BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

2020年・絶対流行らないBLを敢えて考えてみた

2020/01/02 15:31

あえて萌えなさそうな設定にぶつかってみる…これまた修行!

 



――「彼を知り己を知れば百戦殆からず」
敵と味方のことを良く知って戦えば何度戦おうと勝つことが出来るということわざです。これは萌えるBLを日々求める私達腐女子にも通じる言葉なのです!つまり敵(萌えないポイント)味方(自分の萌えポイント)を熟知していれば戦(萌えを探す時)に花丸大勝利、最高に萌えるBLに出会うことが出来るのでは!?ということです。
今回は自分の萌えポイントを理解してらっしゃる皆さんに向けて、どこが萌えないポイントなのか考えて頂くべく、必死に「萌えないし流行らなそう」な設定を考えてみました!
萌えないかどうかの判定コメントは同じくちるちる記者のももんがさんです!

 

その①巨根すぎる

 巨根で受けがひんひん言っちゃう設定は筆者も大好き萌えの定番!しかしその巨根があまりにも規格外過ぎたらちょっと引いてしまうかも。

例:バーで出会った二人。ほろ酔いでベッドにもつれ込み、受けがそっと相手の股間に触れると、信じられないくらいの大きさのブツに触れてしまってサーーーーっと青ざめ…思わずひと言、「足三本目???」


(ももんが)巨根BL人気あるんじゃ…? と思っていたら「足三本目???」で笑っちゃいました。ここまでいくと大は小を兼ねれませんね(笑) でも挿れる挿れないで奮闘するカップル萌えそう。

その②人が死に過ぎる

 BLにはミステリーものや刑事もの、ホラーなどジャンルが豊富!ドキドキハラハラできたりキャラの活躍がとてもかっこいいですよね。作中で人死にが出ている作品も沢山あります。しかしそれが、大量にどこでも死に過ぎたら…?


例:ラブホテルに入った2人。1人がシャワーを浴びに行き、1人はベッドに腰かけて待ちます。しかし何だか違和感が…ベッドに腰かけつつあたりを見回し、そっとベッドの下を覗き込んでみます。そして目をカッと見開き、横たわる誰かと目が合ってしまった!声にならない叫びを挙げた瞬間、浴室の方からも叫び声をあげ、彼氏が必死の形相で飛び出してきて…

(ももんが)もはやBLというかホラー映画! あらすじの感じが和風ホラーっぽい。萌えなさそうなんで申し訳ないけどナシで。

その③心配で集中できない

 お尻に大人のオモチャを入れてえっちをする設定は萌えの定番!しかしお尻に入れちゃいけないものを入れてしまったら見ている方が心配でいまいち萌えないかも…。

例:カップル歴が長い2人。今日はマンネリ化を防ぐため、いつもとは一味違ったプレイに挑戦!「今日はまかせて」と爽やかに言った攻めにドキドキしながらお尻を向けて待つ受け。攻めは受けのお尻を優しく撫でて、そっと生の……


先の方を少しすりおろしたわさびをイン!

(ももんが)ケース②のホラーよりも痛そう汗 受けのア*ルが心配すぎる&ワサビ苦手(笑)なので萌えナシで。

その④「百合割込み男」的感覚で割り込む女性の存在

 「百合」は女子同士の恋愛ジャンルの呼称のひとつですが、百合カップルの間に挟まれたいという願望を持つ男性ファンのことを「百合割込み男」ということがあるらしいです。(そのまんまですね)そんな「挟まれたい」願望を持つ女性が、BLに登場したら…?

例:男子高校生カップルが休日に水族館デート!水族館は薄暗いので、目立たないだろうと手を繋ぎ展示を楽しむ2人。そこにクラスの女子が登場!咄嗟に目をそらして手も解いたけど見つかってしまった!2人は学校でばらされるかも…と内心焦りますが、なぜか彼女は駆け寄ってきて…


「あれっ2人で水族館?手も繋いでたし仲良しだね?でも男の子2人より女の子もいた方が楽しいよ!私も混ぜてよ(笑)」

(ももんが)うーん、よくある当て馬展開というわけではなく常に女の子いる感じですかね…? BLというよりはイケメン2人どっちにしよ的な?? 女性が常にキーパーソンなBL作品といえば一穂ミチ先生の『off you go』が思いついたんですが、めっちゃ萌えたからなあ…展開によってはアリかも。

