BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

爽やかノスタルジック100%!アオハル男子高校生BL特集!

2019/11/25 13:02

部活に、恋に、勉強に!精一杯青春を駆け抜ける男子高校生達に思わず胸キュン!

 

 

「青春がいつかなんて、渦中にいるときには気づけない。あれが青春だったんだなと思う日が来てようやくわかるのだ。」と言われたことがある筆者です。(唐突)

 

高校生BLはとにかく眩しい

自分たちが今どこに向かってるなんて考える余裕もないくらいに、とにかくガムシャラに毎日を精いっぱい生きてる感じがいじらしい!

読んでいるとそのキラッキラな青春っぷりに、思わずこちらまで爽やかな気持ち、そして時に郷愁にかられちゃいます……!

 

というわけで、今回はアオハル男子高校生特集です!

過去にちるちるで紹介した作品から最近発売した作品まで4作品紹介します!

 

 

透明感と青臭さがたまらない!

放課後の不純』作:梶ヶ谷ミチル


 

【あらすじ】

「離せ…誰か来たら…」「無理 これ以上中断すんの無理」
放課後の教室、それまでろくに話したことのなかったクラスメイトが2人きりになった。陸上部の沢木と帰宅部の水谷。
誰もいない教室で、沢木が仕掛けた強烈なキスから関係は始まる。
密室の保健室、図書室、自宅、修学旅行……。
2人はおそるおそる、しかし濃密に恋を深めていった。
高校生男子による、心騒がす秘密のカップルストーリー!


【おすすめ】

陸上部のさわやか男子沢木×帰宅部のゲーム好きメガネ男子水谷のBLで、一言で言うと賑やかなクラスの人気者タイプの子とゲームが好きな大人しめな子のカップルなのですが、強い立場のものが弱みを握って!とかいう感じではないんです!

本当に水谷のことが大好きでたまらなくて、だからこそ性急になってしまう。でもなにより大切にしたい!という沢木の思いが終始感じ取れます。

水谷の心情描写も絶功で、きっかけこそ衝撃的でしたが、愛情をたくさん注がれ、だんだんと惹かれていき、恋に落ちてしまう過程の描写が繊細で秀麗!大好きになってからは自分からどんどん行動に移すところなど、恋をした時の性格と普段のおとなしい性格のギャップにもう心奪われまくりです!


また、水谷はビジュアルがおぼこくてちょっと野暮ったいのにとても色っぽい……!

沢木が「けっこうキレイな顔してんのに」と思ったように、整った顔をしているのですが。

眼鏡をしていたり髪に気を遣っていなかったりでちょいちょい眼鏡に口と鼻だけのモブ顔に!しかしながら外した時やアップになったときの破壊力足るや……!特に眼鏡を外すシーンは普段隠されているものが露わになる感じに、顔の美しさが相まってはちゃめちゃに艶やかですね……。

大人しそうに見えて、凄んでみたり、べつに言葉遣いは丁寧ではなかったり、所々男の子!を感じさせてくるところに、もう読みながら自分も水谷の魅力に骨抜きにされてしましました……!


性欲も好奇心も有り余っている若い子たちなのでたくさんシちゃうのですが、全て自然というか、ここからえっち突入!という感じではなく、本当に日常の延長線上にある感じなんですよね。時間の流れが丁寧です。また実家暮らしの高校生だからこそ、えっちをするときに夜の学校や修学旅行のホテルなどスリルのある場所になってしまうのも等身大な感じで、最高にかわいい、かつ官能的です♥


放課後の不純」はシリーズ作で、スピンオフ「夜まで待てない」と大学生編の「おはようからおやすみまで」「3年目の独占欲」があります!

大学生になった2人の同棲生活もここでオススメを書きたいくらいに本当に尊いので、ぜひシリーズで読んでください!




