BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

丸木戸マキが描く、暗躍と裏切りが交差するオメガバース愛憎劇!読んでみて!!

2019/12/11 18:00

家督争いも過熱!『オメガ・メガエラ』第3巻12/11発売

 


オメガバースは腐女子なら知って当然、むしろ知っているのは腐女子だけなのでは……? そんなBLでは代表的な特殊設定であるオメガバースに革新を起こしたのが、TVドラマ化もされた人気作『ポルノグラファー』でおなじみ、丸木戸マキ先生が描く『オメガ・メガエラ』です。

こちらの作品、実は男同士のラブストーリーをメインとしたBLとは少し異なり、女性キャラも絡んできます。しかし、「非BLならいいや……」と思わず一度手にとってみてください! 読んだら最後、この愛と欲望が渦巻く美しい世界の虜になること間違いなしです。今回は、講談社の無料漫画アプリコミックDAYSでも連載中『オメガ・メガエラ』の第3巻が12月11日に発売するということで、その魅力をお伝えしていきたいと思います‼

 

(1)人間の闇の部分があらわに

 


真宮に家督を継がせるために、家族を利用した犀門。2巻では、まだどこか覚悟が決まっておらず人間味があるように思えましたが、どんどん狂気的な感情をあらわにしていく犀門に、思わずゾクッとしてしまいます。それほどまでに強い、征十郎の第一夫人になりたいという感情はもはや愛情を超えた、異常すぎる執着にも見えます……。子が産めないΩ・メガエラとして疎まれ、愛する人に裏切られ、辛い日々を送ってきた犀門が、第一夫人の座を手にするチャンスが回ってきた今、次に何を企んでいるのか今後の動向も気になります! いまだ謎に包まれている、斯波もこれから絡んでくるようなので続きが待ち遠しい!!

(2)熾烈を極める家督争い

 


家督を継ぐには、次の生徒会長の選挙で第一夫人の娘である麗子を落選させろと命じられた真宮。麗子と同等の力を持つであろう橘を対立候補として立たせるが、正攻法では勝ち目がない。そこで橘が提案したのは、麗子の弟で、真宮とも仲の良かった伊織を陥れること! 心優しい者同士仲が良かった友人を裏切るなんて切なすぎるっ……。真宮を抱きしめる伊織を見て、心底信頼しているんだなあと想像すればするほど辛い。涙を流しながら溢れる本音に、読んでいるこちらも涙が止まりません……! この件で選挙の流れは橘に向きましたが、麗子もこのまま黙っていないはず。また、ここで麗子が当選すれば、今までの計画もろともすべて崩れ去る真宮が次にどのような手を打つのか……果たして当選するのは麗子? それとも橘? 運命の結果に注目!

(3)雲行きが怪しい今後の行方

 


Ωということを隠し、αとして英家にはいった真宮。しかし、そう上手くいくはずもなく本当にαなのか疑う人も増えていく。性別の偽りがバレれば、犀門とともに確実に殺されてしまう真宮。Ωであるがために蔑まれてきた真宮と犀門のすべてを投げうってでも家督を目指す、まさに運命共同体な2人がこの問題をどう解決していくのか……予測できない展開に期待が高まります! 人を陥れ、自分を偽る2人が行き着く先は闇か光か、今後の動向から目が離せません。

見たことのないオメガバースの世界へ…

 


見たことのない非BLオメガバースということで、まだまだBLにも未知の可能性を感じました! 重厚ストーリーが生み出す、複雑に絡み合う感情や、繊細な心理描写に心惹かれること間違いなしですので、ぜひこれを機に人間の光と闇を描いた切なくも美しいオメガバースの世界へ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。まずは一度試しに読んでみてください!

試し読みする!!

コミックス『オメガ・メガエラ(3)』作: 丸木戸マキ

 

話題のSF設定オメガバース×身分制度×華麗なる一族の家督争い、暗躍と裏切りの第3巻!! 優れた性とされるαが支配する世界。虐げられる性・Ωの人生は、αの子供を持てるか否かにかかっていた。財閥・英家で子を生せず疎まれていたΩ・犀門は、Ωの少年・真宮をαと偽り、跡継ぎ候補として迎え入れることに成功する。α・βの子供たちが通う名門校に編入した真宮。英家の長女・麗子は生徒会に所属し、生徒たちから絶大な人気を集めている。英家当主・善治郎から跡取りの条件として「麗子を生徒会長選で落選させる」ことを命じられた真宮は、さっそく窮地に…!?

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

オメガメガエラ!この発想はなかったー(汗)の心の叫びで読了した1巻からもう3冊目です。産める設定のオメガが産めない、公的な妾設定、やんごとなき家柄だから起こる愛憎、群像愛憎過積載です。
まずは読んだらいいと思いまーす♡

PAGE TOP