その⑤むしろホラー

 好きな人のギャップはどんなものでも萌え!しかしそのギャップがちょっとアレだったら、相手の受け(攻め)は受け入れるかもしれないけど読者が同じとは限らないかも……

例:受けはサラリーマン。同じ部署の顔良し・スタイル良し・人当たり良しで仕事もできる完璧上司に恋をしていた。なんやかんやあって憧れの上司と思いが通じ、お付き合いをすることに!そして今日はドキドキの初デート!仕事終わりにオシャレなディナーを共にし、なんと攻めのマンションへと誘われた!「今日が初夜…///」と内心ドキドキしていた受け。攻めの自室は玄関からとてもおしゃれ。さすがだなあと思いつつリビングでまったりと過ごす2人…そしていよいよ寝室へとエスコートされた受け。攻めが扉を開けるとそこは……


ガチの子ども部屋。ピンク系でまとめられた完成度の高い子供部屋。

「えっ!?ハッ!?子供いるの!?」とこの状況が理解できずも平静を装う受け。すると攻めはおもむろに服を脱ぎだし、白ブリーフと靴下姿に。唖然とする受けを尻目に四つん這いで進んでいく。そしておもむろに子ども用ベッドに横たわって……

攻め「オギャア(にっこり)」


(ももんが)ゾゾっとするような攻め登場に笑っちゃいました。ちょっと読みたくなりましたね(笑)萌え度は低そうなんでアリかナシかで言われればナシなんですけど、コメディ全振りBLとしてなら面白そう!!(笑)

いかがでしたでしょうか。萌え……なかったですよね?? 個人的には何事も行き過ぎると萌えからは遠ざかるのでは、と解釈しました。しかし愛はどう行き過ぎても萌えることには間違いないので、推しCPには互いに愛しすぎちゃっててほしいなと思います。
もし「こんなの余裕で萌える」という方がいらしたら教えてください、出直してきます。(ももんがさんのコメントで既に萌えワンチャンありそうな気がしています)
みなさんが萌え探しの戦で花丸大勝利を得られますように!

記者▼
 

担当BLソムリエ:穂舘
ハピエン厨だけど基本何でも読む黄昏の腐女子。
地雷には自ら突っ込み、自分を鍛えて世界を広げていく脳筋スタイル。そうやって地雷に打ち勝つことも稀にある。


コメント▼

担当BLソムリエ:仲村ももんが
BLへのめりこんだのは小説から。習熟度が足りないと感じたので最近はファンタジーを積極的に履修中。BLの陸海空で、愛をたずねて三千里。



関連作家・声優

コメント7

投稿順|最新順

女性キャラは確かに邪魔なんだけど、
主役の男二人の引き立て役としては、
絶対的に必要な存在です!
女にもモテまくるけど、あえて男を選ぶんだぜ!
という優越感に浸れるからですww
女性キャラが全員脱落して、
男二人がくっ付くのがたまらんのです、
どんだけ女嫌いやねんww

匿名6番さん(1/1)

②の死に過ぎはちょっと…ですが、文章にあるようなホラー展開ならむしろ大歓迎です。
もっとホラーBL読みたいです!
⑤はエロ特化だったら勘弁ですけど。
エロほぼなしのコメディタッチ心理描写メインだったら凄く読みたいかもしれません!
それと両想いからの赤ちゃんプレイよりも
受の片思いから始まって
誰のものにもならない高根の花攻の秘密を知って
攻の恋人になるために理想のママを目指す方が好みです。

匿名5番さん(1/1)

おジャマ女性登場以外はドンと来い!

匿名4番さん(1/1)

①巨根 読むの大好きなんで、流行らないの筆頭にあがっていたことに、唖然としました(涙)攻めが、巨根で絶倫で遅漏とか~、夢です。(受が大変過ぎやけど)いや、でも、受けが巨根でも全然萌えますし、ギャグでもシリアスでもガッツリ萌えます。なのに、流行らないのか~…流行らない、ですかね~(しゅん)
そして、意外に自分、なんでもいけるんやん、と再認識致しました。わさびはあかんけど(笑)

匿名3番さん(1/1)

①巨根BLはギャグならイケる気がします。
②人が死にすぎるも悲恋萌えなので男同士の恋着描写があって、かつストーリーが良ければいけそう。
昔登場人物ほとんど死亡するホラー小説でBL萌えしたことあります。

匿名2番さん(1/1)

①巨根すぎる⑤むしろホラーはあり、是非読ませて欲しいですが、他は萎えて読めたもんじゃない…
でも、自分のクソは他人の萌、他人のクソは自分の萌という素晴らしい言葉は肝に銘じております。

匿名1番さん(1/1)

②の人が死にすぎるのは「うーん」って感じですがデスゲーム系ならおもしろそうです。
文章も続きが気になりました。
⑤も文章が上手すぎて読んでみたくなります。
この文章も記者さんが書いてるのかな?すごい上手いと思います。

PAGE TOP