伊カンナ
アニメーション制作:スタジオ雲雀
配給:松竹ODS事業室
公式サイト公式Twitter

(C)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会
(C)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

キャストは変更なしですかね?松岡さんと村田さんコンビ良かったから変更したらショックかもしれない...でも藤村歩さんは休業されてるから変更なんか残念...

PAGE TOP