BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

「ポルノグラファー」丸木戸マキ ドラマ版公式ファンブック発売

2019/10/28 15:45

ファン必携!ドラマの“名シーン”が紙でじっくり楽しめる!先生の描き下ろし付き!

 

 

10月25日に丸木戸マキ先生の「續・ポルノグラファー プレイバック」が発売されました。「ポルノグラファー」シリーズファンは待ちに待った日だったのではないでしょうか。

 

さて、こちらの1,2巻で丸木戸マキ先生の代表作である「ポルノグラファー」、「インディゴの気分」を思い出す方も多いと思います。

 

この2作品は2018年にドラマ化され、「ポルノグラファー」は地上波ギリギリの過激な演出で腐女子界隈を盛り上げました!ネット配信のみだった「ポルノグラファー~インディゴの気分~」もネット配信ドラマとして異例のヒットを挙げ、原作のエモーショナルさを再現しつつ、地上波では放送できないであろう濃厚な絡みを見せてくれました。Twitterで毎週トレンドに上がっていたのが記憶に新しいです。

 

そんな何かと話題になっている「ポルノグラファー」シリーズですが、ドラマ版「ポルノグラファー」「ポルノグラファー~インディゴの気分~」の公式ファンブックが10月25日に発売になりました!

 

 

こちらの公式ファンブックでは、猪塚健太さん演じるピュア大学生・久住と竹財輝之助さん演じる官能小説家・木島、吉田宗洋さん演じる編集者・城戸を中心とした“名シーンプレイバック”が紙でじっくり楽しめます。

 

この他にも“秘蔵Twitter画像アルバム”、二人の撮影風景を垣間見られるオフショット、それから丸木戸先生の描き下ろしイラスト、エッセイ、丸木戸先生とキャストによる座談会などを収録した盛りだくさんの内容となっています。漫画からドラマまで「ポルノグラファー」愛が感じられます!余すことなく「ポルノグラファー」を楽しめる公式ファンブック、「ポルノグラファー」ファンは必携です!

ちなみに10月30日には「ポルノグラファー~インディゴの気分~」のBlu-ray / DVDもリリースされます!

 

あらすじ

「ポルノグラファー」は純情大学生×得体の知れない官能小説家の小説チックな艶めかしい雰囲気のラブストーリー。
主人公はピュアな大学生の久住。彼が官能小説家の「先生」木島の手をケガさせてしまったことから、
先生の口から紡がれる官能小説を代筆することになります。しかし、いつしか先生の口から生まれるエロい文章に先生との行為を妄想してしまうようになり、、、。
官能小説のセリフを用いたアダルトな雰囲気が魅力の作品。
「インディゴの気分」では、担当編集城戸×若き日の官能小説家木島との“言えない関係”が描かれたほろ苦いストーリーとなっています。「ポルノグラファー」の十数年前の木島を描いた木島の「過去」のお話。

 

関連作家・声優

PAGE TOP