BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ジルベール≒格闘家!? 少年漫画がBLにしか見えない腐女子の叫びを聞け!

2019/11/27 15:50

『「グラップラー刃牙」はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ』11/26発売

 


どどーん!! な、なんだこれは……。「刃牙」がBL!? 人気少年漫画『グラップラー刃牙(バキ)』をはじめとする「刃牙」シリーズといえば、筋骨隆々の格闘家たちが死闘を繰り広げる腐女子には縁遠そうな作品ですよね。

ですが、なんとッッ! そんな「刃牙」シリーズがBLにしか見えない乙女がいるらしいんですッ!! 『グラップラー刃牙』及び同シリーズのどこがBでLしているのか、濃密な愛と軽快な文章でつづられているのがこちらの『「グラップラー刃牙」はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ』です。

「刃牙」シリーズを読んだことのある腐女子はうんうんと頷きながらも、新たな発見をし、読んだことのない腐女子は『グラップラー刃牙』から読み始めずにはいられないそんなエッセイとなっていますッ!!

というわけで、ちるちる編集部も早速現物をゲット! 簡単にご紹介をさせて頂きたいと思いますッッ!

 

運命のいたづずら的な出生

その1 範馬刃牙の生い立ちがジルベールすぎる

 


ジルベールといえば竹宮惠子先生の『風と木の詩』にでてくる美少年ですが、そんなジルベールと格闘漫画の主人公である範馬刃牙に何の関係があるのか? と思いますよね。

ジルベール:不義の子であり、母親に見放され実父から虐待を受け、実父の来訪を待ちつつ、周囲の少年を誘惑

刃牙:略奪婚で結ばれた夫妻の息子。幼少期から母親に激しいトレーニングを強制され、父母の愛に飢えたまま育ち、なんやかんやあって父親への復讐に燃える

あれ? なんとなく似てるような…? エッセイではさらに刃牙≒ジルベールについて詳しく書かれています。最初はえ? って思うんですが、読めば読むほど納得しちゃうから不思議ッ!!


少年でありながら部分的に少女のような存在

その2 刃牙さんが前世で美少女だったからワッショイッ

 

 

私は今後、公式でどの男がどの女とどんなセックスをしようと、「刃牙」シリーズが、全部または部分的にBLだという確信を曲げることはない。

――作品本文より

 

ここまで言い切っちゃいますか! 「刃牙」シリーズを読んだことのないそこのあなたッ!! このエッセイを読んだ後に、確かめてみたいとは思いませんかッッ!! 「百聞は一見にしかず。百見は一触にしかず」ですよ!

範馬勇次郎、男が好きすぎる

その3 刃牙さんの幼年期がジルベールの数倍ひどかった

 

その1で刃牙≒ジルベールなことが分かったわけですが、刃牙の幼年期はジルベールよりもひどいだと!? ジルベールもかなり過酷だったように記憶しているのですが……その更に上を行く幼少期とは…どんなものなんだッ!??? 本エッセイでも書かれていますが、児童相談所案件です。百回くらいは訪問してほしい(笑)

また、刃牙の父・範馬勇次郎のBLみを感じさせる部分にも言及されています。これまた「確かにッッ!」と腐女子ならその謎の説得力に納得間違いなしです!
 

「刃牙」愛が生んだ規格外エッセイ

「グラップラー刃牙」はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ』金田淳子

 
内容紹介
「刃牙」愛が生んだ規格外エッセイ、ついに刊行! これは、漫画「刃牙」シリーズに濃厚なBLの可能性を見出し、その想念に取り憑かれた一人のBL格闘家の、壮絶な闘いの記録である。

著者について
1973年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退。社会学者。やおい・ボーイズラブ・同人誌研究家。共著に『オトコのカラダはキモチいい』など。ジェンダー論、社会学の視点からやおいを研究。
 
単行本: 240ページ
出版社: 河出書房新社
発売日: 2019年11月26日

関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

好きな方には申し訳ないですが、グラップラー刃牙の画が本当に苦手で、怖くて気持ち悪くて見てられない。
あの筋肉描写と丸鼻とホッペにゲンナリするので、その時点でBLを連想とか無理だわ。

面白そう。インテリ腐女子の二次的考察の研究発表。熱量がすごい。一度そう見えるとそうにしか見えない気持ちはよくわかる。「◯◯×△△って公式だよね?」みたいな(笑)

PAGE TOP