BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

同性ライバルに恋した少年から色気ダダ漏れ!!腐女子注目映画、全国公開!!

2019/11/18 16:42

2019/12/13 11:31

映画『ダンサー そして私たちは踊った』2/21から全国公開!

 


11月の予告編解禁で、ちるちるでも反響が大きかった映画『ダンサー そして私たちは踊った』が、全国公開へ! 12月11日に東京「シネマート新宿」で開催されたジャパンプレミア上映で舞台挨拶に登壇した主演のレヴァン・ゲルバヒアニが、2月21日(金)からの全国公開を発表しました。

今後の上映は、大阪「シネマート心斎橋」にて2020年1月5日(日)、その後2月21日(金)から全国公開となります。予告を見て胸キュンしたみなさんは、ぜひチェックを!!

<のむコレ3>にて特別上映 2020年1月5日 シネマート心斎橋
2020年2月21日より シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開

映画『ダンサー そして私たちは踊った

 

STORY
ジョージアの国立舞踊団で、幼少期からダンスパートナーのマリとトレーニングを積んできたメラブ。日中のハードな練習の後はレストランでのアルバイトで家計を一手に引き受け、気持ちの休まる暇もない。そんなある日、カリスマ的な魅力のあるイラクリが入団し、同時にメイン団の欠員補充のためのオーディションの開催が知らされる。イラクリの持つダンスの才能に驚き芽生えたライバル心が、オーディションに向けての2人だけの特訓を経て、憧れと抗えない欲望へと変化していく…。

監督:レヴァン・アキン
出演:レヴァン・ゲルバヒアニ、バチ・ヴァリシュヴィリ、アナ・ジャヴァヒシュヴィリ
2019/スウェーデン、ジョージア、フランス/カラー/ジョージア語/113分  
映倫:PG12 www.finefilms.co.jp/dance
原題:And Then We Danced
後援:スウェーデン大使館、ジョージア大使館、在日フランス大使館、アンスティチュフランセ日本 
配給:ファインフィルムズ
(c)French Quarter Film / Takes Film / Ama Productions / RMV Film / Inland Film 2019 all rights reserved.

 

同性への抗えない欲望、特訓から始まる恋… 映画『ダンサー そして私たちは踊った』12/11公開

 


ライバルのダンサーに惹かれていく主人公の色気と、欲望ダダ漏れな顔に妄想がはかどる! このほど解禁された映画『ダンサー そして私たちは踊った』の予告編を見ているだけで興奮を抑えられません! 汗ばんだ肌ってなぜこんなに心を揺さぶるんでしょうか。


同作は、第92回米国アカデミー賞国際長編映画賞部門スウェーデン代表に選出、サラエボ国際映画祭で主演男優賞を獲得するなど俳優、映画共に大絶賛された話題作。このほど、劇場発信型映画祭「のむコレ3」で上映されることが発表されました!

東京では「シネマート新宿」にて2019年12月11日(水)、大阪では「シネマート心斎橋」にて2020年1月5日(日)に登場します。腐女子目線では、主人公のメラブと、ライバルであるイラクリ2人の色気とエロさと力強さがすごい映画! ぜひご注目を!


主人公・メラブを演じるのは、実際にジョージアのコンテンポラリーダンサーとして活躍している21歳のレヴァン・ゲルバヒアニ。激しく、力強いダンスシーンとあどけない少年らしさのギャップが、なんだかとてもいけないものを見ているような気分になるくらい魅力的です。

そんな彼のメラブのもとに現れたのは、カリスマ的な才能を持ったダンサーであるイラクリ。対抗心を燃やすメラブですが、国立舞踏団のメイン集団の欠員補充のオーディションに向けて、二人で特訓するようになります。そのうち、メラブはイラクリへ抗えない欲望を抱いてしまうようになってしまい……。ダンスしか知らなかった少年が初めて知る欲望という響きが好奇心を煽ってきます。


力強さが求められる男性舞踏団員。同性への恋によって、メラブが人生をかけて踊ったダンスとは? 映画ポスターでは、「ナチュラルで官能的」というキャッチフレーズと共にジョージアの民族衣装を着て、体を反らせているメラブも色気があって素敵です。

映画『ダンサー そして私たちは踊った

 


STORY
ジョージアの国立舞踊団で、幼少期からダンスパートナーのマリとトレーニングを積んできたメラブ。日中のハードな練習の後はレストランでのアルバイトで家計を一手に引き受け、気持ちの休まる暇もない。そんなある日、カリスマ的な魅力のあるイラクリが入団し、同時にメイン団の欠員補充のためのオーディションの開催が知らされる。イラクリの持つダンスの才能に驚き芽生えたライバル心が、オーディションに向けての2人だけの特訓を経て、憧れと抗えない欲望へと変化していく…。

監督:レヴァン・アキン
出演:レヴァン・ゲルバヒアニ、バチ・ヴァリシュヴィリ、アナ・ジャヴァヒシュヴィリ
2019/スウェーデン、ジョージア、フランス/カラー/ジョージア語/113分  
映倫:PG12 www.finefilms.co.jp/dance
原題:And Then We Danced
後援:スウェーデン大使館、ジョージア大使館、在日フランス大使館、アンスティチュフランセ日本 
配給:ファインフィルムズ
(c)French Quarter Film / Takes Film / Ama Productions / RMV Film / Inland Film 2019 all rights reserved.

関連外部サイト

コメント5

投稿順|最新順

匿名5番さん(1/1)

誰かが意味の無い存在なら、すべて意味の無い存在ですね。
あなたも、私も。
宇宙に存在する意味を求める事くらい、無意味な思考だと思います。

匿名4番さん(1/1)

参事ホモは地球上のシステムにとって何ら意味のない存在。
未来惑星移住のために、火星やエウロパのテラフォーミング化が成功か失敗かの議論がなされた時は、
参事ホモをそこへ送り結論を出すべきだ。

匿名3番さん(1/1)

予告だけですごく見たくて心が踊った。ライバル同士のダンサーが2人で練習するうちに......見たいなのグッと来る。10ダンスもそうだもんなそういや...
久しぶりめちゃくちゃ見たいが映画館少ないのがな...
DVDにして欲しいな吹き替えもあれば尚良し!
絶対買う!

匿名2番さん(1/1)

素敵ですねえ!いいもん見ました。恋愛面だけでなくダンスシーンも迫力があって本当にナチュラルに官能的ってのがわかる。芸術家って色気がある。切なげでBLっぽいけどハッピーエンドなのかなあ…ぜひ見てみたい。

匿名1番さん(1/1)

ジョージア国立舞踏団!!踊りや衣装が素晴らしいんですよ!!

PAGE TOP