BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

再々重版!!全腐女子、この超大型ルーキーに裏切られろ『クズの教育』を推す

2019/12/10 14:22

エロ・キャラ・ストーリー大満足!!カバー裏にまで弄ばれると思わなかった…


発売からじわじわ注目を集め、目が離せない!ドクズ先生+一途ヤンキー×不憫優等生の三角関係。青春・確執・依存・裏切り・純愛…こんな学園BL想像してなかった…!
表紙にひるむことなかれ!!ストーリー・エロ共に最高品質……BL界の超新星現る!っていうか、今までどこにこんな逸材が隠れていたんだ……?



クズの教育』作:藤村まりな

 


「この作品がBLアワードにノミネートされなきゃ、死ぬ。アンケート」に寄せられた作品の中から今回ご紹介するのは、藤村まりな先生の『クズの教育』です! 早速頂いたコメントをご紹介いたします!

 

普段レビュー書かないのですがあまりにも素晴らしい作品でしたので感想失礼します。
どちゃくそエロいものを読みたい!そんな一心で書店を物色、ふと目に入ったのがこの表紙。快楽に溺れる優等生というシチュエーションが好きでしたので迷わず購入しました。読んでみるとまあびっくり。ただエロいだけではなくストーリーも非常に素晴らしく、不器用な男たちの恋模様に思わずキュンキュンしてしまいました。登場人物全員が素敵です。先生には何卒、救済措置を...。
表紙で少し敬遠されてしまうと思うと非常に勿体ない!!絵だけでなくストーリーなども全て素晴らしかったのでこれからの作品が楽しみです。(あぼろんさん)

 

最近見ないような、激しく濃厚な漫画でした…。
まりな先生の作画自体が、ありそうでない、独特の陰影の付け方ですし、カメラワークがこれまた絶妙なのです!!上から下から背後から!それでなくともコマの中で荒々しく暴れ乱れる登場人物たちに落ち着く暇がなく、あっという間に読み終えてしまいました。ただの中身のないエロ本だったとしてもこれだけ作画に勢いがあれば神評価にさせて頂くところですが、中身までしっかりあるんです!!
受け君は先生に依存したままでは本当にいけなかったのかな?と思うのです。先生が居れば成績は落ちなかったろうし、他の誰に迷惑がかかっている風でもない。外の世界を知ることができなくても、先生と愛し合えればそれで良かったのではないのかと。
その先生サイドがほとんど語られておらず、最後や裏表紙でふわっと粉だけまかれているのです…。続編、お待ちしておりますね!!!(笑)
(なつひ2さん)


レビュー頼りまくってすみません!!良い作品のレビューはまたアツいのです…。エロだけじゃないことがお分かりいただけたでしょうか?

◇あらすじ
郁哉は 3 年間学年首位を取る優等生。しかし親からのプレッシャーから同級生とも遊べず、憂鬱な毎日を過ごしていた。そんな日々の中、郁哉の唯一の楽しみは 2 人っきりに なった時に葛城先生からもらえる『ご褒美』だった。 ある日、先生からのご褒美の最中、ふと窓に目をやるとそこには人影が !?
翌朝、先生と郁哉の『ご褒美』を偶然目撃した、ヤンキーの恭介から呼び止められてしまう。 さらに「先生との関係は誰にも言わないから、俺とも一緒に遊んでくれない?」と言われてしまい―…!?

ポイント①
張り巡らされた伏線…イッキ読み必至の連ドラ的ストーリー展開

まずは同級生のヤンキー・恭介に、学年首位優等生・郁哉が葛城先生との密会を目撃されるところから始まります。ビビって一緒に遊んでいるうちに、恭介に先生の本性を告げられ、告白までされちゃう郁哉。最初は信じられず、全ての事情を知り自分を弄ぶ先生と、一途で毎日を楽しませてくれる恭介との間で揺れ動きます。
ここまでは予想範囲内……しかし、先生との『ご褒美』の合図、郁哉に「先生に遊ばれたままでいればよかった……」と言われた先生の表情、恭介と先生のやりとり、などなど伏線が散りばめられているんです。
……ここまで言っておいて申し訳ないですが、本当はこんなことを気にせずに読んで、軽率に裏切られてみてください!!

 

ポイント②
ドロドロえっちへのアツい情熱♥ 貴方のお気に入りは?

郁哉が恭介とはじめて致すシーンで、先生との秘密をバラされないために自分からトイレのドアを開けた時の羞恥と葛藤で涙ぐしゃぐしゃの顔、愛おしさと被虐心でゾクゾク間違いなし!
つゆだくセックスシーンは人によってお気に入りの場面が変わってくるほど推しどころ満載なのではないでしょうか?人前プレイ・半レイプ・声抑え、などなどドロドロにされちゃう優等生を楽しみたい方、童貞風必死攻め・変態モブレ風などを楽しみたい方にもオススメ!というツボを抑えまくった作品なんです♥
 

こんな作品のファンにおすすめ! テイストの似ている作品をピックアップ

 

では、本作は具体的にどんな作品が好きな方におすすめなのでしょうか。ユーザーの皆様からいただいたコメントを参考に、テイストの似ている作品をピックアップしてみました! 以下の作品が好き、という方は要チェックです!

 

寄越す犬、めくる夜』作:のばらあいこ

 


サスペンス三角関係BLといえば、ということで選びました!言わずと知れた名作ですが、ヤクザ、情婦、三角関係…腐女子の大好物盛りだくさん!この作品が20代裏社会△関係BLの代表作なら、『クズの教育』は10代学園系△関係BLの金字塔となっていくのでは?

 

Q3』作:日野雄飛

 



『Q3』の生徒・生徒・先生の三角関係!という属性萌えの方は必ず読んでいただきたい…!それぞれの思いが交錯して、ラストどうなるの…?とハラハラするところも通じるものがありますね♥

 


BLアワード2020の投票は来年の1月下旬から。例年は、得点が200ポイント以上の作品を中心に各ジャンル40作品前後毎年ノミネートされます。
評価の仕方はこちらをごらんください


作品の評価ボタンが、ページの真ん中ぐらいにありますので、ここで評価をします。


評価すると一石三鳥のお得


1:評価をつけることでAI(BLソムリエ)の精度がアップします。評価がついた作品は次回からAIのおすすめ対象から外れますので、常に新しい作品がAIから紹介されます。


2:誰でもくじびきが引ける!ひと月で作品評価ボタンを 5回以上押してくれたユーザーには誰でも参加できちゃいます。レビューお役立ちボタンを 月に15回以上押していただいた方も参加できます。


3:さらにレビューをつけると作品への注目度が集まりますし作家さんが見てくれることも。

レビューポイントがつくので、一定のポイントが貯まるとギフト券がもらえます。ポイントレースのご説明はこちら

新作ですとレビューで8Pもらえますのでぜひ挑戦してみてください。


ちるちる評価は
神=5
萌萌=4
萌=3
中立=1
趣味じゃない=0

となっています。
評価をつけてボタンを押すだけで評価が入ります。



トップページには直近30日間の得点ランキングが表示されます。
こちらにランキングされると注目度が一気にアップしますよ。
ぜひともおもしろい作品があったら評価をつけてみてくださいね!
先生への応援にもなりますし、毎年4月開催されるBLアワードに選出されますよ。

関連作家・声優

PAGE TOP