高校生の素直さと勇気があるとこんなにも…

スロースターター』作:市川けい

 

 

【あらすじ】

毎日必ず途中から乗車してくる違う学校の学生・イノをいつの間にか意識するようになっていたキヨ。寝過ごしが原因で少しずつ言葉を交わすようになり、不思議な距離感に戸惑いながらも悦びを感じる2人だったが…。
高校生の甘酸っぱいラブ&青春、ときめき満載!

 

【おすすめ】

通学電車が同じだった2人の、恋までと、恋からのお話です。

元野球部員で黒髪短髪釣り目がかっこいい、いろいろ考えるけどなかなか一歩踏み出せない私立の共学に通っているキヨと、色素の薄いふわふわ髪で目がまん丸、ほわほわ系笑顔が可愛い積極的な性格のイノの2人が主役です。

何となく目でおっていたいつも同じ電車の人、が寝過ごしで起こしてもらったことから距離が近づき~ってなんていう青春!

最初はお互い知り合ったとはいえただ電車で話すだけの関係だから、すれ違いや勘違いなど起きてしまうのですが、そのたびにお互い話し合って解決していきます。高校生の素直さと勇気があるとこんなにも拗れないのね……!と感動してしまいました。読後爽快ならぬ読中爽快!

 

キヨに彼女が出来たかも!?となった時に、違和感の理由を考える描写は圧巻です!女の子と付き合えるのが羨ましいからモヤモヤする「はず」なのに、なんで。わからないわからないと、ずっとぐるぐる考えてしまうイノ。

その違和感の過程や思考がちょっとずつ気持ちに追い付いていく描写が迫真。

イノの思考に表現がとてもきれいにシンクロしているので、イノの気持ちと思考が一致したときの気づきの表現に、こちらまで「はっ」とさせられます。突然霧が晴れたかのようなこの感覚はぜひ読んで味わってほしいです!

そして恋心に気付いた後のイノの一番最初に見せる表情が本当に……見ていただきたいです。

 

2人の両想いの確かめ方が、とても自然で、2人で「どっちの好き」!?とどんどん混乱していく様子に笑ってしまうと同時に、そうだよね、そうなるよね、としっくり。

両想い後の、積極的なイノのちょっと小悪魔な駆け引きや、からかい、2人のやり取りはもう尊いを通り越してやんごとない(?)……!


その後、大学生と専門学生になった2人の話である、スロウデイズもとてもおすすめなので、ぜひ!表紙はスロースターターと同じ場所なのですが、2人の表情や距離の変化が何ともうれしい……!2冊まとめて読んでいただきたいです!

 

 

切なさと淡さが生み出すマリアージュ!

初恋は群青に溶ける』作:ゆき林檎

 
 
 
【あらすじ】
野球の練習中に肩を壊し、落ち込むケンゴは、放課後の音楽室で無愛想な生徒と出会う。翌日、彼が同じクラスで、一度も教室に来たことがない生徒・吉岡だと気づいたケンゴは、再び音楽室を訪れる。掴みどころがないが、居心地のいい吉岡のもとに足繁く通うようになるが、彼がかつてひどいいじめにあい、留年していたことを知り――。
傷ついた少年たちの再生を描く青春ラブストーリー。
 
【おすすめ】
まず表紙の青が眩しすぎませんか……!?吹き抜ける風、揺れる柔らかい髪、舞い散る青葉、そして見つめ合う2人。
ゆき林檎先生の描かれるカラーイラストは淡くて、優しくて、どこか切なくなる美しさですね……!見ているだけで泣けてきます。
中は白黒のはずなのに線の繊細さ、情景描写の綺麗さから色が乗って見えてきます

留年したきれいな先輩って言うのもかなりミステリアス……!しかも初めて出会ったとき、音楽室でピアノを弾いているという……反則級に美しいです。
吉岡が留年した理由、受けてきた仕打ち
心許され、打ち解けたからこそ明かされた真実を、全てを知った後のケンゴの「1年早く生まれてくればよかった」の台詞が切なすぎます!学生時代の1歳差って何でこんなにも大きいんでしょうか。それが学生BLの醍醐味でもあるのですが……!
この年の差は本編でもかなり感じることができます。教室内の空気感や、同級生たちの関わり方、吉岡やケンゴの態度等々。

