BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【ちんちんあるある】女性が知らない男性の身体についてのアレコレ!

2020/02/24 11:24

亀頭は180度ねじれる!? ちんちんの秘密を探ってみた



先日のことです。飲み会の場で酔っぱらった男性陣が「ちんちんあるある」について話し始め、思わず聞き耳を立ててしまった筆者。BLを嗜んでいるため、男性の身体についての知識はそれなりにある…と自負していましたが、それは戯言であったと気付かされました。

私たちには分からないちんちんの知られざる実態がそこにはあったのです…!

女性には存在しない部位だからこそ気になる! ちんちんって一体どうなってるの? その謎を解明すべく腐女子はアマゾンの奥地へと向かった――…
もとい、じっくりと話を聞いてきましたのでお伝えします!

※BLファンタジーの夢が崩れたらごめんなさい!!

女性は知らない!? ちんちんあるある

 
①エロいことを考えていなくても勃起はする


起床時に勃起してしまう朝勃ちは有名ですが、こちらはいわゆる暇勃ちというもの。授業中にボーっとしてしまったり寝てしまったりしてつい勃起してしまう男子高校生、男子大学生多数! 社会人男性に至っては会議中になってしまうことも!? ……ちょっと想像してしまいました、すみません。
また、徹夜明けや激務のあとに神経が活発になり勃起してしまうという疲れマラ現象も。何でもないときに股間がもっこりしている男性を見ると正直驚いてしまいますが、生理現象ですので温かい目で見守るようにしましょう。

②アンダーヘアにシャンプー・リンスをしてみる


女性が髪の毛をサラサラツヤツヤにしたいように、世の男性はアンダーヘアをサラサラツヤツヤにしたがるようです。ボディソープで洗うだけでは飽き足らず、丁寧にシャンプー・リンスでお手入れ! 地道な努力が涙ぐましいですね( ;∀;)

➂ふにゃちんのとき、亀頭は180度ツイストできる


個人的に衝撃度ナンバーワンでした(笑) イメージ的にはバルーンアートで使う細長い風船をねじる感じでしょうか…? 想像しただけで痛い…と思いきや、痛みは全く無いのだとか。筆者の知人男性は「頑張れば270度はイケる!」と自信満々に言っていましたが、頑張る方向が違います…(笑) ちんちんの可動域の広さは無限の可能性を秘めていそうで夢が広がりますね!!(何の)

➃ズル剥けは痛みに耐え抜いた勇者の証


包茎であるか否かということは男性のプライドに大きく影響するはずです。しかし、苦行を乗り越えないとズル剥けのアソコは手に入らないのです! 皮を剥きたての頃はパンツに当たってヒリヒリ、空気に触れるだけでも激痛…。そのため、別に仮性包茎でも困らないもん! と諦めてしまう男性も。それでもやっぱり、銭湯などでズル剥けのアソコを見ると羨ましく思っちゃう……のだとか。

⑤タマは勝手に動く


精子は熱にとても弱いため、温度調節は欠かせないそうです。外気温に応じて、熱いと伸びるし寒いと縮む! また、左右で大きさや位置が違っているというから驚き! これは2つ同時にタマが潰れるのを防ぐためだそうです。
さらに、男性特有のリラックス方法として睾丸を揉むというものがあります。緊張しているとき、タマは縮み上がっているのですがそれをほぐすことで物理的に緊張を解くことができるそうです。

⑥勃起状態ではおしっこができない


よくよく考えてみると確かに…と納得してしまったのですが、言われるまで気付きませんでした。膀胱がふさがった状態になっているため、焦点を定めるのが至難の業なんだそう。そして痛いらしい…。放尿プレイの実態が気になってしまいます。
さらに、男性のおしっこは螺旋状らしい!? 追究は出来ませんでしたがとても気になります…。


いかがでしたでしょうか? 思わず、そうなの!? と口に出してはしまいませんでしたか?
他にも、一度はセルフフェラを試みたことがある、骨じゃ無いのに折れることがあるなど「あるある話」で盛り上がっていました。中にはアナニー経験談を語る猛者もいて、前のめりで詳細を聞きたくなった自分をグッと抑えました。そんな男性たちは私が相槌を打ちながらアレコレ妄想していただなんて知る由もないのでしょう…。

以上、女性が知らない男性の身体についてのアレコレでした!

担当BLソムリエ:千夜子
ハッピーリリカル至上主義! 困難の数だけ萌えがある!! BLを読むときの視点は攻めに叶わない片想いをするモブ。



コメント10

投稿順|最新順

匿名8番さん(1/1)

火星と神聖のネタはコンプレックス持ってる男子が多いからそっとして置いて欲しい。
アレはチン○スが溜まりやすくなるのでばい菌が多く大変不潔。
学生時代アメリカに留学して身体検査を受けた際、即手術をさせられた事が今でもトラウマ。

匿名7番さん(1/1)

ヨーロッパは包茎のひとが普通で、英語で「ナチュラルペニス」と言う。
ペニスは皮が被った状態で菌への抗体を強く持つ。
羨ましく思い、手術をするのはナンセンス。

匿名6番さん(1/1)

男性パートナーで試してみると本当だから、皆さんもお試しあれ…

男性の神秘、恐るべし…
もっと知りたい(´⊙ω⊙`)

匿名5番さん(1/1)

実生活では知れないことなので面白かったです!

匿名4番さん(1/1)

fandesuさん、『密林の彼』のあらすじを確認して即 注文しました。
良い情報ありがとございます!

匿名3番さん(1/1)

> 思わず、そうなの!? と口に出してはしまいませんでしたか?
はい。出しました。とくに③のツイストは2度見しながら声出てましたw不思議な物体だとは常々思っていたけど自分の意思ではどうにもできないとは男性も大変ですね。ピッチャーがマウンドで股部分を触るの見るけどタマを触って緊張をほぐしてるのかな?

匿名1番さん
「嫁はBL漫画家」でパオーンの生え方の話もされてましたね。あれも中々興味深かったです。

ティオランガ共和国のダヌワ族が行う『初対面のあいさつ』(『密林の彼』に記載)が理にかなったものであることが⑤を読んで解りました。
恐るべし、小林典雅さん……

匿名2番さん(1/1)

勃起。BLでもアニメでも、必ず気になる。キス、Hシーンはもちろん。今のちんこは?勃起してる?とか、想像してしまう。

匿名1番さん(1/1)

「嫁はBL漫画家」でも、「嫁」が微笑ましい感じで「興奮すると硬くなる棒」について興奮して語っているというネタがあって、楽しかったです。

PAGE TOP