BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

『わたしにください』樋口美沙緒 特典まとめ!11月21日発売

2019/11/13 14:00

発売日    2019/11/21
作品名    わたしにください
著者     樋口美沙緒
イラスト チッチー・チェーンソー
出版社    白泉社

特典情報       
2冊購入特典   
書き下ろしSS小冊子
「わたしにください」(2019/11/21発売)
「わたしにください-十八と二十六の間に-」(2019/12/18発売)
※対象店舗で2冊購入すると小冊子プレゼント
※小冊子の内容は共通です。
 
【対象店舗】
    

あらすじ
クラスメイトのほとんどから名前も覚えてもらえていない「学級委員長」の路は、自分とは何もかも正反対で、クラスでもカリスマ的人気の森尾が嫌いだった。
もちろん森尾も、路のことなど歯牙にもかけてはいなかった。
ところがある事件をきっかけに、路は森尾に組み敷かれ、その体をめちゃくちゃにされてしまう。
突然の憎しみをぶつけられ、森尾が自分を嫌いなことに、思いがけず傷つく路だったが──。
多感な高校生たちの、切な痛い恋と葛藤を描いた衝撃作!

   
※注意 特典については各ストアさまでそのときの状況により品切れや特典がつかない場合がございます。特典の配布方法、在庫状況について最新の情報は直接ストアさまにお問い合わせください。

※特典は現時点で情報のあるものをまとめております。追加の情報がございましたら、随時追記していきます。

・作品の発売日は多少前後する場合がございますので、ご了承ください。

関連作家・声優

コメント5

投稿順|最新順

>>3
全部同じ(特にキャラについて)、なるほど~確かに!と思いましたが
それでも書こうと思えば色んなものを文章で鮮明に表現できる筆力のある方だと思っています
悲しみや過去の傷、自然風景に関する情景描写なんてとても豊かです
愚か者の最後の恋人の涙が指に落ちて、指輪のように見えるシーンは文章から確かな映像が浮かんで見えて
凄いな~、と何度も読み返しました
BLとしては、年下わんこ攻や、女性的でない受の明るいものや、お仕事もの、勘違いからくる恋愛面でのすれ違い(樋口先生のは恋愛というより、もっと人間としての根源でのかみ合わなさと歩み寄りを描いてるように見えます)の切なさが好きなので、趣味じゃない作家さんなんですが…
個人的には樋口先生の書く恋愛よりも、家族愛に力を感じます
でもちるちるレビューだと高評価なので、人気があるんだろうなと思います

同じような話しか書けないっていうのは、一見悪いように聞こえるけど、その作者の作風が定まっているという点ではすごいことでもあると思う。

ジャンルは違うけど芸術分野の身内がいて、それみてたら自分のスタイルを定めるのって割と難しいんだなと感じています。

全部同じキャラ、同じ展開、同じ話しか書けない作家という印象なので、一般文芸でいけると思っている読者がいることに驚愕…。

樋口先生、最近焼き直しとか総集編みたいな新刊ばかりで純粋な新刊が発行されないのは何でだろう。
お身体あまり強く無さそうだし繊細な方なので何か事情があるのかな……
新刊読みたいよ……

この作品、十年以上前にデビュー前の樋口先生がサイトで公開してらっしゃったのを読んで
レイプシーンの受の精神描写に圧倒されて、今でもその一文だけ覚えてます
樋口先生は、自己犠牲強い受と攻めの豹変ぶりが受け入れられなくて
残念ながら作風は趣味じゃない作家さんなのですが、
文体は一般文芸含めて、一番好きな作家さんです。特に愛はねあたりの文体が好きでした
勝手ながら樋口先生はずっと、将来一般文芸でデビューするんだろうなとアマチュア時代に思っていた方なので
この方がBL業界だけで活動しているのかと今でも不思議な気持ちになります

PAGE TOP