読んでいて、懐かしくなると同時に、先生の描く当時の感覚の忠実さにもう感動しきりでした。

書き下ろしでその後の社会人になってからの2人がでてくるのですが、わがままを言ってみたりして、完全に心許して幸せそうな吉岡といつのまにか敬語もなくなり、吉岡にたくさんの愛情を注ぐケンゴに「よかったねぇぇぇぇぇぇぇ(泣)と、ほっこり幸せな気持ちに!2人の青春は困難も多く、決して甘いばかりではなかったけれど、それを一緒に乗り切った2人だからこそ……!雨降って地固まるとはまさにこのことですね……!

またここは読んで感じて確認して頂きたいのですが、2人の初エッチの時の吉岡の台詞が、健気で、切なくて、ケンゴへの愛に溢れていて最高です……!
 
 

少女漫画的王道青春BL!

俺のアオハルは渡さない』作:加藤スス

 
 
 
【あらすじ】
クールな王子様系キャラで、学校イチのモテ男グループに属する昴。ところがその実態は、少女漫画のような胸キュンv恋愛を夢見る、超純情ピュアボーイ!?少女漫画オタクだったことを隠し、無事に高校デビューを果たしたと思っていたある日、そんな昴の本性を知っている旧友・陣内が転校してきて大慌て!アオハル計画を阻止されないよう、陣内相手に奮闘する毎日だったけれど…!?
 
【おすすめ】
冒頭3ページが完全に少女漫画!これは黒髪の女の子主人公で恋が動き出しちゃうぞ……!?とおもったらどっこいBLなんです!

少女漫画が大好きな昴が頑張って少女漫画のヒーローを目指し、学校の王子様ポジションに君臨しているのですが、その裏側の心の声が、なんとも等身大でかわいい……!ちょっと狙ってやっちゃうのとか、こんなにイケメンなのに一気に親近感がわきます。
昴が「生まれながらのリア充」と呼んでいる友達の金田や平も、それぞれに悩みとか女の子受けしない趣味を持っていて、少女漫画にいそうな男の子の人間臭いところが、斬新で面白い!
男の子にスポットが当たるBLならではの良さがめちゃめちゃ生かされた作品で、ぐいぐい惹きこまれました。
 
陣内が現れてからBLストーリーは動き出す……のですが、教室のなかだと変わらず昴は少女漫画の王子様というギャップがユーモラスでコミカル!
少女漫画の舞台の裏側を覗いているような感じで、少女漫画ヒーローのこんな姿を知っちゃった!という特別感からキュンキュンがマシマシ!
最初は過去がバレたくない一心で冷たい態度をとる昴ですが、魚心あれば水心、陣内の真摯な態度に昴もまた再び心を開きいていきます。
 
そして何よりのおすすめポイントが、「ここ少女漫画だったらヒロイン言うやつ(やるやつ)や~!」ってところを昴が全部やっていくんですよ(笑)ちょいちょい入るギャグとツッコミのバランスも絶妙の塩梅!
イケメン2人に気持ちを寄せられちゃったり、突然キスされちゃったり、告白したり!タイトルの通り、爽やかなアオハルBLです!

 
 
 
いかがでしたでしょうか?
今回紹介した作品の表紙が全て青を基調としたものであることに、記事を書いている途中で気づいたのですが、やはり青春時代を彩るカラーはアオなのでしょうか……。
う~ん深いです。
皆さんもおススメのアオハル男子高校生BLがありましたらぜひ教えてくださいね♪
 

 

担当BLソムリエ:おさかなふな
ショタ受けと年上受けを同時に愛する難儀な腐女子。色白病弱、健気、人外、明治~昭和初期に目がないが、ハッピーエンドは外せない。

関連作家・声優

PAGE TOP