BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

18禁BL映画ポスターが卑猥すぎ!緊縛チ●コ、ア×ル開発…から優しいキス♥

2019/10/26 00:00

激しくも美しい濡れ場が魅力!話題沸騰のBL映画『性の劇薬』、2020年2月~公開!



「性」によって「生」の意味を見つける再生の物語──。電子配信で累計100万ダウンロードを超えた大ヒット作、水田ゆき先生の漫画性の劇薬。出版元であるフューチャーコミックス製作のもと、18禁実写映画化が決定し、9月1日にはキャスト情報や予告編も発表されました!

ちるちるでも記事内で数々の美麗画像とともにご紹介させて頂きましたが、注目しているのは我々だけではないようで……!? 各メディアでアクセスランキング1位を獲得、予告編再生回数も60万回を突破したとのこと!
監禁・SM・調教という過激な内容ということで、みなさん興味があるのでしょう(笑)。BLファンの我々も、ますます期待が高まりますよね。

そんな、注目度グイグイの映画性の劇薬より、ポスタービジュアルが到着いたしました! これに伴いまして、作品の公開時期が【2020年2月】であることも発表されております!! 今から半年経たないうちに劇場の大スクリーンで鑑賞できるとなると……興奮して夜も眠れませんね!


さて、肝心のポスタービジュアルですが、原作者・水田ゆき先生の描きおろしイラストと劇中カットをふんだんに使用した刺激的な仕上がりとなっております♥ 床に置かれた足枷の意味や表情をうかがえないメインふたりなど、想像力を掻き立てられますね……。
今回は「劇中カットが小さくて見えなぁぁい!!」という方向けに、ポスターに使用したスチール写真も個別にお見せしちゃいます! 鼻息が荒くなるカットの数々をぜひご堪能ください♪









 

ハードなSMプレイを拝めるシーンや救済を思わせるようなベッドシーン……。危うさと美しさが混在したカットのひとつひとつに息を呑んでしまいますね……! スタッフとキャストが一体となって撮影していることがうかがえます!
全国(全世界)の皆さん、公開予定の2月まで指折り数えて待ちましょう~!

映画『性の劇薬



原作あらすじ
エリート社員の桂木は、完璧な人生から転落…全てを失い絶望…酔った勢いで飛び降り自殺をはかる。「捨てるなら…その命、俺に寄こせ」と突然現れた謎の男・余田に止められ身を預けるが…次の朝、監禁拘束された状態で目覚めると、容赦ない調教プレイが始まり…やがて身体だけでなく心も解放されていくのだった…。

原作:水田ゆき『性の劇薬』(ボーイズファン刊)
監督・脚本:城定秀夫
キャスト:北代高士、渡邊将、長野こうへい、階戸瑠李
本編尺:89分
公開:2020年2月~ 池袋シネマ・ロサより全国順次
宣伝・配給:フューチャーコミックス
公式サイト公式ツイッター

(C)2019フューチャーコミックス

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

内容を知っているだけに、制作陣の勇気をたたえたいけれど確かに家でひとりで見たいですよね。
なぜこれでやった。嬉しいけれど。

単話配信からハマってみていた作品が映画になるのは嬉しいですが、劇場で観る根性はない。
いつになったら自宅で観れるんだろう…一年後には観れるかな。

PAGE TOP